JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

阪神芝2400mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


阪神芝2400m・過去10年のデータ分析です。

人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や阪神芝2400mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

阪神競馬場 芝2400m

直線:473.6m


神戸新聞杯が行われる阪神芝2400mは外回りコースを使用、スタート位置は芝2000mと同じです。

直線で2回、向こう正面で1回の計3回の上り坂があり非常にタフなコースです。そのためペースはスローになりやすく、直線が474mと長いこともあり最後の瞬発力勝負となる事が多いです。

無料重賞情報が絶好調!

5月・6月絶好調の競馬学会は無料情報で数々のG1を的中!
難しかった京王杯、Vマイル、そしてダービーまで無料情報で的中!

↓実際に配信された無料情報です。

日本ダービー無料買い目で、3連複穴的中!
単勝90倍1ロジャーバローズをしっかりと推奨!!
三連複1-7-13 12,050円的中!

京王杯SCでは6人気2着リナーテ。
ヴィクトリアマイルでは11人気3着のクロコスミアを抑えての3連複ゲット。
京王杯SC→37,8倍/ヴィクトリアマイル→354,9倍

今週は土曜やまびこS、日曜函館記念を無料配信
函館記念は近年波乱決着が続いているだけに、ここの買い目は参考になるはずです!

⇒(無料)やまびこS/函館記念の買い目を見る
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

阪神芝2400mの傾向データ

阪神芝2400m 人気データ


1番人気馬は信頼できますが、2~6番人気馬はかなり混戦で勝率10%前後で横並びとなっています。回収値でも4~9番人気馬が高めに出ており1番人気を絡めつつも馬券次第ではそれなりの配当が狙えます。

小頭数になることも多いコースですが、能力がそのまま結果に繋がりやすいコースのため10番人気以下になると期待値はかなり低めです。

阪神芝2400m 脚質データ

※特別レースを集計

先行馬・差し馬が半々くらいの成績となっています。上がり3ハロン1位の馬が複勝率76.9%、2位の馬が72.2%ととにかく速い上がりを使える馬を選ぶのが重要。

逃げ馬は5番人気以内の人気サイドに限れば複勝率は50%台、回収値も高めです。人気で逃げきったのはバンデやラブラドライド、ノーブルマーズなどやはり長距離適性があった馬。

阪神芝2400m 枠順・馬番データ

枠順


直線勝負になることが多いため、道中スタミナを温存できる1枠が高い勝率となっており、1~3枠に入った馬が人気より上の着順になりやすいです。

フルゲートになることはあまりなく、いかに素早く内側のコースを取れるかが鍵になります。

馬番


馬番で見ても1~4番を中心に内寄りの馬が強く、多頭数の場合13番以降に入ると割引き。神戸新聞杯では10番より外から1着になった4頭はサトノダイヤモンドやエピファネイアなど全て1番人気でした。

阪神芝2400m 馬体重データ

※特別レースを集計

馬体重460kg未満の馬はかなり苦戦しています。クラスが上がるほどその傾向は顕著になりますが馬券を買う際には有効なデータ。

阪神芝2400mの血統データ

阪神芝2400m 種牡馬データ


キングカメハメハ産駒が優秀な成績で最近ではハービンジャーやルーラーシップ産駒に注目。ナカヤマフェスタ産駒もガンコなど異なる3頭で勝利を挙げており適性が高そうです。

ディープインパクト産駒は下級条件ではそれなりの成績を残していますがクラスが上がると勝ちきれず2、3着が多いのが特徴。1000万以上のクラスで1着になったのは神戸新聞杯のサトノダイヤモンドのみです。

相性の悪い種牡馬

  • タニノギムレット【0-0-4-23】連対率0.0%
  • クロフネ【1-1-0-26】連対率7.1%
  • メイショウサムソン【0-1-0-20】連対率4.8%

阪神芝2400m 母父データ


母父ブライアンズタイム、シンボリクリスエスの2頭が得意とするコースです。

出走数が多いのは母父サンデーサイレンスですが、可もなく不可もなくといったところ。サンデー系よりはロベルト系やノーザンダンサー系の方がこのコースには合っています。

相性の悪い母父

  • ティンバーカントリー【0-0-0-10】連対率0.0%
  • ラムタラ【0-0-1-10】連対率0.0%
  • ダンスインザダーク【2-4-2-46】連対率11.1%

阪神芝2400mの騎手・調教師データ

阪神芝2400m 騎手データ


ルメール騎手が非常に得意としており、神戸新聞杯もリアファル、サトノダイヤモンド、レイデオロで三連覇しています。

条件戦の穴狙いなら国分恭騎手、酒井騎手がお勧め。特に酒井騎手は3着以内に入った12回中実に11回が6番人気以下。残りの1回は4番人気での1着。逆に人気馬に乗ると飛ぶことが多く完全に穴騎手。

相性の悪い騎手

  • 高倉稜【1-0-1-25】連対率3.7%
  • 国分優作【0-1-3-27】連対率3.2%
  • 北村友一【2-1-4-32】連対率7.7%

阪神芝2400m 調教師データ


友道調教師は長距離を得意としていますが、シュヴァルグランやリッチーリッチー、サラトガスピリットなどは下級条件のうちからこのコースのレースに使っています。関東ではレイデオロの藤沢調教師がこのコースを得意としており、条件戦に遠征してくることもあるので見かけたら注意。

相性の悪い調教師

  • 庄野靖志【0-0-1-18】連対率0.0%
  • 安田隆行【0-1-0-13】連対率7.1%
  • 谷潔【0-0-3-19】連対率0.0%

阪神芝2400mの平均タイム

平均タイム(3歳)

クラス平均タイム前3F後3F
未勝利2.29.336.936.0
500万2.29.337.635.0
オープン2.25.536.534.6

平均タイム(古馬)

クラス平均タイム前3F後3F
500万2.28.037.235.3
1000万2.28.237.535.6
1600万2.27.637.635.5
オープン2.26.537.135.7

阪神芝2400mで行われるレース

  • 神戸新聞杯
  • オリオンS
  • グリーンS
  • 御堂筋S
  • 淡路特別

阪神芝2400mまとめ



・上がり3F1~2位
・1枠/1~4番
・父キングカメハメハ、ハービンジャー、ディープインパクト
・母父ブライアンズタイム、シンボリクリスエス
・ルメール、デムーロ、福永祐一、酒井学
・友道康夫、藤沢和雄、音無秀孝
・13~18番
・馬体重460kg未満
・父タニノギムレット、クロフネ、メイショウサムソン
・母父ティンバーカントリー、ラムタラ、ダンスインザダーク
・高倉稜、国分優作、北村友一
・庄野靖志、安田隆行、谷潔

阪神競馬場 芝コース

芝1200m 芝1400m 芝1600m 芝1800m 芝2000m 芝2200m 芝2400m 芝3000m

阪神競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1400m ダ1800m ダ2000m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.