JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

中山ダート1800mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


中山ダート1800m・過去10年のデータ分析です。

人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や中山ダート1800mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

中山競馬場 ダート1800m

直線:308m


マーチSが行われる中山ダート1800mはスタート後すぐに直線の急坂を駆け上がり、その後1コーナーの終わりまでが上り坂となります。

向こう正面からは下り坂となり、JRAのコースの中で最も起伏の激しいコースになるためスピードよりもスタミナを含めた総合力が問われるコースになっています。

無料重賞情報が絶好調!

5月・6月絶好調の競馬学会は無料情報で数々のG1を的中!
難しかった京王杯、Vマイル、そしてダービーまで無料情報で的中!

↓実際に配信された無料情報です。

日本ダービー無料買い目で、3連複穴的中!
単勝90倍1ロジャーバローズをしっかりと推奨!!
三連複1-7-13 12,050円的中!

京王杯SCでは6人気2着リナーテ。
ヴィクトリアマイルでは11人気3着のクロコスミアを抑えての3連複ゲット。
京王杯SC→37,8倍/ヴィクトリアマイル→354,9倍

今週は土曜やまびこS、日曜函館記念を無料配信
函館記念は近年波乱決着が続いているだけに、ここの買い目は参考になるはずです!

⇒(無料)やまびこS/函館記念の買い目を見る
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

中山ダート1800mの傾向データ

中山ダート1800m 人気データ


1番人気馬の信頼度は高めで比較的人気馬が順当なコース。下位人気の馬が勝つことはあまりなくダートの中では堅めに決まる事が多いです。

スタート直後にいきなり坂を上り、高低差も大きい特殊なコース形態なのでリピーターが生まれやすいのも特徴。

中山ダート1800m 脚質データ

※特別レースを集計

逃げ・先行有利ですが、速い上がりを使える馬の回収値は高めで後方からでも終いがキッチリ伸びる馬は抑えが必要。残り1000mからは一気に下り坂になるのでここでスピードに乗って勝ちきる豪快なレースもしばしば見られます。

中山ダート1800m 枠順・馬番データ

枠順


真ん中で綺麗に分かれており、5~8枠に入った馬が複勝率20%超え。枠順が外になればなるほど全体的に成績が上がるコースです。

クラスが上がるとそう簡単にはいきませんが、それでも8枠だけは他の枠に比べて非常に有利です。

馬番


馬番でも8番より外に入った馬が優勢です。偶数奇数では成績の差はありません。特別レースに絞ると15番が複勝率31.4%と平均の1.5倍前後の複勝率となっています。

中山ダート1800m 馬体重データ

※特別レースを集計

短距離戦ほど馬格による差はなく、勝率では460~479kgのやや軽めの馬がトップ。

複勝率では500kgを越える馬がやや優勢ですが、520~539kgの単勝回収値が低くむやみに大型馬を狙うのは危険です。

中山ダート1800mの血統データ

中山ダート1800m 種牡馬データ


キングカメハメハ産駒が非常に得意とするコースです。アグネスデジタル産駒が2.3着で高配当を演出することも多く複回値が飛び抜けており、人気薄のアグネスデジタル産駒は狙ってみたい条件。

ディープインパクト産駒は上位には入っていませんが連対率22%、複勝率31%で単回値も100超えと下級条件では狙えます。他にはシニスターミニスターやキンシャサノキセキ産駒もまずまずの成績を残しています。

相性の悪い種牡馬

  • ケイムホーム【1-0-5-58】連対率1.6%
  • アドマイヤムーン【1-3-4-82】連対率4.4%
  • ナカヤマフェスタ【1-0-1-41】連対率2.3%
  • ハービンジャー【4-2-4-66】連対率7.9%

他にはカネヒキリ産駒も連対率8.4%とダート種牡馬の割にこのコースは苦手としています。

中山ダート1800m 母父データ


母父サンデーサイレンス、ブライアンズタイムは産駒数が多い割に回収値は良く、まずこの2頭を探してみましょう。

見かけたら必ず抑えておきたいのはエーピーインディとジョリーズヘイローの2頭で、直近3年では50%近い複勝率を残しています。

他にはホワイトマズルやオペラハウス、ジャイアンツコーズウェイなど欧州ノーザンダンサー系はスタミナが豊富なので注意したい血統です。

相性の悪い母父

  • メジロライアン【1-3-1-76】連対率4.9%
  • ウッドマン【3-1-3-61】連対率5.9%
  • タイキシャトル【6-6-9-133】連対率7.8%

母父タイキシャトルは割とよく見かけますが成績はイマイチです。

中山ダート1800mの騎手・調教師データ

中山ダート1800m 騎手データ


横山典騎手の勝率が抜けて良く、内田博騎手や蛯名騎手、戸崎騎手も安定しています。穴狙いなら吉田豊騎手は平均人気より上の着順に持ってくることが多くお勧め。

相性の悪い騎手

  • 大庭和弥【2-3-8-182】連対率2.6%
  • 野中悠太郎【2-4-8-136】連対率4.0%
  • 丸山元気【7-8-11-196】連対率6.8%

中山ダート1800m 調教師データ


久保田調教師は出走数も多いのに成績は非常に優秀。回収値は共に100を超えているので見かけたら厩舎だけで買い。田村調教師も好成績を挙げていますが出走していたら抑えておきたいのは堀調教師。複勝率50%超えで複回値100超えと必ず抑えが必要です。

相性の悪い調教師

  • 伊藤伸一【4-3-13-163】連対率3.8%
  • 菊川正達【1-6-17-134】連対率4.4%
  • 天間昭一【3-1-2-92】連対率4.1%

伊藤調教師、菊川調教師は連対率は低めですが共に3着数が多く馬券の買い方次第では狙いやすいかもしれません。

中山ダート1800mの平均タイム

平均タイム(2歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬1.57.738.639.2
未勝利1.56.737.739.8
500万1.55.037.239.1

平均タイム(3歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬1.57.838.639.3
未勝利1.56.337.739.4
500万1.54.737.338.5
オープン1.53.337.237.9

平均タイム(古馬)

クラス平均タイム前3F後3F
500万1.54.537.438.6
1000万1.53.537.238.3
1600万1.52.536.838.0
オープン1.52.136.637.9

中山ダート1800mで行われるレース

  • マーチS
  • 総武S
  • ポルックスS
  • 師走S
  • ラジオ日本賞
  • 伏竜S

中山ダート1800mまとめ



・先行馬
・5枠、8枠/9~11番、15番
・父キングカメハメハ、アグネスデジタル
・母父サンデーサイレンス、ブライアンズタイム
・横山典弘、内田博幸、蛯名正義、戸崎圭太
・久保田貴士、堀宣行、田村康仁
・追い込み馬
・16番
・父ケイムホーム、ナカヤマフェスタ、アドマイヤムーン
・母父メジロライアン、ウッドマン
・大庭和弥、野中悠太郎、丸山元気
・天間昭一、伊藤伸一

中山競馬場 芝コース

芝1200m 芝1600m 芝1800m 芝2000m 芝2200m 芝2500m 芝3600m

中山競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1800m ダ2400m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.