JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

阪神ジュベナイルフィリーズ2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
2018年12月9日(日)
阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)
阪神競馬場・芝1600m

過去10年分のデータ分析と予想です。

グランアレグリアが朝日杯に回ったことで馬券的にも面白くなりそうな今年の阪神JF。アルテミスSを勝ったシェーングランツ、ファンタジーSを勝ったダノンファンタジーなど23頭が登録しています。

阪神JF 予想オッズと有力馬

ダノンファンタジー 2.7倍

ファンタジーSでは道中中団から直線外を回し快勝。東京マイルで1分33秒台の持ちタイムもありますが、アルテミスSに比べてメンバーが手薄だったこともあり、過信は禁物。

シェーングランツ 3.0倍

アルテミスSは前が飛ばしたこともあり展開も向きましたが、上がり33.8秒の末脚でビーチサンバを差し切る勝利。完全に追い込みタイプなのでペースや展開、枠も重要になりそうです。

クロノジェネシス 4.6倍

前走アイビーSではスローペースから直線上がり32.5秒の豪脚で突き抜け優勝。2戦とも前半スローだったのである程度流れた時に脚を溜められるか、またバゴ産駒という点はやや引っかかります。

  • 父:バゴ
  • 前走:アイビーS 3番人気1着
ビーチサンバ 6.8倍

アルテミスSは完全に勝ちパターンでしたが最後シェーングランツに差され惜しくも2着。ただ展開次第では勝っていた内容で能力は示しました。2歳戦好調の友道厩舎という点は魅力。

  • 父:クロフネ
  • 前走:アルテミスS 5番人気2着
無料情報で京王杯SC、ヴィクトリアマイル的中!
実際レース前日に配信された買い目がコチラ↓

03クロコスミア11番人気をしっかり入れての10点→354.9%!!
-----------------------------------
NHKマイルC/3連単16点/123万2040円
新潟大賞典/3連複11点/54,810円
天皇賞春/3連単10点/441,990円
青葉賞/3連単12点/214,900円
スイートピーS/3連単12点/63,080円
フローラS/3連単12点/458,720円
マイラーズC/3連複6点/12,600円
福島中央テレビ杯/3連単9点/495,240円
-----------------------------------
今週末の無料配信は【日本ダービー/東京優駿】
無料メルマガ登録で毎週無料G1買い目が見れます。今週もダブル的中信じていきましょう!

ダービー無料買い目[CLICK]
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

阪神JFのコース分析

阪神芝1600mの特徴


阪神芝1600mは外回りコースを使用。コーナーが内回りに比べてゆったりしているため直線で横一線になりやすく、直線の長さが474mと長く坂もあるため差しや追い込みが決まりやすいコースです。

 

阪神芝1600m 種牡馬データ


過去10年の阪神JFではディープ産駒の2勝を始めサンデー系が7勝を挙げており、父サンデー系×母父ノーザンダンサー系orミスプロ系が安定しています。

シェーングランツはソウルスターリングの下なので血統面での問題はなさそうですが、ダノンファンタジーの母系はどちらかと言えば今回よりも前回の方が強調できる血統です。

他系統ではクロフネ産駒が2012年15番人気2着のクロフネサプライズや2009年6番人気2着のベストクルーズなど複回値が高いのが特徴、今年はビーチサンバがクロフネ産駒です。

阪神JFの傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気4-1-1-440.0%60.0%
2番人気2-2-0-620.0%40.0%
3番人気0-2-2-60.0%40.0%
4番人気1-1-3-510.0%50.0%
5番人気3-1-0-630.0%40.0%
6番人気0-0-1-90.0%10.0%
7-9番人気0-1-2-270.0%10.0%
10-番人気0-2-1-870.0%3.3%

改修以前はショウナンパントルやテイエムプリキュアなど荒れることも多いレースでしたが、近年は5番人気以内の成績が安定しています。

穴をあけるパターンはほぼ関東馬。ウインファビュラスのように重賞で連対している馬やフォーエバーモアのように前走500万を勝っている馬が狙い目です。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠3-1-0-1615.0%20.0%
2枠0-1-3-160.0%20.0%
3枠0-1-1-180.0%10.0%
4枠1-2-0-175.0%15.0%
5枠0-1-2-170.0%15.0%
6枠2-2-1-1510.0%25.0%
7枠2-1-1-266.7%13.3%
8枠2-1-2-256.7%16.7%

優勝馬は1枠と6~8枠がやや多めですが複勝率ではそこまで変わらず、人気馬なら枠はそれほど気にしなくても良さそうです。

6番人気以下は1~4枠が(0-1-1-56)に対して5~8枠が(0-2-3-67)で外寄りの方がやや確率が高めです。

馬番

馬番着度数勝率複勝率
偶数番号5-5-7-735.6%18.9%
奇数番号5-5-3-775.6%14.4%

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ0-0-0-100.0%0.0%
先行2-2-2-315.4%16.2%
差し7-6-6-599.0%24.4%
追込1-2-2-501.8%9.1%

直線は473mと長く逃げ馬は苦戦しています。前走の上がり2位以内の連対率が高めですが、前走4角10番手以下は(0-4-0-29)。ハープスターもこれに該当しますが、いくら末脚が強烈でも直線だけの競馬では1着までは厳しいです。

前走上がり3F

・2位以内(8-7-5-64)
・3位以下(2-3-5-83)

クロノジェネシス、コルデトゥリーニ、サヴォワールエメ、タニノミッション、ダノンファンタジー、メイショウケイメイ、レッドアネモスが前走上がり2位以内+4角10番手以内。

シェーングランツトロシュナは上がり2位以内ですが、共に前走4角13番手です。

阪神JFの傾向データ②

キャリアデータ

キャリア着度数勝率複勝率
1戦1-0-2-126.7%20.0%
2戦6-2-3-2715.8%28.9%
3戦3-3-3-554.7%14.1%
4戦0-4-2-280.0%17.6%
5戦~0-1-0-280.0%3.4%

キャリア2戦が中心で5戦以上になると苦戦しています。またキャリア1戦は昨年のソシアルクラブ、2014年のロカなど近年は不振です。

生月別データ

生月着度数勝率複勝率
1月1-4-0-174.5%22.7%
2月3-2-5-307.5%25.0%
3月2-1-1-543.4%6.9%
4月3-2-3-445.8%15.4%
5月1-1-1-512.5%37.5%

3月生まれの複勝率が極端に低く、4頭中3頭は当日3番人気以内でした。ダノンファンタジー、シェーングランツは共に1月生まれです。

有力馬ではクロノジェネシス、タニノミッション、エールヴォア、メイショウショウブあたりが3月生まれです。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦4-5-6-397.4%27.8%
栗東6-5-4-1114.8%11.9%

関東馬

・5番人気以内(4-3-3-6)
・6番人気以下(0-2-3-33)

関西馬

・5番人気以内(5-4-3-21)
・6番人気以下(0-1-1-90)

ソウルスターリングやショウナンアデラなど、関東馬が強いレースです。人気サイドでの信頼度も関東馬の方が高く、中穴狙いも関東馬から。

関西馬は人気馬であっても信頼度は低く、7番人気以下が来る可能性はかなり低め。

生産者データ

・ノーザンF(7-5-2-24)
・社台F(2-1-0-15)

また馬主ではサンデーレーシング×5番人気以内が(5-1-1-5)で、クロノジェネシストロシュナがサンデーRです。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4192-0-1-1511.1%16.7%
420-4390-1-2-330.0%8.3%
440-4593-5-4-405.8%23.1%
460-4793-3-3-386.4%19.1%
480-4992-1-0-228.0%12.0%
500-5190-0-0-20.0%0.0%

2歳の牝馬同士なので軽量馬でも問題ありません。480kg以上は数年前までは全く不振でしたが、メジャーエンブレム、ラッキーライラック、リリーノーブルとノーザンF生産の大型馬が続けて好走しています。

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増1-4-3-372.2%17.8%
増減無2-2-1-1410.5%26.3%
今回減7-4-6-996.0%14.7%

阪神JFの前走データ

前走クラス

前走クラス着度数勝率複勝率
GⅡ1-1-2-610.0%40.0%
GⅢ4-6-3-555.9%19.1%
オープン1-0-1-175.3%10.5%
500万2-3-2-463.8%13.2%
未勝利1-0-0-118.3%8.3%
新馬戦1-0-2-126.7%20.0%

重賞組が中心で、アルテミスS組の成績が優秀です。東京か京都の1400~1800mを使ってきた馬の成績が良く他場は奮いません。

主な前走

・アルテミスS(2-3-1-8)
・ファンタジーS(1-2-2-37)
・赤松賞(1-1-1-6)
・デイリー杯2歳S(1-0-0-3)
・アイビーS(1-0-0-0)
・京王杯2歳S(0-1-2-3)

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気5-5-6-3010.9%34.8%
2番人気3-0-0-2112.5%12.5%
3番人気1-0-0-204.8%4.8%
4番人気1-1-2-155.3%21.1%
5番人気0-3-1-160.0%20.0%
6-9番人気0-1-1-290.0%6.5%
10-番人気0-0-0-190.0%0.0%

前走条件戦は1番人気馬の成績が良く、前走オープンは5番人気以内の複勝率が高めです。シェーングランツは前走アルテミスSは6番人気でした。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着8-6-6-748.5%21.3%
2着2-2-2-159.5%28.6%
3着0-1-1-60.0%25.0%
4着0-0-1-120.0%7.7%
5着0-1-0-80.0%11.1%
6-9着0-0-0-240.0%0.0%
10-着0-0-0-110.0%0.0%

過去10年の優勝馬は全て前走2着以内となっています。条件戦は1着が必須、前走オープンクラスは3着以内の複勝率が高めです。

また前走敗れている場合、巻き返し可能なのは0.5秒差以内まで。アフランシールグレイシアあたりはデータからは厳しめです。

前走オープンクラス

・3着以内(6-6-5-39)
・4着以下(0-1-1-42)

阪神JF データ推奨馬


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6R+指定重賞は無料公開
指数6位以内or指数値30以下の馬に注目
⇒無料指数はコチラから

※ブログランキング画像をクリックすると空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

重賞の最終予想はコチラ


毎週金曜夜~土曜に公開。他の競馬ブロガーさんの予想印も見れるので参考になります。

主な出走馬の血統分析

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.