新潟ダート1800mの傾向と特徴|血統や枠順、馬体重別のデータ分析

新潟ダート1800m・過去10年のデータ分析です。

人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や新潟ダート1800mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

2020年重賞3週連続V◎

昨年も重賞が強かったですが今年も健在みたいですね!
また、今月はメインレースでも強さが目立っています。



先週は愛知杯+京成杯を的中!
特に愛知杯は9→5→11人気の入線で大波乱!これを32点で獲ったのは見事ですね!

【Gプレミオ】昨年の的中実績


グロリアのお勧めコンテンツはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】


今週は「根岸ステークス」の厳選買い目を無料公開!
グロリアは毎週土日2鞍ずつの計4鞍無料配信です!

↑無料買い目はメール登録で確認できます。エントリーはお早目に!

新潟競馬場 ダート1800m

直線:353.9m


レパードSが行われる新潟ダート1800mは直線入り口からのスタートでコースを1周。平坦コースで前半は速くなりますが、コーナーの角度がやや急なため道中のペースは落ち着きやすいのが特徴。逃げ・先行馬が有利なコースです。

新潟ダート1800mの傾向データ

新潟ダート1800m 人気データ


1番人気の信頼度は平均的ですが人気別では回収値100超えがほぼありません。穴馬同士の決着はあまり期待できず、人気馬が順当にきやすいコースと言えます。

このコースで行われるレパードSも過去10回中1~2番人気が8勝を挙げており、1番人気馬が3着を外したのは2018年のグレートタイムが初めてでした。

新潟ダート1800m 脚質データ

※特別レースを集計

直線は353mありますがコーナーの角度がキツいため、後方から一気に追い上げるのは至難の業で逃げ・先行馬が圧倒的に有利なコースです。

差し・追い込みは基本的には人気サイドのみで、人気薄の追い込み馬はまず期待できません。

新潟ダート1800m 枠順・馬番データ

枠順


枠順による有利不利は小さいコースですが、勝率・連対率・複勝率全てで1枠が僅かにトップ。

2枠以降はほぼ横並びの成績ですが、内寄りに入った馬が若干ですが人気以上の着順に入ることが多いのが特徴。またクラスが上がると5枠の連対率が低めです。

馬番


馬番でも大外の15番の成績がやや悪い以外は大きな差はありません。

クラスが上がると勝率では奇数番号が優勢で、特別レースでは5番、13番が勝率10%を超えています。

新潟ダート1800m 馬体重データ

※特別レースを集計

馬体重480kg以上の馬が好成績を挙げています。特に1着数・勝率では480~519kgの範囲の馬が優秀で馬単や三連単など1着固定にするなら馬格がある馬がお勧め。

新潟ダート1800mの血統データ

新潟ダート1800m 種牡馬データ


キングカメハメハ、シンボリクリスエス、ネオユニヴァースの3頭はクラスが上がってもこのコースの相性が良く結果を残しています。

上位には内国産種牡馬が並びますが、近年はシニスターミニスターやロージズインメイ、ヘニーヒューズなどの外国産種牡馬が成績を伸ばしており、内国産ではルーラーシップ産駒が勝率13%、複勝率32%前後と相性が良さそうです。

相性の悪い種牡馬

  • ハービンジャー【1-0-3-28】連対率3.1%
  • タニノギムレット【2-3-7-74】連対率5.8%
  • ブラックタイド【0-2-6-41】連対率4.1%
  • グラスワンダー【1-4-5-73】連対率6.0%

新潟ダート1800m 母父データ


母父サンデーサイレンス、ブライアンズタイムはまずまずの成績ですが、全体的にキングマンボやマキャヴェリアン、エンドスウィープなどの母父ミスプロ系がそれなりに出走数も多くお勧め。

ただそれ以上に見かけたら抑えておきたいのがヴァイスリージェント系のオーサムアゲイン、シルバーデピュティ、デヒアあたりで複勝率は40~50%と非常に優秀です。

相性の悪い母父

  • ダンジグ【1-0-2-52】連対率1.8%
  • エルコンドルパサー【2-3-2-67】連対率6.8%
  • サクラバクシンオー【1-4-1-53】連対率8.5%

母父エルコンドルパサー、ダンジグはこのコースとの相性は悪そうです。

新潟ダート1800mの騎手・調教師データ

新潟ダート1800m 騎手データ


内田博騎手、戸崎騎手、岩田騎手が好成績を挙げており、表以外では北村友騎手も複勝率40%越え。穴狙いなら勝浦騎手、吉田豊騎手、丸山騎手がお勧めです。

相性の悪い騎手

  • 伴啓太【0-1-2-104】連対率0.9%
  • 藤岡康太【3-1-5-48】連対率7.0%
  • 原田和真【0-2-0-57】連対率3.4%

新潟ダート1800m 調教師データ


相沢調教師、萩原調教師が高い複勝率ですがこのコースもやはり関西の調教師が強く、角居調教師や藤原調教師は複勝率40%超え。

相性の悪い調教師

  • 星野忍【0-0-6-60】連対率0.0%
  • 伊藤伸一【0-3-3-73】連対率3.8%
  • 的場均【0-3-6-39】連対率6.3%

新潟ダート1800mの平均タイム

平均タイム(2歳)

クラス 平均タイム 前3F 後3F
新馬 1.55.2 37.3 38.5
未勝利 1.55.7 37.1 39.2

平均タイム(3歳)

クラス 平均タイム 前3F 後3F
未勝利 1.54.9 36.9 39.0
500万 1.53.9 36.4 38.9
オープン 1.51.2 35.7 37.5

平均タイム(古馬)

クラス 平均タイム 前3F 後3F
500万 1.53.3 36.7 38.2
1000万 1.52.0 36.2 37.7
1600万 1.51.6 36.4 36.9
オープン 1.50.8 35.9 37.3

新潟ダート1800mで行われるレース

  • レパードS
  • BSN賞
  • 瀬波温泉特別
  • 中ノ岳特別

新潟ダート1800mまとめ

・逃げ、先行馬
・1枠
・馬体重480kg以上
・父キングカメハメハ、シニスターミニスター、ヘニーヒューズ
・母父キングマンボ、マキャヴェリアン、オーサムアゲイン、シルバーデピュティ
・内田博幸、戸崎圭太、岩田康誠、北村友一
・萩原清、相沢郁、角居勝彦、藤原英昭
・父ハービンジャー、ブラックタイド
・母父エルコンドルパサー、ダンジグ
・伴啓太、藤岡康太、原田和真
・星野忍、伊藤伸一、的場均

新潟競馬場 芝コース

芝1000m 芝1200m 芝1400m 芝1600m 芝1800m 芝2000m内 芝2000m外 芝2200m 芝2400m

新潟競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1800m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
テキストのコピーはできません。