JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

京都芝3200mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


京都芝3200m・過去10年のデータ分析です。

人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や京都芝3200mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

京都競馬場 芝3200m

直線:403.7m


天皇賞・春でのみ使用されるコースです。菊花賞はスタートから上り坂ですが天皇賞・春ではスタートはほぼ平坦となっています。

距離ロスが少ない内枠が有利で、天皇賞・春では1枠に入った馬が過去10年で5勝を挙げています。前半はスローペースになりやすく2週目の坂からペースが一気に上がります。

今週は3重賞の買い目を無料公開!


フローラS三連単8点344,040円
福島牝馬S三連単9点46,690円
皐月賞Gマイスター三連単6点35,120円
馬券師Gマイスターは先週も10点以下で的中させてきてましたね。



福島中央テレビ杯も12点的中!10番人気からの1着のカネトシブレス入れてきてましたね。
馬券師岩崎さんも元トラックマンなのでやはり頼りになりますね。 こんな的中が飛び交うので毎週楽しみなサイトさんなんです。
ただはじめての方はまずは無料情報からチェックしてみてください。

→(前日無料配信)重賞厳選買い目
メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。

京都芝3200mの傾向データ

京都芝3200m 人気データ


2017年にキタサンブラックが優勝しましたが、その前は2006年ディープインパクトまで1番人気の優勝は遡り、2~4番人気の方が馬券の軸としては優秀です。

2017年1着のキタサンブラック、2018年2着のシュヴァルグランは前年の天皇賞・春での実績がありました。人気を背負って飛んだオルフェーヴル、ゴールドシップは菊花賞を勝っていましたが、年に1度だけしか使われないコースということもあり京都実績、菊花賞の成績を鵜呑みにしない方が良さそうです。

京都芝3200m 脚質データ

※特別レースを集計

先行・差しが中心ですが2年連続で1番人気で敗れたキズナのように4コーナー10番手以下だと最速の上がりを使っても届きません。

過去10年の優勝馬は全て4コーナーの通過順が7番手以内となっており、中団待機でもコーナーで前を捉えられる位置まで押し上げていく必要があります。かといって多頭数の外を回すのはロスも大きく、2015年のゴールドシップが坂で先団に並びかけていったのは実は理に適っています。

京都芝3200m 枠順・馬番データ

枠順

馬番


1~2枠の成績が非常に良く人気薄でも警戒が必要です。パッと見1枠以外はそれほど差はありませんが4~8枠に入った馬は7番人気以内までしか馬券になっておらず、4枠以降の人気薄は基本的には消し

人気薄で馬券内に入ったマイネルキッツ、ビートブラック、カレンミロティック、メイショウドンタク、ホッコーブレーヴは全て1~3枠から出ており、10番人気以下であっても1~3枠に入った馬には注意が必要です。

京都芝3200m 馬体重データ

※特別レースを集計

馬体重による有利不利はほぼありません。以前はある程度馬格のある馬が好走していましたが、近年はカレンミロティックやフェイムゲームなど459kg以下の馬が好走しており、2018年も452kgのレインボーラインが優勝しました。

京都芝3200mの血統データ

京都芝3200m 種牡馬データ


フェノーメノ、ゴールドシップ、レインボーラインで4勝を挙げているステイゴールド、1着は無いもののカレンミロティックやウインバリアシオン、フェイムゲーム、シュヴァルグランで複勝率40%越えと長距離適性の高いハーツクライが目立ちます。

相性の悪い種牡馬

  • ディープインパクト【0-1-1-11】連対率7.7%
  • キングカメハメハ【0-0-0-10】連対率0.0%)

ディープインパクト産駒はキズナ、キングカメハメハ産駒はトゥザグローリーなど1番人気に推されたこともありますがどちらも馬券外に敗れています。

京都芝3200m 母父データ


1頭の成績次第なところが大きいのですがマイネルキッツ、メイショウドンタクの母父サッカーボーイやシュヴァルグラン、メイショウドンタクの母父マキャヴェリアンは人気馬と穴馬の両方で馬券圏内に入っており、似た配合を見かけたら注意が必要かもしれません。

相性の悪い母父

  • トニービン(0-0-0-14/連対率0.0%)
  • サンデーサイレンス(1-0-1-25/連対率3.7%)

出走数が多いトニービン、サンデーサイレンスが奮わず、サンデーサイレンスはジャガーメイル(父ジャングルポケット)、アサクサキングス(父ホワイトマズル)の2頭のみが3着以内に入っています。

京都芝3200mの騎手・調教師データ

京都芝3200m 騎手データ


武豊騎手、蛯名騎手のベテラン2人の信頼度が高めです。また関西所属騎手と関東所属騎手で3着以内の回数はあまり変わりませんが、率にすると関東所属騎手が優勢。

相性の悪い騎手

  • 川田将雅【0-0-0-10】連対率0.0%
  • 浜中俊【0-0-0-7】連対率0.0%
  • 幸英明【0-0-0-7】連対率0.0%

騎乗馬の質にもよりますが川田騎手と浜中騎手は他条件では上位に入ることが多い割に、長距離戦では成績が奮いません。

京都芝3200m 調教師データ


連覇の2人と除くと友道調教師はやはり長距離に強くシュヴァルグラン、アドマイヤジュピタの2頭を管理。また騎手と同様関東の調教師は出走数に対しての勝率が高めなので注意が必要です。

相性の悪い調教師

  • 角居勝彦【0-0-0-6】連対率0.0%)
  • 池江泰寿【0-1-2-9】連対率8.3%)

角居調教師は3番人気シャケトラ、4番人気ポップロックなどを管理していましたが最高着順は8着と奮わず。池江調教師も馬券内には入っていますがオルフェーヴル、トゥザグローリーが1番人気で大敗するなど期待値に対しての結果はイマイチです。

京都芝3200mの平均タイム

平均タイム(古馬)

クラス平均タイム前3F後3F
オープン3.15.136.735.4

京都芝3200mで行われるレース

  • 天皇賞・春
血統に特化した新サイト「血統ウィナーズ」

1982~2015年まで中央現場記者が転身。
福島民報杯では好走したカデナ11人気をとらえて100万馬券的中!
━━━━━━━━━
的中率 :★★★★☆
回収率 :★★★★★
血統理論:★★★★★
地方予想:★★★☆☆
━━━━━━━━━
無料メルマガ登録のみで確認可能です。

→血統研究家の無料予想
確認メールきたらクリックしてログインしてみてください。

京都芝3200mまとめ



・2~4番人気
・先行馬
・1~2枠
・父ステイゴールド、ハーツクライ
・武豊、蛯名正義
・友道康夫
・追い込み馬
・父ディープインパクト、キングカメハメハ
・母父サンデーサイレンス、トニービン
・川田将雅、浜中俊
・角居勝彦

京都競馬場 芝コース

芝1200m 芝1400m(内) 芝1400m(外) 芝1600m(内) 芝1600m(外) 芝1800m 芝2000m 芝2200m 芝2400m 芝3000m 芝3200m

京都競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1400m ダ1800m ダ1900m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.