JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

新潟芝1200mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


新潟芝1200m・過去10年のデータ分析です。

人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や新潟芝1200mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

新潟競馬場 芝1200m

直線:358.7m


新潟芝1200mは内回りコースを使用。主に下級条件で使用されるコースでほぼ勾配の無い平坦コースです。2014年と2002年にはスプリンターズSが開催されるなど他競馬場の代替開催でオープンクラスのレースが行われることもあります。

直線は359mとローカルとしては長めで、スプリンターズSのスノードラゴンのように差しも届きます。ただし平坦+左回りのスプリント戦は他に例が無いため、他コースでの実績が通用しなかったりリピーターが出やすいという特徴があります。

無料情報でダービー・ヴィクトリアマイル的中!
「競馬学会」さんは毎週土日1鞍ずつ無料配信。直近の無料配信で怒涛の的中ラッシュ!

実際配信された買い目がコチラ

5/11(土)京王杯SC
3連複6-7-9 3,780円的中 6人気リナーテ入線◎
5/12(日)ヴィクトリアマイル
3連複3-4-9 35,490円的中 11人気クロコスミア入線◎



さらに日本ダービーは破格の的中!
3連複1-7-13 12,050円的中!12人気ロジャーバローズ入線◎

今週はユニコーンSor函館SSどちらかを無料配信
ここの予想は参考にする価値ありです!

⇒今週の無料買い目はコチラから
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

新潟芝1200mの傾向データ

新潟芝1200m 人気データ


1番人気の勝率31.3%は平均的な成績ですが、複勝率が52.3%と低く全競馬場の1200mの中では最も低い数値。1番人気は勝つか飛ぶかの極端な傾向があります。

1番人気が極端な分2番人気の成績は平均以上で、軸は1~2番人気のどちらかが良さそうですが11~12番人気の回収値が高く、波乱が起きやすいコースです。

新潟芝1200m 脚質データ

※特別レースを集計

先行・差しが半々くらいの成績で穴狙いなら逃げ馬。特に下級条件では逃げ切りがよく見られます。このコースで3回逃げ切ったブロワのようなリピーターにも注意が必要です。

新潟芝1200m 枠順・馬番データ

枠順


全体的に差はなく2~3枠の成績がやや良く見えますが、人気に対しては7~8枠の着順がよくクラスが上がるほど8枠の成績が上がります。

馬番


馬番では12番、15番の成績が良く全体的には偶数番号に入った馬が優勢です。また人気を加味すると1~3番に入った馬は人気より着順を落としやすいのが特徴です。

新潟芝1200m 馬体重データ

※特別レースを集計

馬体重500kg台の馬の成績が素晴らしく良く、勝率・複勝率は軽量馬の2倍近い数値になっています。出走数は多くはありませんが見かけたら必ず抑えておきましょう。

新潟芝1200mの血統データ

新潟芝1200m 種牡馬データ


このコースとの相性抜群なのがメイショウボーラー産駒で、特に下級条件で道悪になった時は要注意。他にもキングヘイローやマツリダゴッホ、アドマイヤマックスなど他のコースではやや奮わない種牡馬が活躍しています。

反対にダイワメジャーやディープインパクト、キングカメハメハといったリーディング上位種牡馬が苦戦している傾向があり、1番人気馬が飛ぶことが多いのも血統の影響は少なからずありそうです。

相性の悪い種牡馬

  • シンボリクリスエス【0-0-2-26】連対率0.0%
  • トワイニング【0-1-1-20】連対率4.5%
  • ショウナンカンプ【0-3-0-26】連対率10.3%
  • マイネルラヴ【3-2-7-36】連対率10.4%

ショウナンカンプやマイネルラヴのように直線1000mでは強い種牡馬が勝ち切れないため、同じコースではあっても別物と考えた方が良さそうです。

新潟芝1200m 母父データ


こちらも種牡馬同様に直線1000mでは奮わなかったアグネスタキオン、トニービンが1200mでは優秀な成績。タイキシャトルも複勝率・回収値共に優秀でこのコースで狙いたい1頭です。

相性の悪い母父

  • ノーザンテースト【3-0-1-31】連対率8.6%
  • ストームキャット【1-1-1-18】連対率9.5%
  • コマンダーインチーフ【1-1-3-23】連対率7.1%

新潟芝1200mの騎手・調教師データ

新潟芝1200m 騎手データ


内田博騎手の勝率が30%近く軸には最適です。このコースでこそ買いたいのは丸田騎手や宮崎騎手で2人とも人気以上の成績を残しており、比較的人気薄になることが多いため穴狙いでお勧め。

相性の悪い騎手

  • 田辺裕信【1-3-9-46】連対率6.8%
  • 吉田豊【2-2-4-35】連対率9.3%
  • 石川裕紀人【1-0-0-20】連対率4.8%

田辺騎手は3着は多いのですが勝ち切れておらず、吉田豊騎手も苦手としています。また直線1000mでは強い石川騎手もこちらでは不振。繰り返しになりますが、新潟1000mと1200mでは傾向がガラッと変わるので注意が必要です。

新潟芝1200m 調教師データ


水野調教師は13番人気のワイナルダムなど穴でも強く、馬券圏内に入らなくても平均人気より着順を大きく上げています。また出走数は多くありませんが国枝調教師の複勝率は50%越えと優秀。

相性の悪い調教師

  • 堀井雅広【1-0-2-31】連対率2.9%
  • 和田正一郎【0-2-2-27】連対率6.5%
  • 武市康男【0-2-3-29】連対率5.9%

新潟芝1200mの平均タイム

平均タイム(2歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬1.11.035.335.7
未勝利1.10.034.535.5
オープン1.10.034.335.7

平均タイム(3歳)

クラス平均タイム前3F後3F
未勝利1.09.834.135.7
500万1.09.634.135.5

平均タイム(古馬)

クラス平均タイム前3F後3F
500万1.09.334.135.2
1000万1.08.734.134.6
1600万1.08.533.734.8
オープン1.09.034.035.1

新潟芝1200mで行われるレース

  • 飯豊特別
  • 大日岳特別
  • 鳥屋野特別

新潟芝1200mまとめ


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6R+指定重賞は無料公開
指数6位以内or指数値30以下の馬に注目
⇒無料指数はコチラから

・8枠/12番、15番
・馬体重500kg以上
・父メイショウボーラー、キングヘイロー、マツリダゴッホ
・母父アグネスタキオン、トニービン
・内田博幸、丸田恭介、宮崎北斗
・水野貴広、国枝栄
・父ショウナンカンプ、シンボリクリスエス、トワイニング
・母父ノーザンテースト、コマンダーインチーフ
・田辺裕信、吉田豊、石川裕紀人
・堀井雅広、和田正一郎、武市康男

新潟競馬場 芝コース

芝1000m 芝1200m 芝1400m 芝1600m 芝1800m 芝2000m内 芝2000m外 芝2200m 芝2400m

新潟競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1800m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.