府中牝馬ステークス予想|過去の傾向とデータ分析

府中牝馬ステークス【GⅡ】
2020/10/17(土) 東京競馬場・芝1800m

過去8年分のデータ分析と予想です。
※1週前予想なので回避馬が含まれる場合があります。

昨年は3着のラッキーライラック、一昨年は2着のリスグラシューが次走のエリザベス女王杯を制覇。クロコスミアも3年連続で府中牝馬S→エリザベス女王杯というローテで2着に入っており、距離は1800mですがエリザベス女王杯の好走馬を多く送り出しています。

それでは2020年府中牝馬Sのデータ分析を行なっていきます。

◎2020年実績No.1の無料予想サイト

2020年のGⅠ無料予想は何と+169,490円!
色々なサイトの無料予想をチェックしましたが、重賞の無料予想ではここが断トツ!

昨年ラストも有馬記念、ホープフルSダブル的中!
そして中山金杯も3連複73,200円的中!



◎有馬記念:3連複73.7倍×400円=29,480円
◎ホープフルS:3連複19.0倍×400円=7,600円
◎中山金杯:3連複183.0倍×400円=73,200円

◆2020年G1実績(無料買い目)


◎3連複的中率:62%(21戦13勝)
◎獲得総額:277,890円
◎収支総額:169,490円(回収率256%)

有料情報以上の精度と回収率!
少額で楽しむライトユーザーにもお勧めできるサイトです。

今週の無料公開は
AJCC
こちらからご確認ください↓↓

リンク先のページ内【限定無料登録】から無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。

府中牝馬S 登録馬

登録10頭とやや寂しくなりましたがメンバーは豪華になりました。1番人気が予想されるのはオークス馬でこのコースで抜群のディープ×ストームキャットのラヴズオンリーユー。

2番手には同じくディープ産駒でヴィクトリアマイル5着以来となるダノンファンタジー、3番手には京成杯AHを連覇したトロワゼトワルが推されています。

以下今年牝馬重賞2勝のフェアリーポルカ、小倉日経オープンを快勝したサラキア、東京替わりで期待したいシャドウディーヴァあたりが続きます。

府中牝馬S コース分析

東京芝1800mの特徴

東京芝1800mは2コーナー付近にあるポケットからスタート。スタート後すぐに2コーナーに斜めに進路を取るため内枠が有利なコース形態となっています。

3コーナーまでの距離が長いため前半は比較的ゆったり流れ、直線の瞬発力勝負になることが多いコースです。

府中牝馬S 種牡馬系統別データ

  • サンデーサイレンス系【3-6-5-57】
  • デピュティミニスター系【2-0-1-1】
  • グレイソヴリン系【1-0-0-3】
  • キングマンボ系【1-0-0-8】
  • ダンジグ系【1-0-0-0】

ディープインパクト産駒は1番人気(0-3-2-1)を含め(0-4-2-15)と過去8年で1着無し。また3着以内6回中3回はスマートレイアーです。

府中の1800mという条件にしてはサンデー系の優勝はそれほど多くなく、どの系統でも狙えます。

府中牝馬S 母父別系統別データ

  • サンデーサイレンス系【5-1-2-12】
  • ダンジグ系【1-1-2-6】
  • ミスタープロスペクター系【1-1-1-6】
  • ボールドルーラー系【1-0-0-6】
  • リファール系【0-2-1-1】

母父サンデーサイレンスが(4-1-2-11)と抜群の成績。2018~2019年に人気薄で好走したフロンテアクイーン、単勝30倍台で優勝したマイネイサベル、ノボリディアーナと人気関係なく狙えますが今年は該当馬無し。

コースデータ

重賞ナビ

東京競馬場・芝1800mの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。人気・脚質・枠順・馬番・馬体重別の成績データや、東京芝…

府中牝馬S 傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気1-3-2-212.5%75.0%
2番人気0-2-3-30.0%62.5%
3番人気1-0-0-712.5%12.5%
4-6番人気4-2-1-1716.7%29.2%
7-9番人気0-1-2-210.0%12.5%
10-番人気2-0-0-394.9%4.9%

1~2番人気は複勝率は高めですが勝率が低め。単勝4倍を切ると(1-4-5-2)と堅実なので軸としては信頼できます。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠0-2-0-90.0%18.2%
2枠0-1-1-90.0%18.2%
3枠0-2-1-90.0%25.0%
4枠3-1-0-1120.0%26.7%
5枠0-0-2-150.0%14.3%
6枠0-0-1-150.0%6.3%
7枠3-0-0-1318.8%18.8%
8枠2-2-3-1111.1%38.9%

内の1~3枠はそれなりに人気馬は多かったものの2~3着が多く、4枠と7~8枠は中穴もよく走っています。

馬番データ

  • 偶数枠【3-4-3-44】
  • 奇数枠【5-4-5-45】

5番人気以内だと偶数枠が(2-3-2-14)複勝率33.3%、奇数枠が(4-4-4-7)複勝率63.2%と奇数枠が好成績。

4番人気以下

  • 1~2枠【0-0-1-15】
  • 3~4枠【2-2-1-15】
  • 5~6枠【0-0-0-26】
  • 7~8枠【4-1-1-21】

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ1-0-0-712.5%12.5%
先行2-3-3-168.3%33.3%
差し2-4-3-404.1%18.4%
追込3-1-2-269.4%18.8%

昨年はスカーレットカラー、一昨年はディアドラが後方から差し切り近年は上がり上位馬が優勢。

前走4角位置(前走クイーンS)

  • 5番手以内【0-1-0-9】
  • 6番手以下【3-1-2-9】

クイーンS組の成績が良いレースですが、クイーンSで4角6番手以下だった馬が好成績。シャドウディーヴァ、フェアリーポルカは共に4角6番手以下です。

前走上がり3F

  • 1~2位【3-3-2-19】
  • 3~5位【2-0-4-29】
  • 6位以下【3-4-2-39】

前走上がり1位+当日5番人気以内は(3-2-0-1)サラキアレッドベルローズが前走上がり1位です。

府中牝馬S 傾向データ②

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
3歳0-0-1-10.0%50.0%
4歳6-3-3-3313.3%26.7%
5歳2-4-2-414.1%16.3%
6歳-0-1-2-140.0%17.6%

若い馬が強く6歳以上は割引き。6歳以上で好走したのは2019年フロンテアクイーン、2016年スマートレイアー、2014年ホエールキャプチャとどちらも重賞実績のある馬。今年は該当馬無しです。

キャリアデータ

  • 10戦以下【1-2-2-3】
  • 11~15戦【2-1-2-28】
  • 16~20戦【4-4-1-22】
  • 21戦以上【1-1-3-36】

成績の良いキャリア10戦以下はラヴズオンリーユーレッドアステル、16~20戦はサラキア、シャドウディーヴァ、トロワゼトワル、レッドベルローズの4頭。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦2-2-4-364.5%18.2%
栗東6-6-4-538.7%23.2%

関西馬が6年連続で優勝しており関東馬は近年は2~3着まで。シャドウディーヴァ、レッドアステル、レッドベルローズが関東馬です。

騎手データ

  • 継続騎乗【6-2-6-42】
  • 乗り替わり【2-6-2-47】

関西馬は乗り替わりでも成績はあまり変わりませんが、関東馬は継続騎乗が(2-1-3-17)に対して乗り替わりが(0-1-1-19)。2~3着に入ったのは昨年のフロンテアクイーン、2015年のカフェブリリアントでどちらも同年に重賞を勝っていました。

今年の関東馬3頭は重賞未勝利なので乗り替わりなら消しです。

生産者データ

  • ノーザンF【2-4-3-18】
  • 社台F【2-1-0-16】

ノーザンF生産馬は当日5番人気以内で(2-4-3-3)、6番人気以下で(0-0-0-15)と狙えるのは人気馬のみ。サラキア、シャドウディーヴァ、ダノンファンタジー、フェアリーポルカ、ラヴズオンリーユー、レッドアステル、レッドベルローズと登録10頭中7頭がノーザンF生産馬。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
-4391-2-3-125.6%33.3%
440-4593-0-0-1417.6%17.6%
460-4793-6-4-405.7%24.5%
480-4991-0-0-146.7%6.7%
500-0-0-1-90.0%10.0%

480kg以上は苦戦しており好走した2頭はディアドラ、ラッキーライラックとどちらもGⅠ馬。また6番人気以下の好走で好走した5頭は最低で458kg~最高で476kg。

有力馬で馬格があるのはフェアリーポルカ

前走との馬体重差

  • +体重【5-4-4-50】
  • 増減無【0-0-2-9】
  • -体重【3-3-2-29】

当日6番人気以下は±0kg以上だと(0-0-2-41)、-2kg以下だと(2-1-0-26)。

前走時の馬体重差(当日5番人気以内)

  • +体重【0-3-3-6】
  • 増減無【0-0-1-5】
  • -体重【5-3-2-10】

ラヴズオンリーユーは前走プラス体重、ダノンファンタジーは前走マイナス体重です。

府中牝馬S 前走データ

前走クラスデータ

前走クラス着度数勝率複勝率
GⅠ0-1-2-130.0%18.8%
GⅡ1-0-1-711.1%22.2%
GⅢ4-5-4-427.3%23.6%
オープン2-1-0-525.0%37.5%
3勝1-0-1-194.8%9.5%
海外0-1-0-10.0%50.0%

近年はクイーンS組の成績が良く、前走右回りが(7-3-3-57)、左回りが(1-4-5-31)。前走左回りは東京芝1600m・新潟芝1600mが(0-3-5-20)と大半を占めます。

主な前走

  • クイーンS【3-2-2-18】
  • 新潟記念【1-1-0-3】
  • 関屋記念【0-2-2-2】
  • 札幌記念【0-0-2-9】

前走距離

  • 1600m【1-4-5-31】
  • 1800m【4-3-2-24】
  • 2000m【3-1-1-27】

前走場所

  • 東京【0-1-2-14】
  • 阪神【1-1-0-14】
  • 札幌【4-2-3-24】
  • 函館【1-0-0-4】
  • 新潟【1-3-3-14】
  • 小倉【1-0-0-3】

前走人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気3-3-4-1015.0%50.0%
2番人気0-2-0-90.0%18.2%
3番人気1-0-2-89.1%27.3%
4番人気1-1-1-512.5%37.5%
5番人気1-0-0-712.5%12.5%
6-9番人気2-1-1-286.3%12.5%
10-番人気0-0-0-210.0%0.0%

前走4番人気以内だった馬の成績が良く、6番人気以下で好走した4頭中3頭は前走がGⅠかGⅡ。

前走GⅢ

  • 5番人気以内【3-5-4-15】
  • 6番人気以下【1-0-0-27】

トロワゼトワル、フェアリーポルカが前走GⅢで5番人気以内。

前走1600m以下

  • 3番人気以内【1-3-5-9】
  • 4番人気以下【0-1-0-26】

距離延長組は前走3番人気以内の成績が良く、唯一前走4番人気以下で2着に入ったのは2018年のリスグラシューで前走は安田記念で6番人気8着。

今年の距離延長組は全て前走4番人気以下です。

前走着順データ

着順着度数勝率複勝率
1着2-2-2-169.1%27.3%
2着3-0-1-1021.4%28.6%
3着0-2-1-60.0%33.3%
4着0-1-2-50.0%37.5%
5着1-0-0-712.5%12.5%
6-9着0-3-2-220.0%18.5%
10-着2-0-0-238.0%8.0%

前走4着以内の複勝率が高め。また前走で1.0秒以上敗れていると複勝率は落ちます。

前走1600m以下

  • 9着以内【1-4-5-21】
  • 10着以下【0-0-0-14】

好走しているのはほぼ東京マイル・新潟マイル組ですが距離延長組は前走9着以内・0.9秒差以内が目安。

関西馬

  • 1~2着【5-2-1-18】
  • 3~5着【1-2-2-5】
  • 6~9着【0-2-1-15】
  • 10着以下【0-0-0-15】

前走5着以内+当日5番人気以内の関西馬は(5-4-3-7)と安定しています。予想オッズからはラヴズオンリーユー、ダノンファンタジー、サラキア、トロワゼトワル、シゲルピンクダイヤが該当。

府中牝馬S データまとめ

  • ディープ産駒は2~3着が多い
  • 母父サンデーサイレンスが好成績
  • 単勝4倍を切ると堅実も1~2番人気は勝ちきれない
  • 当日5番人気以内+奇数枠の複勝率が高い
  • 中穴は3~4枠、7~8枠から
  • クイーンS組は前走4角6番手以下○
  • 前走上がり1位+当日5番人気以内○
  • 関西馬優勢、関東馬は継続騎乗組狙い
  • ノーザンF生産馬+当日5番人気以内○
  • 480kg以上は不振
  • GⅢ組は前走5番人気以内が好成績
  • 距離延長組は前走3番人気以内が好成績
  • 前走4着以内が好成績
  • 前走5着以内+当日5番人気以内の関西馬○

◎穴馬推奨の鬼!無料コンテンツ

ここの無料情報はきっちり仕事してくれます
波乱傾向の1月中央重賞!
よく見るとここの無料コンテンツに穴馬の答えが書いてあります↓




無料公開【穴馬の法則】
日経新春杯 7番人気1着ショウリュウイクゾ
フェアリーS 8番人気2着ホウオウイクセル
朝日杯FS 7番人気1着グレナディアガーズ
無料情報で激押し推奨!穴馬の法則は必見です!

無料買い目情報もいい感じにきてます!
・門松賞(11400円)・破魔矢賞(5150円)
・ホープフルS(8800円)・ステイヤーズS(9520円)
・東スポ杯2歳S(9400円)・01/11船橋7R(5800円)
・12/24浦和6R(15050円)・12/23浦和6R(15400円)

▼充実の無料コンテンツ
◎取材本命馬(重賞)
◎穴馬の法則(重賞)
◎過去10年データ(重賞)
◎無料買い目(毎週土日メイン中心)

メール送信、確認メールをクリック 下にスクロールし各情報チェック!もちろん無料0円なのでご安心を! ココの取材情報は必見の本格派なんです!

府中牝馬S 予想

※1週前の登録時点での予想です。

◎ラヴズオンリーユー
○サラキア
▲ダノンファンタジー
△シャドウディーヴァ
△サムシングジャスト

ラヴズオンリーユーは説明不要の父ディープ×母父ストームキャットの配合。ディープ産駒が勝ちきれないレースであることや前走プラス体重など過去のデータからは2~3着に該当する項目が多めですが、当日2番人気以内は恐らく確実なので抑えざるを得ないです。ただ矢作厩舎だけに今回は叩き仕上げが濃厚。

サラキアは前走上がり1位なので当日5番人気以内なら複勝率の高いデータに該当。ノーザンF生産馬で馬格もそこそこ、前走内容も特に問題なく大きな減点はありません。サリオスの姉という血統からも期待できます。

ダノンファンタジーは距離は問題なく前半スローで流れるかどうかが鍵。トロワゼトワル次第ですが小頭数ということもありスローで流れたら勝機は十分。

シャドウディーヴァはクイーンSでは後方から上がり2位での4着と見所のある内容。血統面でも母父ダンジグ系はレース傾向には合っています。関東馬なので内田騎手の継続騎乗なら買い、乗り替わりなら割引き。穴はコース成績・回収値が高いヴィクトワールピサ産駒のサムシングジャスト

テキストのコピーはできません。