JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

阪神芝1200mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


阪神芝1200m・過去10年のデータ分析です。

人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や阪神芝1200mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

阪神競馬場 芝1200m

直線:356.5m


セントウルSが行われる阪神芝1200mは内回りコースを使用。スタート後すぐコーナーを迎えますが、残り200mまでは緩やかな下り坂が続くためスピードが出やすく外差しが決まる事も多いコースです。

また開催が進むに連れて内側が荒れやすく内枠が常に有利にはなりません。直線は357mで最後に急坂が待ち構えています。

無料重賞情報が絶好調!

5月・6月絶好調の競馬学会は無料情報で数々のG1を的中!
難しかった京王杯、Vマイル、そしてダービーまで無料情報で的中!

↓実際に配信された無料情報です。

日本ダービー無料買い目で、3連複穴的中!
単勝90倍1ロジャーバローズをしっかりと推奨!!
三連複1-7-13 12,050円的中!

京王杯SCでは6人気2着リナーテ。
ヴィクトリアマイルでは11人気3着のクロコスミアを抑えての3連複ゲット。
京王杯SC→37,8倍/ヴィクトリアマイル→354,9倍

今週は土曜やまびこS、日曜函館記念を無料配信
函館記念は近年波乱決着が続いているだけに、ここの買い目は参考になるはずです!

⇒(無料)やまびこS/函館記念の買い目を見る
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

阪神芝1200mの傾向データ

阪神芝1200m 人気データ


1番人気馬の勝率35.8%はスプリント戦としては全競馬場の中で最も高く、全体的に上位人気に推された馬の信頼度は高めです。

クラスが上がると2番人気の勝率が落ち、2~4番人気の成績があまり変わらなくなるため回収値では3~4番人気馬が高くなります。

阪神芝1200m 脚質データ

※特別レースを集計

先行・差しが半々くらいの成績です。スタート後1000mが下り坂、最後に上り坂となるためスピードに乗った馬がそのまま押し切るパターンが多く見られます。

阪神芝1200m 枠順・馬番データ

枠順


2枠、5枠の成績がやや高めです。それ以外では枠による有利不利は小さいコースですが、3~5枠が若干人気よりも好走しやすい特徴がありどちらかと言えば内寄りが有利。

馬番


馬番で見ると1~7番の内寄りに入った馬の複勝率がやや高めに出ています。

また15番が勝率2.4%、連対率8.9%と他に比べてガクッと下がっていますが、その前後の14番、16番は回収値は逆に良く、フルゲート時は外の14~16番には良くも悪くも注意が必要です。

阪神芝1200m 馬体重データ

※特別レースを集計

スプリント戦だけに馬格のある馬が有利で480kgを超える馬がお勧め。特に牡馬は480kg以上と未満で成績・回収値にはっきりとした差が出ます。牝馬は牡馬ほどの差はありません。

阪神芝1200mの血統データ

阪神芝1200m 種牡馬データ


アドマイヤムーン産駒の牡馬の成績が非常に良いコースですが、極端な人気薄は来ておらず人気に推されきっちり馬券圏内に入る事が多いです。他にもスウェプトオーヴァーボードやマイネルラヴなどミスプロ系が得意なコースです。

デュランダルやキングヘイロー産駒も成績が良く、スピードだけではなくパワーのある種牡馬が得意とするコースです。最近ではロードカナロアやダノンシャンティも狙い目。

相性の悪い種牡馬

  • ゼンノロブロイ【0-0-2-27】連対率0.0%
  • メイショウボーラー【0-2-0-35】連対率5.4%
  • シンボリクリスエス【0-3-3-43】連対率6.1%

他にはアドマイヤコジーンやショウナンカンプなど短距離寄りの産駒を出す種牡馬もこのコースでは連対率7%台とあまり奮いません。

阪神芝1200m 母父データ


母父サンデーサイレンスは出走数は多いですが成績は並。性別で特徴があり牡馬は母父ナスルーラ系やノーザンダンサー系、牝馬は母父サンデー系かミスプロ系の成績が良いです。

相性の悪い母父

  • アフリート【1-1-0-29】連対率6.5%
  • キングカメハメハ【1-0-0-19】連対率5.0%
  • サクラユタカオー【2-1-1-29】連対率9.1%

母父キングカメハメハは下級条件ばかりですが相性が悪く、人気を背負って飛ぶケースも多くみられます。

阪神芝1200mの騎手・調教師データ

阪神芝1200m 騎手データ


福永騎手、川田騎手、武豊騎手の3人が抜けた成績となっており特に川田騎手が複勝率や回収値を見ても軸には最適です。中穴狙いなら四位騎手や国分勇騎手あたりは平均人気より上の着順に持ってきやすくお勧め。

相性の悪い騎手

  • 川須栄彦【0-0-4-40】連対率0.0%)
  • 北村友一【3-4-3-54】連対率10.9%)
  • 太宰啓介【2-4-3-84】連対率6.5%)

川須騎手は44回の騎乗回数に対して連対が無しと特にこのコースを苦手としています。

阪神芝1200m 調教師データ


安田調教師は出走数が多い中でも複勝率40%超えと非常に優秀ですが、2着が多いのが特徴。鮫島調教師はセントウルSを制したリトルゲルダなどある程度人気に推された場合は買いです。

相性の悪い調教師

  • 大橋勇樹【0-1-3-25】連対率3.4%
  • 田所秀孝【0-0-3-28】連対率0.0%
  • 服部利之【1-2-5-35】連対率7.0%

阪神芝1200mの平均タイム

平均タイム(2歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬1.10.735.535.3
未勝利1.10.234.935.3
500万1.10.134.635.6

平均タイム(3歳)

クラス平均タイム前3F後3F
未勝利1.09.534.335.3
500万1.09.834.535.3
1000万1.08.533.934.6
オープン1.08.933.734.1

平均タイム(古馬)

クラス平均タイム前3F後3F
500万1.09.034.134.9
1000万1.09.234.235.0
1600万1.08.734.134.6
オープン1.07.833.734.1

阪神芝1200mで行われるレース

  • セントウルS
  • タンザナイトS
  • マーガレットS
  • 水無月S
  • 道頓堀S

阪神芝1200mまとめ



・2枠、5枠
・馬体重480kg以上
・父アドマイヤムーン、デュランダル、キングヘイロー
・母父キングマンボ、ウォーニング、トニービン
・福永祐一、川田将雅、武豊
・安田隆行、鮫島一歩
・15番
・父ゼンノロブロイ、メイショウボーラー、シンボリクリスエス
・母父アフリート、キングカメハメハ
・川須栄彦、太宰啓介
・大橋勇樹、田所秀孝

阪神競馬場 芝コース

芝1200m 芝1400m 芝1600m 芝1800m 芝2000m 芝2200m 芝2400m 芝3000m

阪神競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1400m ダ1800m ダ2000m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.