JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

京都芝1400m(内回り)データ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


京都芝1400m(内回り)・過去10年のデータ分析です。

人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や京都芝1400m(内回り)を得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

京都競馬場 芝1400m(内回り)

直線:328.4m


京都芝1400m(内回りコース)は主に2~3歳の新馬戦から500万下で使用されます。

コーナーがきついため内枠有利なコースですが、下級条件でのみ使われるため揉まれやすい内枠よりも4~5枠に入った馬の方が好走しやすい傾向となっています。

今週は3重賞の買い目を無料公開!


フローラS三連単8点344,040円
福島牝馬S三連単9点46,690円
皐月賞Gマイスター三連単6点35,120円
馬券師Gマイスターは先週も10点以下で的中させてきてましたね。



福島中央テレビ杯も12点的中!10番人気からの1着のカネトシブレス入れてきてましたね。
馬券師岩崎さんも元トラックマンなのでやはり頼りになりますね。 こんな的中が飛び交うので毎週楽しみなサイトさんなんです。
ただはじめての方はまずは無料情報からチェックしてみてください。

→(前日無料配信)重賞厳選買い目
メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。

京都芝1400m(内回り)の傾向データ

京都芝1400m(内回り) 人気データ


下級条件でのみ使用されるコースのため1番人気の成績が優秀で、4番人気以内に推された馬は堅実です。

10番人気以内の大穴はあまり期待できませんが、確率的には500万下が狙い目です。

京都芝1400m(内回り) 脚質データ

※特別レースを集計

逃げ馬が好成績ですが、逃げというよりは能力の違いでハナに立つ馬が多いことも。ハイペースになることは少なくコーナーがきつめなので、全体的には先行馬が有利なコースです。

京都芝1400m(内回り) 枠順・馬番データ

枠順


内枠有利なコースで、外の7~8枠に入ると複勝率が20%を切り特に8枠の成績は奮いません。複勝率では1枠、勝率では4~5枠の成績が良くなっていますがこれは若駒が多いため揉まれにくいことも影響しています。

馬番


馬番では京都芝1200mと同じように1~9番までの成績が良く、10番以降は外になるに連れて成績が下がります。複勝率では1枠が29%と断トツの数字です。

京都芝1400m(内回り) 馬体重データ

※特別レースを集計

馬体重が460kg以上になると牡馬・牝馬共に成績が大きく上がります。1番人気でも馬格がある馬の方が成績は良く、460kg未満で人気薄の馬は連対より3着が多い傾向があります。

京都芝1400m(内回り)の血統データ

京都芝1400m(内回り) 種牡馬データ


ディープインパクトやダイワメジャー産駒など仕上がりの早い種牡馬が強いコースで、素直にリーディング上位の種牡馬の信頼度が高いコースです。

表以外ではロードカナロアが(4-2-0-8)複勝率42.9%、ヴィクトワールピサが(2-1-2-3)複勝率62.5%となっています。特にヴィクトワールピサ産駒は根幹距離よりも非根幹距離を得意としており中穴での好走が目立ちます。

相性の悪い種牡馬

  • キングヘイロー【1-1-7-44】連対率3.8%
  • ネオユニヴァース【1-3-4-51】連対率6.8%
  • ステイゴールド【3-0-11-47】連対率4.9%

キングヘイロー、ステイゴールドは共に3着は多いのですが連対率が非常に低いのが特徴です。

京都芝1400m(内回り) 母父データ


母父トニービンが全体的に優秀で、サンデーサイレンスやブライアンズタイムの成績はまずまずですがその産駒たちが母父に入るとやや微妙。サンデー産駒はフジキセキ以外は不振です。

相性の悪い母父

  • キングマンボ【0-1-2-28】連対率3.2%
  • エルコンドルパサー【1-1-1-25】連対率7.1%
  • フォーティナイナー【1-2-3-37】連対率7.0%
  • ダンスインザダーク【3-2-5-54】連対率7.8%

キングマンボやエルコンドルパサーの成績が奮わず、サンデー系の中ではダンスインザダークを母父に持つ馬が苦戦しています。

京都芝1400m(内回り)の騎手・調教師データ

京都芝1400m(内回り) 騎手データ


新馬戦や未勝利戦が多いため川田騎手や福永騎手、武豊騎手が得意な条件です。

特徴的なのがルメール騎手で(2-13-2-15)の勝率6.3%に対して連対率は46.9%と極端に2着が多くなっています。殆どが3番人気以内に推されるのですが馬単や三連単の2着付けで美味しい配当が狙えるかもしれません。

相性の悪い騎手

  • 太宰啓介【2-2-3-80】連対率4.6%
  • 国分勇作【0-3-2-67】連対率4.2%
  • 国分恭介【1-1-3-84】連対率2.2%

京都芝1200mでは穴をよく持ってくる国分兄弟ですが、200m違うだけで何があったのかこのコースでは仲良く不振。

京都芝1400m(内回り) 調教師データ


ファインニードルの高橋調教師が成績、回収値共に高く西園調教師や南井調教師も好成績。また中内田調教師は出走数が少ないですが(1-5-1-3)で複勝率70%という成績を残しています。

相性の悪い調教師

  • 大根田裕之【0-0-0-26】連対率0.0%
  • 大橋勇樹【0-1-0-38】連対率2.6%
  • 清水久詞【0-1-1-25】連対率3.7%

下級条件が多く素質馬が集まりやすいリーディング上位厩舎が強いコースですが、清水調教師は苦戦。キタサンブラックの活躍でここから成績を上げることができるか注目です。

京都芝1400m(内回り)の平均タイム

平均タイム(2歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬1.22.635.335.4
未勝利1.22.235.035.4
500万1.21.734.735.2

平均タイム(3歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬1.24.235.136.9
未勝利1.22.235.135.3
500万1.21.935.035.2

京都芝1400m(内回り)で行われるレース

  • かえで賞
  • 秋明菊賞
  • 寒桜賞
  • りんどう賞
血統に特化した新サイト「血統ウィナーズ」

1982~2015年まで中央現場記者が転身。
福島民報杯では好走したカデナ11人気をとらえて100万馬券的中!
━━━━━━━━━
的中率 :★★★★☆
回収率 :★★★★★
血統理論:★★★★★
地方予想:★★★☆☆
━━━━━━━━━
無料メルマガ登録のみで確認可能です。

→血統研究家の無料予想
確認メールきたらクリックしてログインしてみてください。

京都芝1400m(内回り)まとめ



・1番人気
・逃げ馬
・4~5枠
・馬体重460kg以上
・父ディープインパクト、ロードカナロア
・母父トニービン
・川田将雅、福永祐一、武豊
・高橋義忠、西園正都、南井克己
・8枠
・父キングヘイロー、ステイゴールド
・母父キングマンボ、エルコンドルパサー
・国分勇作、国分恭介、太宰啓介
・大根田裕之、大橋勇樹

京都競馬場 芝コース

芝1200m 芝1400m(内) 芝1400m(外) 芝1600m(内) 芝1600m(外) 芝1800m 芝2000m 芝2200m 芝2400m 芝3000m 芝3200m

京都競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1400m ダ1800m ダ1900m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.