JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

阪神芝2000mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


阪神芝2000m・過去10年のデータ分析です。人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や阪神芝2000mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

阪神競馬場 芝2000m

直線:356.5m

大阪杯が行われる阪神芝2000mは内回りコースを使用。スタート後すぐに直線の上り坂を迎えることとコーナー4つのためあまりペースは速くなりません。直線も357mと短めなため先行力やコーナリング力、またパワーを要する馬場状態になることが多いのが特徴です。



ー重賞2019ー
クイーンカップ/3連複10点9,100円
京都記念/3連単6点153,540円
根岸ステークス/3連単8点113,580円
愛知杯/3連複10点45,050円
日経新春杯/3連単9点52,650円
フェアリーS/3連単8点383,180円
シンザン記念/3連単9点677,400円
中山金杯/3連単12点865,480円
毎週6~15点内で重賞を的中させてくるのでちょっと見逃せませんね!


真ん中の緑色の無料情報を毎週末チェックしてみてください。
馬券師合同プランという2人の英知を詰め込んだ馬券も気になるところです。

中山記念買い目公開(無料)
メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。

阪神芝2000mの傾向データ

阪神芝2000m 人気データ


1~3番人気までは軸としての信頼度は高め、4~7番人気が中穴、8番人気以下が大穴とある程度人気別に線引きできます。また特別レース以上になると1番人気と2番人気の複勝率がほぼ変わらず、少しでも高配当を狙うなら2番人気がお勧め。

阪神芝2000m 脚質データ

※特別レースを集計

キタサンブラックの大阪杯が記憶に新しいように逃げ・先行馬と相性がいいコースです。直線だけで差を詰めるのは難しく、前半スローの場合は3~4コーナーにかけてのマクリも時々見られます。スワーヴリチャードも前半1000mが61.1秒という流れを3コーナーで一気にマクって押し切りました。

阪神芝2000m 枠順・馬番データ

枠順

若干ではありますが1枠・8枠と極端な枠の成績はあまり良くありません。1枠、7~8枠に入った馬はやや割引きですが重賞になると8枠の勝率がトップとクラスによって傾向が異なります。

馬番

馬番では内寄りの3~8番くらいが良く、10番以降の外寄りになるとやや成績が落ちます。

阪神芝2000m 馬体重データ

※特別レースを集計

他のコースでは馬格と成績が比例することが多いのですが、阪神芝2000mでは440~459kgのやや軽めの馬が好成績を挙げています。チャレンジCを勝ったサトノクロニクルや朝日チャレンジCを勝ったキャプテントゥーレもこの範囲。

ただし人気薄の軽量馬はあまり奮わず、穴ならやはり馬格のある馬が中心になります。

阪神芝2000mの血統データ

阪神芝2000m 種牡馬データ


このコースもディープインパクトの成績がとにかく良いのですがハーツクライやハービンジャーの複勝率も高く、今後はルーラーシップも上位に入ってきそうです。

また牝馬ではマンハッタンカフェ産駒が相性が良く、マーメイドSではセラフィックロンプが14番人気で2着、ヒルノマテーラが7番人気2着など人気関係なく好走しています。

相性の悪い種牡馬
・ブラックタイド(1-2-5-28/連対率8.3%)
・キングヘイロー(1-1-1-28/連対率6.5%)
・タイキシャトル(3-0-2-33/連対率7.9%)

ブラックタイドはキタサンブラックを除くとほぼ全滅ですが、マイネルフロストとプランスペスカが人気薄で鳴尾記念3着に入っており、同じ季節は狙ってみるのもアリかもしれません。

阪神芝2000m 母父データ


母父メジロマックイーンはオルフェーヴル前後の産駒に良績が偏っていて最近は不振。母父ストームキャットはキズナやラキシスなどGⅠ級の産駒が多く、このコースの重賞では(3-3-2-3)で複勝率70%超えです。

相性の悪い母父
・キングマンボ(1-0-2-31/連対率2.9%)
・アフリート(1-2-2-30/連対率8.6%)
・フレンチデピュティ(2-0-4-30/連対率5.6%)
・カーリアン(1-1-2-33/連対率5.4%)

母父としてよく見かけるキングマンボ、フレンチデピュティ、カーリアンが揃って苦手としているコースです。

阪神芝2000mの騎手・調教師データ

阪神芝2000m 騎手データ


川田騎手やデムーロ騎手、ルメール騎手は50%近い複勝率を誇り、素直にリーディング上位騎手を信頼。岩田騎手の2着の多さが目立ちます。またこのコースでは海外からの短期免許騎手が強いのも特徴でCデムーロ騎手やシュタルケ騎手が良い成績を残しています。

相性の悪い騎手
・古川吉洋(0-0-1-31/連対率0.0%)
・国分優作(1-2-2-57/連対率4.8%)
・秋山真一郎(2-6-5-75/連対率9.1%)
・松山弘平(4-6-8-89/連対率9.3%)

短期免許の外国人騎手に押し出される位置なのか、秋山騎手や松山騎手といった中堅騎手がやや成績を落としがちです。

阪神芝2000m 調教師データ


池江調教師は複勝率50%近くありただでさえ優秀ですが、重賞になると(8-1-5-6)の複勝率70%と手がつけられません。鳴尾記念は2015~2017年に3連覇、チャレンジCも過去10年で3勝、2018年の大阪杯も2着ペルシアンナイト・3着アルアインと圧巻。このコースは厩舎だけで買えます。

角居調教師もラキシスやエアソミュールなど重賞6勝を挙げていますが池江調教師の前では霞んでしまいます。ちなみに3位の調教師は2勝なのでこの2人がとにかく荒稼ぎ。

煽りをくらっているのが藤原調教師で重賞では(0-4-4-4)複勝率66.7%。色々おかしい数字ですがとりあえずこの3人の調教師を抑えておけば問題ありません。

相性の悪い調教師
・荒川義之(0-1-3-34/連対率2.6%)
・川村禎彦(0-0-3-24/連対率0.0%)
・中竹和也(2-1-3-35/連対率7.3%)

阪神芝2000mの平均タイム

平均タイム(2歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬2.05.038.335.3
未勝利2.03.536.936.0
500万2.03.937.935.0
オープン2.03.137.435.1

平均タイム(3歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬2.05.638.335.9
未勝利2.02.836.635.9
500万2.02.637.234.8
オープン2.02.036.436.0

平均タイム(古馬)

クラス平均タイム前3F後3F
500万2.01.336.335.8
1000万2.01.837.035.5
1600万2.01.636.935.6
オープン1.59.736.235.0

阪神芝2000mで行われるレース
・大阪杯
・鳴尾記念
・チャレンジC
・マーメイドS
・若葉S

中山記念週は突如人気沸騰中のあのサイトで!かなり使えます「TAZUNA」
人気沸騰中のTAZUNA
人気の理由が一発でわかる的中の数々をご覧ください。

■直近の重賞的中実績
クイーンカップ(4点1,200円→58,200円)
京都記念☆  (6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯  (6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞  (24点200円→ 283,920円)




この的中全てに言えること。
”少ない点数でドンピシャ的中!!”

フロックでも何でもない!!
今週は中山記念週。ここのサイトの本当の凄さを味わってください!
土・日重賞含めた4鞍無料提供!平場の1鞍ワイド馬券も2,3点勝負でプラスです。
この予想が無料なら登録して損はありません!

中山記念週の買い目を無料で見る!

阪神芝2000mまとめ



・先行馬
・父ディープインパクト、ハーツクライ、ハービンジャー
・母父ストームキャット
・川田将雅、デムーロ、ルメール
・池江泰寿、角居勝彦、藤原英昭
・父ブラックタイド、キングヘイロー
・母父フレンチデピュティ、キングマンボ、カーリアン
・古川吉洋、国分優作
・荒川義之、川村禎彦、中竹和也

阪神競馬場 芝コース

芝1200m 芝1400m 芝1600m 芝1800m 芝2000m 芝2200m 芝2400m 芝3000m

阪神競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1400m ダ1800m ダ2000m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.