JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

中山芝2200mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


中山芝2200m・過去10年のデータ分析です。人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や中山芝2200mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

中山競馬場 芝2200m

直線:310m

オールカマーなど3つの重賞が行われる中山芝2200mは外回りコースを使用。スタート位置は2000mと同じですが、内回りの2000mに対して外回りコースへと進みます。スタート後600mくらいまでは上り坂でその後は下り坂が続きます。緩やかなカーブが続くため基本的に先行有利でリピーターが多いのも特徴。

最後の直線は310mで残り200mからは急坂が待ち構えています。パワーや小回り適性が必要なコースですが、9月開催だけは野芝で行われるため高速馬場になります。



ー重賞2019ー
クイーンカップ/3連複10点9,100円
京都記念/3連単6点153,540円
根岸ステークス/3連単8点113,580円
愛知杯/3連複10点45,050円
日経新春杯/3連単9点52,650円
フェアリーS/3連単8点383,180円
シンザン記念/3連単9点677,400円
中山金杯/3連単12点865,480円
毎週6~15点内で重賞を的中させてくるのでちょっと見逃せませんね!


真ん中の緑色の無料情報を毎週末チェックしてみてください。
馬券師合同プランという2人の英知を詰め込んだ馬券も気になるところです。

中山記念買い目公開(無料)
メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。

中山芝2200mの傾向データ

中山芝2200m 人気データ


1番人気は勝率28%とあまり奮いません。最近ではセントライト記念のジェネラーレウーノやAJCCのクリールカイザーなど4番人気馬の成績が良いのが特徴です。

ゴールドシップが着外に敗れたAJCCなど中波乱も期待できますが12番人気以下の大穴はまず狙えず、また8番人気馬が全く連に絡まないオカルトデータもあります。

中山芝2200m 脚質データ

※特別レースを集計

逃げ・先行馬が好成績。外回りでずっと緩やかなコーナーが続き直線が短いため前を行く馬に非常に有利なコース形態となっています。残り600m地点からコーナーがきつくなるため、過去の中山外回り実績はチェックしておきましょう。

中山芝2200m 枠順・馬番データ

枠順

スタート後1コーナーまでは十分距離はありますが、1枠の成績が極端に悪いのが特徴です。2枠以降は大きな差はありませんが大外の8枠だけはやや割引。それでも1枠よりは全然走っている数字です。重賞では3、5~6枠あたりが好成績。

馬番

馬番でも内外極端な枠よりは真ん中あたりの成績が良く、14番以降になると大きく成績・回収値を落としています。セントライト記念のレイエンダも15番に入り、断然人気に推されましたが2着確保がやっとでした。

中山芝2200m 馬体重データ

※特別レースを集計

440kg未満の軽量馬の成績が良く見えますが中山の馬場改修後はあまり成績は良くありません、改修後は特に牡馬は馬格のある馬が強く、最も好走率が高いのは480~499kgの馬となっています。

中山芝2200mの血統データ

中山芝2200m 種牡馬データ


このコースで強いのがステイゴールドですが、その仔のドリームジャーニーがミライヘノツバサやユニゾンデライトなどを輩出し複勝率60%以上と素晴らしい成績を残しており、同血統のオルフェーヴルにも期待が高まります。

ルーラーシップ産駒もダンビュライトがAJCCを勝ち、ロサグラウカ、イブキが2年連続で水仙賞を勝つなど適性はかなり高いと思われます。他には非根幹距離だけあってジャングルポケットやトーセンホマレボシなど根幹距離では一歩足りない種牡馬が活躍しています。

相性の悪い種牡馬
・ロージズインメイ(1-1-1-29/連対率6.3%)
・ダイワメジャー(1-0-3-22/連対率3.8%)
・ブラックタイド(1-0-0-18/連対率5.3%)

中山芝2200m 母父データ


母父ノーザンテーストの成績が抜群ですが産駒数はかなり少なく、狙うならサドラーズウェルズやエリシオなどの欧州ノーザンダンサー系。他にもサッカーボーイやモンズーンといったマイナー血統が上位に入っており、スタミナ系の血統が活きるコースです。

相性の悪い母父
・エルコンドルパサー(1-2-0-23/連対率11.5%)
・アフリート(0-1-3-21/連対率4.0%)
・ヘクタープロテクター(2-0-0-20/連対率9.1%)

エルコンドルパサーなどミスプロ系の種牡馬は成績が奮いません。

中山芝2200mの騎手・調教師データ

中山芝2200m 騎手データ


距離が延びるとやはりベテランが強く、蛯名騎手や横山典騎手、北村宏騎手など関東のトップジョッキーが並びます。関西でも武豊騎手や福永騎手など基本的にはベテランで若手は苦戦しています。

相性の悪い騎手
・石川裕紀人(0-0-1-18/連対率0.0%)
・丸山元気(0-0-0-18/連対率0.0%)
・柴山雄一(0-3-5-45/連対率5.7%)

他には三浦騎手、勝浦騎手あたりも連対率10%未満と相性は良くありません。

中山芝2200m 調教師データ


相沢調教師はクリールカイザーやヴェルデグリーンなど中山芝2200m巧者を育成するのが上手く、最近ではマイネルミラノがAJCC3着、オールカマー4着と高齢ながら人気を大きく上回る結果を出しています。

相性の悪い調教師
・宗像義忠(0-0-3-25/連対率0.0%)
・高木登(0-1-3-18/連対率4.5%)
・石毛善彦(0-0-1-19/連対率0.0%)

宗像調教師は得意なコース、苦手なコースが割とはっきりしている調教師です。

中山芝2200mの平均タイム

平均タイム(3歳)

クラス平均タイム前3F後3F
未勝利2.16.736.736.1
500万2.16.737.335.2
オープン2.12.135.635.6

平均タイム(古馬)

クラス平均タイム前3F後3F
500万2.15.737.135.6
1000万2.14.537.135.7
1600万2.13.736.735.6
オープン2.13.136.535.5

中山芝2200mで行われるレース
・オールカマー
・AJCC
・セントライト記念
・湾岸S
・迎春S

中山記念週は突如人気沸騰中のあのサイトで!かなり使えます「TAZUNA」
人気沸騰中のTAZUNA
人気の理由が一発でわかる的中の数々をご覧ください。

■直近の重賞的中実績
クイーンカップ(4点1,200円→58,200円)
京都記念☆  (6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯  (6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞  (24点200円→ 283,920円)




この的中全てに言えること。
”少ない点数でドンピシャ的中!!”

フロックでも何でもない!!
今週は中山記念週。ここのサイトの本当の凄さを味わってください!
土・日重賞含めた4鞍無料提供!平場の1鞍ワイド馬券も2,3点勝負でプラスです。
この予想が無料なら登録して損はありません!

中山記念週の買い目を無料で見る!

中山芝2200mまとめ



・先行馬
・馬体重480~499kg
・父ステイゴールド、ルーラーシップ、ドリームジャーニー
・母父サドラーズウェルズ、エリシオ
・北村宏司、横山典弘、蛯名正義
・相沢郁、堀宣行
・1枠
・父ロージズインメイ、ダイワメジャー、ブラックタイド
・母父アフリート、ヘクタープロテクター
・石川裕紀人、丸山元気
・宗像義忠、石毛善彦

中山競馬場 芝コース

芝1200m 芝1600m 芝1800m 芝2000m 芝2200m 芝2500m 芝3600m

中山競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1800m ダ2400m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.