JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

京都芝1800mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


京都芝1800m・過去10年のデータ分析です。

人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や京都芝1800mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

京都競馬場 芝1800m

直線:403.7m


きさらぎ賞が行われる京都芝1800mは向こう正面のポケットからのスタートで、コーナーまでの距離は約900mと長くタテ長の展開になることが多いコースです。

ストレートが多いことに加えて外回りでスピードに乗りやすく、直線も平坦で高速決着になりやすいためサンデー系種牡馬が得意としています。特にディープインパクト産駒が非常に得意なコースできさらぎ賞では無双状態です。


秋G1シーズンはここのサイト! 京都大賞典も3連単117万馬券的中!



京都大賞典は11番人気ドレッドノータス◎117万馬券的中!!
回収率は10000%です!点数の少なさがものすごい!シリウスSも44万馬券→回収率4,000%

直近の無料予想も的中の嵐!
9/22阪神12R 12-16 5000円→18600円
9/21大阪スポーツ杯 4-8 5000円→16400円
9/28阪神8R 1-5-6 5000円→28000円

GLORIAのおすすめはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】


菊花賞+3鞍の無料予想を受け取る(無料)
(無料買い目は前日夜22時頃に配信)
↑無料メール登録で前日夜に重賞の買い目が確認できます。返信メール内のURLクリックで登録完了!

京都芝1800mの傾向データ

京都芝1800m 人気データ


1番人気の信頼度は非常に高く、京都コースの中では1番人気の勝率・連対率・複勝率全てにおいてトップの数値。他競馬場の芝コースと比較してもトップクラスの成績です。

2番人気以下も人気と着順は比例した結果になっており大穴は期待できず、順当に決まりやすいコースと言えます。

京都芝1800m 脚質データ

※特別レースを集計

先行・差しが半々くらいの割合ですが決め手に欠ける馬は苦戦しており、速い上がりを使える馬が有利です。

ただ後方策でも直線一気は厳しく、ペースが緩む坂である程度前を狙える位置につけないと届きません。穴なら逃げ馬が高い回収値となっています。

京都芝1800m 枠順・馬番データ

枠順


スタート後の直線が900m近くあるためポジション取りは比較的楽で、枠順による有利不利は小さいコースです。ただしクラスが上がると内の1~4枠が若干有利になります。

馬番


馬番では1~10番までの成績はそれほど変わりませんが、多頭数になるほど外側に入った馬は不利になります。

京都芝1800m 馬体重データ

※特別レースを集計

軽量馬からも好走馬は出ており馬格による差は小さいコースです。1番人気の信頼度が高いのは枠順や馬格が影響しづらいコースだからとも言えます。

ただし牡馬は480kg以上の比較的重めの馬の方が成績が上がりますが、牝馬は440~459kgの平均よりやや小さめの馬の成績が良いという特徴があります。性別で好走しやすい馬体重が極端なため、間の460~479kgの成績がイマイチという結果になっています。

京都芝1800mの血統データ

京都芝1800m 種牡馬データ


ディープインパクト産駒が出走数トップの上に勝率18%、複勝率40%と圧倒的で逆らえません。唯一の重賞であるきさらぎ賞でも2011~2018年の8回で(4-5-2-9)複勝率55%。

ディープ以外で狙いたいのはエンパイアメーカー、オルフェーヴル、ヴィクトワールピサ、タニノギムレット産駒あたりです。

相性の悪い種牡馬

  • マツリダゴッホ【0-0-0-26】連対率0.0%
  • マーベラスサンデー【1-0-2-42】連対率2.2%
  • ロージズインメイ【0-2-2-31】連対率5.7%

京都芝1800m 母父データ


エリシオ、ストームキャット、エンドスウィープあたりが連対率では高くサンデー系ではスペシャルウィークが相性が良いようです。それ以外のサンデー産駒はやや苦戦傾向。全体的には母父ノーザンダンサー系が得意とするコースです。

相性の悪い母父

  • メジロマックイーン【0-0-2-26】連対率0.0%
  • キングマンボ【4-0-10-55】連対率5.8%
  • コマンダーインチーフ【1-1-4-46】連対率3.8%

母父キングマンボは3着が多いため複勝率は20%前後ですが連対率が低いのが特徴です。

京都芝1800mの騎手・調教師データ

京都芝1800m 騎手データ


川田騎手、福永騎手、デムーロ騎手が複勝率40%越え。四位騎手や北村友騎手も単回値・複回値共に100越えと中穴をよく馬券圏内に持ってきます。

また短期免許の海外騎手ではCデムーロ騎手が複勝率60%越え、シュタルケ騎手やウィリアムズ騎手も比較的得意としています。

相性の悪い騎手

  • 義英真【0-0-1-36】連対率0.0%
  • 鮫島良太【0-1-3-57】連対率1.6%
  • 太宰啓介【1-4-7-118】連対率3.8%

上に挙げた騎手の他にはムーア騎手が(1-0-3-9)となっており騎乗馬は常に人気にはなりますが結果が伴っていません。

京都芝1800m 調教師データ


リーディング上位の調教師が強く、角居・池江・藤原・友道調教師の4人は安定しています。過去10年のきさらぎ賞でも池江調教師が3勝、藤原調教師が2勝を挙げています。

相性の悪い調教師

  • 飯田雄三【0-0-0-42】連対率0.0%
  • 田所秀孝【0-1-3-73】連対率1.3%
  • 湯窪幸雄【0-1-4-52】連対率1.8%

京都芝1800mの平均タイム

平均タイム(2歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬1.50.737.134.8
未勝利1.49.135.935.4
500万1.48.135.835.5
オープン1.48.236.035.0

平均タイム(3歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬1.51.237.135.3
未勝利1.48.735.535.5
500万1.48.235.735.0
オープン1.47.835.835.0

平均タイム(古馬)

クラス平均タイム前3F後3F
500万1.47.735.635.2
1000万1.47.235.834.9
1600万1.47.436.034.8
オープン1.47.035.535.1

京都芝1800mで行われるレース

  • きさらぎ賞
  • 都大路S
  • 白百合S
  • カシオペアS
  • オーストラリアT

京都芝1800mまとめ



・1番人気
・父ディープインパクト、エンパイアメーカー、ヴィクトワールピサ
・母父ストームキャット、エンドスウィープ、スペシャルウィーク
・川田将雅、福永祐一、デムーロ
・角居勝彦、池江泰寿、藤原英昭、友道康夫
・17~18番
・父マツリダゴッホ、マーベラスサンデー
・母父メジロマックイーン、キングマンボ、コマンダーインチーフ
・義英真、鮫島良太、ムーア
・飯田雄三、田所秀孝、湯窪幸雄

京都競馬場 芝コース

芝1200m 芝1400m(内) 芝1400m(外) 芝1600m(内) 芝1600m(外) 芝1800m 芝2000m 芝2200m 芝2400m 芝3000m 芝3200m

京都競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1400m ダ1800m ダ1900m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。