JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

アルゼンチン共和国杯2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
2018年11月4日(日)
アルゼンチン共和国杯(GⅡ)
東京競馬場・芝2500m

宝塚記念3着のノーブルマーズや目黒記念を制したウインテンダネスなどが出走予定。過去10年分のデータ分析と予想です。

無料情報「贈」が毎週のように的中する「みんなの万馬券」



いよいよマイルチャンピオンSが始まります。
昨年、的中させているので今年も的中の予感?!

≪高配当的中実績≫
■11月04日 東京07R 3連単3,004,100円獲得!
■10月28日 東京10R 3連単3,189,300円獲得!
■10月20日 東京10R 3連単3,189,300円獲得!

無料情報「贈」が毎週のように的中が出ていると話題になってます!
マイルCS週は「みんなの万馬券」で高配当狙いに行きましょう!


⇒今すぐサイトを見に行く(無料)!
メールアドレスを登録して、確認メールからログインして下さい。

アルゼンチン共和国杯 予想オッズと有力馬

ノーブルマーズ(高倉)

予想オッズ:3.3倍
父:ジャングルポケット
前走:宝塚記念/12番人気3着

パフォーマプロミス(オドノヒュー)

予想オッズ:3.7倍
父:ステイゴールド
前走:宝塚記念/4番人気9着

ムイトオブリガード(四位)

予想オッズ:4.8倍
父:ルーラーシップ
前走:六社S/2番人気1着

ガンコ(三浦)

予想オッズ:6.6倍
父:ナカヤマフェスタ
前走:オールカマー/4番人気7着

「柴崎節」が炸裂するハイヴォルテージは見逃せない!
馬体診断を得意とする柴崎幸夫氏が監修する「ハイヴォルテージ
マイルCSの馬体診断の見解が待ち遠しい!
見解が出るまで、過去の実績を見たり色々と検証してみませんか?

過去の高配当実績を並べてみました。

☆10月28日(日) 東京10R 3連単2,126,200円獲得!
☆10月28日(日) 新潟09R 3連単2,895,900円獲得!
☆10月27日(土) 東京09R 3連単1,835,400円獲得!
☆10月21日(日) 京都11R 3連単1,005,900円獲得!
☆10月20日(土) 新潟11R 3連単4,391,600円獲得!
☆10月20日(土) 新潟10R 3連単1,390,600円獲得!
☆10月14日(日) 新潟08R 3連単1,974,900円獲得!
☆10月13日(土) 京都11R 3連単1,385,200円獲得!

なんと!マイルCSのステップレースでもある「富士S」も的中させてます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
■2018年10月20日(土)
東京11R「富士S」3連単 96,500円獲得!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

毎週2回の更新でユーザーを楽しませてくれている「柴ブロ

★毎週火曜日
先週の重賞結果から次週の重賞注目馬について「柴崎節」が炸裂!
★毎週金曜日
登録確定後に週中に入った極上の情報と柴崎氏注目馬を公開!

柴ブロは必ずチェックして下さい!

今週の無料情報は「11月18日(日)京都11R マイルCS」です。
⇒今すぐサイトを見に行く

アルゼンチン共和国杯のコース分析

東京芝2500mの特徴


直線坂の手前からスタートし直線の坂を2回上ることになるのが大きな特徴です。坂を上った所からスタートする東京芝2400mとは求められる能力が異なり、スタミナが必要なコースです。

東京芝2500m 種牡馬データ


ディープインパクトと相性が悪いコースで、ハーツクライ、ゼンノロブロイ、ジャングルポケット辺りが得意としています。ノーブルマーズが父ジャングルポケットで目黒記念も2着と血統面では有力。

アルゼンチン共和国杯の傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気3-1-1-530.0%50.0%
2番人気3-2-0-530.0%50.0%
3番人気2-1-5-220.0%80.0%
4番人気0-5-0-50.0%50.0%
5番人気0-0-0-100.0%0.0%
6番人気0-0-1-90.0%10.0%
7-9番人気1-1-2-263.3%13.3%
10-番人気1-0-1-781.3%2.5%

荒れやすい目黒記念とは異なり上位人気馬が強いレースです。2010年以降は毎年1~4番人気から最低2頭は3着以内に入っています。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠1-0-1-165.6%11.1%
2枠3-0-2-1515.0%25.0%
3枠2-1-0-1710.0%15.0%
4枠0-3-2-150.0%25.0%
5枠0-2-1-170.0%15.0%
6枠3-1-1-1515.0%25.0%
7枠1-2-2-213.8%19.2%
8枠0-1-1-240.0%7.7%

最内の1枠、大外の8枠の複勝率がやや低めですが、人気馬であれば枠順はそこまで気にする必要はありません。人気薄狙いなら4枠で、過去10年で7番人気以下から3回馬券に絡んでいます。

馬番(偶数・奇数)

馬番着度数勝率複勝率
偶数番号6-5-2-717.1%15.5%
奇数番号4-5-8-694.7%19.8%

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ1-0-0-910.0%10.0%
先行3-4-3-258.6%28.6%
差し6-6-4-598.0%21.3%
追込0-0-3-470.0%6.0%

極端な位置からでは届きませんが先行・差しでは特に有利不利はありません。

アルゼンチン共和国杯の傾向データ②

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
3歳1-0-3-120.0%80.0%
4歳7-4-4-2318.4%39.5%
5歳0-4-3-420.0%14.3%
6歳2-2-0-305.9%11.8%
7歳0-0-0-200.0%0.0%
8歳上0-0-0-240.0%0.0%

3~4歳の若い馬が圧倒的に強いレースです。また殆どが人気サイドになりますがキャリアも浅い方が強く、キャリア6~10戦が(3-1-2-1)、11~15戦が(5-2-5-12)となっています。6歳で馬券になった4頭中2頭もキャリア20戦未満で、高齢馬でもキャリアが少ない馬は要注意。

7歳のアルバートだけではなく5歳のウインテンダネス、ガンコ、ノーブルマーズもそれぞれ30戦前後とキャリア豊富です。有力馬ではムイトオブリガードが4歳で15戦、パフォーマプロミスは6歳ですが14戦とデータからはこちらの方が有力。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦4-4-6-714.7%16.5%
栗東6-6-4-697.1%18.8%

関東・関西の差はほぼありません。騎手では長距離戦らしく戸崎騎手が(1-1-1-1)、内田騎手が(0-1-2-4)などベテラン騎手が強いのですが、今年は同日に京都でJBCが行われます。トップジョッキーが関西で騎乗する可能性が高いため、波乱が起きる可能性は例年より高いかもしれません。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4390-0-0-10.0%0.0%
440-4591-1-1-322.9%8.6%
460-4791-2-1-283.1%12.5%
480-4996-5-3-3811.5%26.9%
500-5192-0-4-276.1%18.2%
520~0-2-1-140.0%17.6%

軽量馬も大型馬もイマイチで、480~499kgの成績だけが抜群に良いのが特徴です。有力馬ではエンジニア、ノーブルマーズ、ムイトオブリガードが前走480~499kgです。

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増8-3-5-5311.6%23.2%
増減無0-4-0-260.0%13.3%
今回減2-3-5-602.9%14.3%

斤量データ

斤量着度数勝率複勝率
~52.00-0-2-220.0%8.3%
53.01-1-0-165.6%11.1%
54.00-0-1-250.0%3.8%
55.01-3-4-203.6%28.6%
56.04-3-1-2113.8%27.6%
56.50-0-0-10.0%0.0%
57.02-1-0-199.1%13.6%
57.51-1-1-512.5%37.5%
58.0~1-1-1-126.7%20.0%

53kg、55kgで1着になった2頭はどちらも3番人気でした。軽ハンデ馬の成績はあまり良くなく55kg以上が中心です。

前走からの斤量差

斤量着度数勝率複勝率
今回増3-2-2-2310.0%23.3%
増減無2-1-1-325.6%11.1%
今回減5-7-7-854.8%18.3%

アルゼンチン共和国杯の前走データ

前走クラス

前走クラス着度数勝率複勝率
GⅠ2-1-2-815.4%38.5%
GⅡ3-5-2-614.2%14.1%
GⅢ0-0-1-120.0%7.7%
オープン2-0-2-384.8%9.5%
1600万3-4-1-2010.7%28.6%
1000万0-0-2-10.0%66.7%

GⅠ・GⅡを戦ってきた実績馬か、1600万以下からの上がり馬かのどちらかでGⅢ・オープン特別組は存在感に欠けます。前走距離は2000~2400mが(10-9-8-93)と殆どを占め、夏のローカルに多い2600mからは(0-0-0-25)で全滅です。

主な前走

・オールカマー(2-3-0-17)
・札幌記念(1-0-1-2)
・東京優駿(1-0-1-0)
・宝塚記念(1-0-0-3)
・京都大賞典(0-2-1-30)
・天皇賞・春(0-1-1-4)
・六社S(0-1-0-0)

2016年まで
・オクトーバーS(2-2-0-6) ※2017年から2400m→2000m
・アイルランドT(2-0-2-11) ※2000m

相性の良かったこの2レースが2017年から条件変更となったため、2016年までと2017年では若干前走ローテにも違いがあるので注意。

芝1600mの六社Sが2017年から2400mに変更になりましたが、昨年六社S3着のソールインパクトがアルゼンチン共和国杯で2着に入っておりローテーションとしては良さそうです。

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気3-3-2-917.6%47.1%
2番人気3-1-1-1415.8%26.3%
3番人気2-2-2-814.3%42.9%
4番人気1-0-2-98.3%25.0%
5番人気1-1-0-810.0%20.0%
6-9番人気0-1-3-400.0%9.1%
10-番人気0-2-0-510.0%3.8%

前走3番人気以内だった馬の成績が目立ちます。特に前走1600万下以下で1番人気だった馬は(2-3-1-6)で複勝率50%。前走GⅡ組は5番人気以内が目安、前走GⅠ組は人気不問です。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着2-3-4-187.4%33.3%
2着3-0-1-825.0%33.3%
3着0-3-1-60.0%40.0%
4着2-1-0-916.7%25.0%
5着0-1-1-150.0%11.8%
6-9着2-2-2-414.3%12.8%
10-着1-0-1-422.3%4.5%

前走着順では4着以内が目安ですが、クラスごとに傾向が異なります。

前走条件戦

・3着以内(3-4-3-14)
・4着以下(0-0-0-7)

前走条件戦の場合は3着以内がほぼ必須、と言うか4着以下からここを使ってくる馬が少ないです。

前走GⅡ(敗れている場合)

・0.5秒差以内(2-4-1-19)
・0.6秒差以上(1-1-1-41)

前走GⅡは着順不問ですが、あまり1着馬からタイム差をつけられていると厳しめです。前走GⅡ組ではアルバートが最有力か。

前走GⅠ

・9着以内(2-1-2-3)
・10着以下(0-0-0-5)

前走GⅠはデータ上は1桁着順しか馬券になっていませんが、参考程度に。

アルゼンチン共和国杯 データ推奨馬

※ブログランキング画像をクリックすると空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

重賞の最終予想はコチラ


毎週金曜夜~土曜に公開。他の競馬ブロガーさんの予想印も見れるので参考になります。

主な出走馬の血統分析

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


エリ女3連単12点で仕留める馬券師Gマイスターを筆頭に!!
---------------------------------------------
池野新   ≪IQ 145の合理主義者≫
金子秀二  ≪獣医師免許を有する馬体派≫
押山龍勇斗 ≪理解不能の博才≫
佐久間佑介 ≪佐久間式ラップギア理論≫
柳井ハリス ≪本場イギリスからの刺客≫
諸積優衣  ≪148cmの努力家≫
成田博臣  ≪『土古のオミ』と呼ばれた男≫
三浦久寛  ≪元官僚、大手町の予想家≫
---------------------------------------------
総勢20名弱から好きな馬券師選んで毎週1人1回情報もらえます。
こんな企画初めて見ました!無料お試し依頼!!


気にいらなければ別の馬券師に翌週浮気OKなんです。
一度実績を見てみてください⇒⇒馬券師全員の少点数的中実績を見る

マイルCSに馬券師全員が準備開始してます。
まずは無料でいろんな馬券師を戯れてみてください。↓のバナーをCLICK(無料)



10月20日 京都9R 壬生特別

【爆勝ち】三連単・軸1頭マルチ
02 → 08、09、10
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,922,600円

⇒ガチで帯封狙いなら迷わずココ


的中率の高い無料情報【贈】をまずは試してみて下さい♪

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.