JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

中山芝2000mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


中山芝2000m・過去10年のデータ分析です。人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や中山芝2000mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

中山競馬場 芝2000m

直線:310m

牡馬クラシック第一弾・皐月賞が行われる中山芝2000mは内回りコースを使用。直線入り口あたりからのスタートになり、コーナーまでの距離が十分にあることから1800mよりも位置争いが激しくなりますが、道中のペースは落ち着く傾向にあります。

最後の直線は310mで残り200mからは急坂が待ち構えています。パワーや小回り適性が必要なコースですが、9月開催だけは野芝で行われるため高速馬場になります。



ー重賞2019ー
クイーンカップ/3連複10点9,100円
京都記念/3連単6点153,540円
根岸ステークス/3連単8点113,580円
愛知杯/3連複10点45,050円
日経新春杯/3連単9点52,650円
フェアリーS/3連単8点383,180円
シンザン記念/3連単9点677,400円
中山金杯/3連単12点865,480円
毎週6~15点内で重賞を的中させてくるのでちょっと見逃せませんね!


真ん中の緑色の無料情報を毎週末チェックしてみてください。
馬券師合同プランという2人の英知を詰め込んだ馬券も気になるところです。

中山記念買い目公開(無料)
メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。

中山芝2000mの傾向データ

中山芝2000m 人気データ


3番人気以内に推された馬は堅実で、1番人気馬の複勝率66.1%は中山コース全体で見てもトップクラスです。人気馬同士で決まることも多いため手広く買うより点数を絞る方がお勧め。

中山芝2000m 脚質データ

※特別レースを集計

直線が短いため先行馬が若干有利ですが、回収値はあまり高くありません。差し馬も届きますが4コーナー10番手以下だとかなり勝率が落ち、直線だけで交わすのは困難なコース。そのためマクリも時々見られます。

中山芝2000m 枠順・馬番データ

枠順

連対率では1~2枠がやや高めですが、中山は小回りコースということで内寄りの馬がやや人気しやすい傾向があり、内枠の回収値は低めで平均人気に対しての着順では7~8枠が良い数値となっています。枠順にはそれほど左右されず、人気通りに決まりやすいコースと言えます。

馬番

馬番では2番、6番の成績が良く全体的に偶数番号の方が優勢です。外側になるに連れて全体的に成績は落ち気味ですが、内枠が人気になりやすいこともあり外側に入った馬の回収値は高めです。

中山芝2000m 馬体重データ

※特別レースを集計

馬体重460kgを境に馬格のある馬が有利で520kgを超えると勝率が大きく上がります。2018年の皐月賞1~3着のエポカドーロ、サンリヴァル、ジェネラーレウーノは共に490kg前後の馬体重。人気を背負って敗れたステルヴィオ、ワグネリアン、オウケンムーン、タイムフライヤーは460kg以下の馬体でした。

中山芝2000mの血統データ

中山芝2000m 種牡馬データ


ディープインパクトが抜群の成績を誇りキングカメハメハやハービンジャーが続きます。表には入っていませんが近年高い適性を見せているのがルーラーシップで(7-7-5-27)で複勝率41.3%と今後上位に入ってくると思われます。

相性の悪い種牡馬
・ディープスカイ(0-0-0-21/連対率0.0%)
・キングヘイロー(3-0-5-56/連対率4.7%)
・マツリダゴッホ(0-2-1-33/連対率5.6%)
・アドマイヤムーン(2-1-3-39/連対率6.7%)

エポカドーロで皐月賞を制したオルフェーヴル産駒は(1-2-1-23)で連対率11.1%となっていますが皐月賞終了時点での成績なので今後の成長に期待。

中山芝2000m 母父データ


母父トニービンは成績はやや劣りますが回収値は高くコース適性が高そうです。サンデーサイレンスやフジキセキも優秀ですがこのコースで狙いたいのはストームキャットやサッカーボーイ、リアルシャダイで複勝率は30%を軽く超えます。

相性の悪い母父
・タマモクロス(0-0-4-32/連対率0.0%)
・キングカメハメハ(0-3-6-29/連対率7.9%)
・エーピーインディ(0-2-3-29/連対率5.9%)

母父キングカメハメハがこのコースでは勝っていません。父ディープインパクト×母キングカメハメハの配合はワグネリアンやキタノコマンドール、デニムアンドルビーなど相性が良いのですが中山芝2000mは苦手としているようです。

中山芝2000mの騎手・調教師データ

中山芝2000m 騎手データ


蛯名騎手が勝利数トップで重賞もディーマジェスティやイスラボニータで皐月賞を制すなどこのコースでは軽視できません。関西ではルメール騎手が優秀な成績を残しています。

重賞になると関東のトップジョッキー以外では川田騎手や福永騎手が複勝率40%超えと頼りになる数値。

相性の悪い騎手
・浜中俊(1-0-2-21/連対率4.2%)
・丹内祐次(3-1-4-81/連対率4.5%)
・大庭和弥(0-2-0-48/連対率4.0%)

浜中騎手は皐月賞のキタサンブラックで3着がありますが、重賞で人気の一角になることはあっても結果を残していません。

中山芝2000m 調教師データ


重賞やオープンクラスのレースが多く行われるコースのため、堀調教師や国枝調教師など関東トップクラスの調教師が並びます。

唯一関西で上位に入っている池江調教師は重賞の成績が抜群でアルアイン、オーシャンブルー、プロフェットなど6勝を挙げており、2位は2勝で9人が並んでいることを考えると圧倒的な成績。

相性の悪い調教師
・佐藤吉勝(0-0-0-37/連対率0.0%)
・上原博之(0-3-9-72/連対率3.6%)
・岩戸孝樹(1-0-3-25/連対率3.4%)

上原調教師、岩戸調教師は共にそれなりの人気に推されることはありますがこのコースでは奮わず。

中山芝2000mの平均タイム

平均タイム(2歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬2.05.738.335.4
未勝利2.03.236.436.2
500万2.02.035.935.9
オープン2.01.936.135.7

平均タイム(3歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬2.06.138.235.7
未勝利2.03.036.536.2
500万2.02.736.635.9
オープン2.00.835.635.7

平均タイム(古馬)

クラス平均タイム前3F後3F
500万2.01.536.435.7
1000万2.01.436.635.8
1600万2.00.736.235.7
オープン1.59.936.235.5

中山芝2000mで行われるレース
・皐月賞
・ホープフルS
・弥生賞
・紫苑S
・京成杯
・中山金杯

中山記念週は突如人気沸騰中のあのサイトで!かなり使えます「TAZUNA」
人気沸騰中のTAZUNA
人気の理由が一発でわかる的中の数々をご覧ください。

■直近の重賞的中実績
クイーンカップ(4点1,200円→58,200円)
京都記念☆  (6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯  (6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞  (24点200円→ 283,920円)




この的中全てに言えること。
”少ない点数でドンピシャ的中!!”

フロックでも何でもない!!
今週は中山記念週。ここのサイトの本当の凄さを味わってください!
土・日重賞含めた4鞍無料提供!平場の1鞍ワイド馬券も2,3点勝負でプラスです。
この予想が無料なら登録して損はありません!

中山記念週の買い目を無料で見る!

中山芝2000mまとめ



・先行馬
・父ディープインパクト、ルーラーシップ
・母父リアルシャダイ、ストームキャット
・蛯名正義、川田将雅、福永祐一、ルメール
・池江泰寿、堀宣行、国枝栄
・馬体重460kg未満
・父ディープスカイ、マツリダゴッホ
・母父タマモクロス、キングカメハメハ
・浜中俊、丹内祐次、大庭和弥
・佐藤吉勝、上原博之、岩戸孝樹

中山競馬場 芝コース

芝1200m 芝1600m 芝1800m 芝2000m 芝2200m 芝2500m 芝3600m

中山競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1800m ダ2400m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.