JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

エリザベス女王杯2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
2018年11月11日(日)
エリザベス女王杯(GⅠ)
京都競馬場・芝2200m

昨年の覇者モズカッチャンやリスグラシュー、ノームコア、カンタービレなどが出走予定。過去10年分のデータ分析と予想です。

エリザベス女王杯 予想オッズと有力馬

モズカッチャン 2.5倍

昨年の覇者でドバイ帰りの前走札幌記念ではマカヒキ、サングレーザーとタイム差無しの3着。京都記念でもレイデオロとタイム差無しの4着とトップクラスの牡馬相手にも引けを取らない末脚が武器です。

リスグラシュー 3.8倍

春のヴィクトリアマイルでGⅠ4度目の2着。モレイラ騎手に乗り替わり悲願のGⅠを狙いますが、昨年のエリザベス女王杯とオークスでは馬券圏内を外しており距離がやや長いのが不安点。

ノームコア 4.3倍

紫苑Sは好位から直線最速の上がりでマウレアに3馬身差をつける圧勝。キャリアは浅いですがモズカッチャンと同じハービンジャー産駒という血統、またルメール騎手騎乗で人気を集めそうです。

カンタービレ 7.0倍

秋華賞はアーモンドアイの後ろにぴったりつけ上がり33.9秒で3着。オークスで13着に敗れており距離不安はありますが、全3勝を1800mで挙げており非根幹距離に強いタイプという可能性も。


無料買い目が絶好調!マイルCS、エリ女連続的中!



マイルCS:インディチャンプ軸で的中!
→3連複3,200×400=12,800円獲得◎(228%回収)
エリザベス女王杯:ラヴズオンリーユー軸で的中!
→3連複4,060×400=16,240円獲得◎(290%回収)

マイルCSはダノンキングリー、エリザベス女王杯はクロノジェネシスを軸にして外した方も多いと思います。ここの軸馬はガチで参考になるので、無料買い目を見て自分の予想と比較してみるのがお勧めです。

【Gプレミオ】この秋の重賞でも小点数で高配当連発!


グロリアのお勧めコンテンツはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】

今週は「ジャパンC(G1)」週。グロリアは毎週土日2鞍ずつの計4鞍無料配信です!

グロリアの無料買い目をチェック!
↑無料買い目はメール登録で確認できます。エントリーはお早目に!

エリザベス女王杯のコース分析

京都芝2200mの特徴


1コーナーまでに大体隊列が決まり道中はスローペースで流れることが多く、3コーナーの坂の下りからペースが速くなります。

直線は横に広がりやすいため、道中折り合いをつけられロスなく脚を溜められる内枠が有利です。

京都芝2200m 種牡馬データ


ディープインパクト○、ハービンジャー○、ハーツクライ△。秋華賞ではハーツクライ産駒のヌーヴォレコルトも2年連続1番人気で2着に敗れたように、1着が少なく2着が多いのが特徴。

カンタービレは母父ガリレオという血統的には距離は問題なさそうですが、前走は距離不安も含めた後方策とのことなので今回も後方からの競馬になりそうです。

エリザベス女王杯の種牡馬別データ

・ディープインパクト(2-2-4-16)
・マンハッタンカフェ(1-1-0-12)
・ジャングルポケット(1-1-0-2)
・ハーツクライ(0-2-0-6)

母系はノーザンダンサー系が良く母父サンデーサイレンスは(0-1-2-26)とイマイチ。今年はフロンテアクイーンなど4頭が登録しています。

エリザベス女王杯の傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気1-4-2-310.0%70.0%
2番人気1-2-2-510.0%50.0%
3番人気2-0-1-622.2%33.3%
4番人気2-0-2-620.0%40.0%
5番人気1-0-2-710.0%30.0%
6番人気1-1-1-710.0%30.0%
7-9番人気1-1-0-283.3%6.7%
10-番人気1-2-0-811.2%3.6%

1~2番人気の複勝率は高めですが勝率は低め。1番人気の1勝もスノーフェアリーで日本馬に限ると2007年のダイワスカーレットまで遡ります。

7番人気以下の好走率は低めですがクロコスミア、シングウィズジョイと2年連続で穴馬が2着に入っています。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠1-1-1-165.3%15.8%
2枠2-1-1-1610.0%20.0%
3枠2-1-2-1410.5%26.3%
4枠1-0-2-175.0%15.0%
5枠0-2-1-170.0%15.0%
6枠1-2-0-165.3%15.8%
7枠0-1-2-250.0%10.7%
8枠3-2-1-2210.7%21.4%

1~3枠は5番人気以内の人気馬が強く、6番人気以下はやや外寄りの方が馬券になっています。

馬番(偶数・奇数)

馬番着度数勝率複勝率
偶数番号4-4-5-744.6%14.9%
奇数番号6-6-5-697.0%19.8%

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ1-0-0-910.0%10.0%
先行2-7-1-285.3%26.3%
差し7-3-7-589.3%22.7%
追込0-0-1-460.0%2.1%
マクリ0-0-1-20.0%33.3%

直線は403mありますが追い込みは届きません。近年は前半ゆったり流れ、上がり3Fが34秒台前半(勝ち馬は33秒台)というパターンが多めです。

リスグラシューノームコアは上がりの競馬よりハイペース気味の方が合っていそうなので、ペースが例年通りなら昨年実績のあるモズカッチャンクロコスミアに分がありそうです。

前走上がり3F

・1位(1-0-2-23)
・2~3位(4-4-6-30)
・4~5位(1-0-1-26)
・6位以下(2-6-1-59)

スノーフェアリーを除くデータですが、前走上がり1位馬が不振で2~3位が狙い目。有力馬ではモズカッチャンノームコアは前走上がり3F1位でリスグラシュー、カンタービレ、レッドジェノヴァが2~3位に該当します。

エリザベス女王杯の傾向データ②

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
3歳4-4-3-368.5%23.4%
4歳4-3-6-427.3%23.6%
5歳2-2-1-473.8%9.6%
6歳0-1-0-110.0%8.3%
7歳0-0-0-60.0%0.0%
8歳上0-0-0-10.0%0.0%

3~4歳はほぼ変わらず5歳以上は割引き。過去5年では昨年3着のミッキークイーンのみが5歳で他の馬券圏内14頭は全て3~4歳でした。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦3-2-2-396.5%15.2%
栗東5-8-8-994.2%17.5%
海外2-0-0-528.6%28.6%

関東・関西ではあまり成績は変わりませんが関東馬、関東所属騎手の方が回収値が高く蛯名騎手は6番人気のマリアライトで勝つなど(1-0-2-5)。

それ以外ではデムーロ騎手、ルメール騎手、川田騎手、岩田騎手あたりが複数回馬券に絡んでいます。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4391-1-0-194.7%9.5%
440-4592-4-6-403.8%23.1%
460-4796-2-2-4910.2%16.9%
480-4991-1-2-302.9%11.8%
500-5190-2-0-40.0%33.3%
520~0-0-0-10.0%0.0%

480kg以上で3着以内に入った6頭のうち5頭が当日4番人気以内でした。例外はテイエムプリキュア。

モズカッチャンはまず上位人気なので問題なし。レッドジェノヴァが当落線上でそれ以外は当日480kgを超えていたら消しで良さそうです。

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増3-3-6-604.2%16.7%
増減無3-1-0-2112.0%16.0%
今回減2-6-4-572.9%17.4%

エリザベス女王杯の前走データ

前走クラス

前走クラス着度数勝率複勝率
GⅠ3-3-5-297.5%27.5%
GⅡ5-5-3-517.8%20.3%
GⅢ0-1-1-250.0%7.4%
オープン0-0-0-70.0%0.0%
1600万0-0-0-190.0%0.0%
1000万0-1-1-60.0%25.0%

前走GⅡ以上が殆どを占めます。前走GⅢ以下から3着に入った4頭は全て当日6番人気以内でした。ノームコアは秋華賞をパスしてここに臨みますが、キャリア5戦でGⅠを経験していないのはやや不安です。

主な前走

・秋華賞(3-3-3-26)
・府中牝馬S(2-2-3-38) ※2011年以降のGⅡ
・オールカマー(2-1-0-3)
・京都大賞典(1-2-0-10)
・府中牝馬S(0-1-1-18) ※2010年までのGⅢ

前走京都大賞典から馬券に絡んだのは2009年の逃げコンビと2010年のメイショウベルーガで、その後このローテで挑んだラキシスやヴィルシーナなどが人気を背負って飛んでいます。

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気0-4-6-150.0%40.0%
2番人気0-3-1-130.0%23.5%
3番人気2-0-1-189.5%14.3%
4番人気1-0-2-126.7%20.0%
5番人気1-1-0-165.6%11.1%
6-9番人気3-2-0-387.0%11.6%
10-番人気1-0-0-263.6%3.6%

前走1番人気の複勝率は40%と高いのですが1着がありません。前走秋華組はカンタービレのみですが、秋華賞3番人気以内は(1-3-2-3)複勝率66.7%と優秀。

GⅡ以上は人気不問ですが前走GⅢは3番人気以内、条件戦は1番人気が目安。データ的にはGⅢ以下から拾える馬がいないので前走GⅢ以下は軽視。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着2-4-3-344.7%20.9%
2着1-4-1-174.3%26.1%
3着2-0-3-716.7%41.7%
4着2-0-0-1313.3%13.3%
5着1-0-0-109.1%9.1%
6-9着2-1-2-286.1%15.2%
10-着0-1-1-340.0%5.6%

前走着順では3着以内の複勝率がやや高めです。前走GⅢ組は3着以内が必須でノームコアは問題ありません。

エリザベス女王杯 データ推奨馬



※ブログランキング画像をクリックすると空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

重賞の最終予想はコチラ


毎週金曜夜~土曜に公開。他の競馬ブロガーさんの予想印も見れるので参考になります。

主な出走馬の血統分析

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

Copyright© 重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。