JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

ファンタジーステークス2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
2018年11月3日(土)
ファンタジーステークス(GⅢ)
京都競馬場・芝1400m

ダノンファンタジーやレーヴドカナロアなどの良血馬が出走予定。アウィルアウェイは京王杯2歳Sと両方登録しています。過去10年分のデータ分析と予想です。

ファンタジーステークス 予想オッズと有力馬

ダノンファンタジー(川田)

予想オッズ:2.1倍
父:ディープインパクト
前走:2歳未勝利/1番人気1着

アウィルアウェイ(デムーロ)

予想オッズ:3.2倍
父:ジャスタウェイ
前走:ダリア賞/1番人気1着

レーヴドカナロア(ルメール)

予想オッズ:3.6倍
父:ロードカナロア
前走:2歳新馬/2番人気1着

レッドベレーザ(Cデムーロ)

予想オッズ:11.2倍
父:ディープインパクト
前走:2歳新馬/2番人気1着

「柴崎節」が炸裂するハイヴォルテージは見逃せない!
馬体診断を得意とする柴崎幸夫氏が監修する「ハイヴォルテージ
マイルCSの馬体診断の見解が待ち遠しい!
見解が出るまで、過去の実績を見たり色々と検証してみませんか?

過去の高配当実績を並べてみました。

☆10月28日(日) 東京10R 3連単2,126,200円獲得!
☆10月28日(日) 新潟09R 3連単2,895,900円獲得!
☆10月27日(土) 東京09R 3連単1,835,400円獲得!
☆10月21日(日) 京都11R 3連単1,005,900円獲得!
☆10月20日(土) 新潟11R 3連単4,391,600円獲得!
☆10月20日(土) 新潟10R 3連単1,390,600円獲得!
☆10月14日(日) 新潟08R 3連単1,974,900円獲得!
☆10月13日(土) 京都11R 3連単1,385,200円獲得!

なんと!マイルCSのステップレースでもある「富士S」も的中させてます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
■2018年10月20日(土)
東京11R「富士S」3連単 96,500円獲得!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

毎週2回の更新でユーザーを楽しませてくれている「柴ブロ

★毎週火曜日
先週の重賞結果から次週の重賞注目馬について「柴崎節」が炸裂!
★毎週金曜日
登録確定後に週中に入った極上の情報と柴崎氏注目馬を公開!

柴ブロは必ずチェックして下さい!

今週の無料情報は「11月18日(日)京都11R マイルCS」です。
⇒今すぐサイトを見に行く

ファンタジーステークスのコース分析

京都芝1400mの特徴


外回りコースで行われ、直線は404m。内回りに比べて3コーナーの勾配が急で下りでスピードがつくため、直線では馬群が広がりやすくイン差しも決まりやすいコースです。

京都芝1400m 種牡馬データ


ディープインパクトやキングカメハメハが上位ですが、ファンタジーSではサンデー系、ノーザンダンサー系が強くミスプロ系はやや不振です。ロードカナロア産駒も京都1400mはやや苦手としておりレーヴドカナロアにはやや不安なデータ。

ファンタジーステークスの傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気1-1-3-510.0%50.0%
2番人気1-0-1-810.0%20.0%
3番人気0-1-3-60.0%40.0%
4番人気2-2-0-620.0%40.0%
5番人気2-2-1-520.0%50.0%
6番人気0-1-0-90.0%10.0%
7-9番人気2-2-0-266.7%13.3%
10-番人気2-1-2-523.5%8.8%

過去10年で1番人気が勝ったのは2016年のミスエルテで単勝1.4倍。1番人気馬は4年連続で馬券に絡んでいますが、10番人気以下の激走もあり波乱が起きやすいレースです。

また10番人気以下の大穴は前走札幌と小倉から2頭ずつ出ています。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠1-2-0-117.1%21.4%
2枠0-3-0-120.0%20.0%
3枠1-1-2-135.9%23.5%
4枠3-0-1-1416.7%22.2%
5枠1-0-3-165.0%20.0%
6枠2-2-1-1410.5%26.3%
7枠1-0-2-184.8%14.3%
8枠1-2-1-194.3%17.4%

内の1~2枠、外の7~8枠からは人気サイドが中心で回収値は低めです。3~6枠が人気より好走しやすく回収値も高め。昨年は6枠2頭のワンツーでした。

馬番

馬番着度数勝率複勝率
偶数番号4-5-4-585.6%18.3%
奇数番号6-5-6-597.9%22.4%

馬番では特に好走馬が固まっているゾーンはなくどの馬番からも馬券に絡んでいますが、唯一2番だけが3着以内が一度もありません。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ1-3-0-610.0%40.0%
先行5-1-4-2215.6%31.3%
差し1-6-3-551.5%15.4%
追込3-0-3-347.5%15.0%

逃げ、先行馬が優勢で差し馬は2~3着が多めです。またこのレースで面白い特徴がノーザンファーム生産馬が(3-3-1-10)という成績のうち、逃げ・先行が(0-1-0-2)に対して差し・追い込みが(3-2-1-8)と明らかに末脚を試していること。

2010年のケイティーズジェムや2012年のディアマイベイビーなど人気に推されての末脚不発も多々ありますが、後方勢から頭を狙うならノーザンファーム生産馬が良さそうです。ただアウィルアウェイ、ダノンファンタジー、レーヴドカナロア、レッドベレーザの上位人気予想4頭が全てノーザンファーム生産馬と難解。

ファンタジーステークスの傾向データ②

キャリアデータ

キャリア着度数勝率複勝率
1戦2-1-0-218.3%12.5%
2戦3-3-5-376.3%22.9%
3戦3-4-3-327.1%23.8%
4戦1-1-2-165.0%20.0%
5戦0-1-0-60.0%14.3%
6戦~1-0-0-516.7%16.7%

キャリア1戦から4戦まで成績に大きな差はありませんが、回収値は4戦まではキャリアに比例して高くなります。クールホタルビやアドマイヤビジンもキャリア4戦でした。キャリア4戦は今年はいませんが、ラブミーファインヴァニラアイスがキャリア3戦です。

生月別データ

生月着度数勝率複勝率
1月1-4-1-77.7%46.2%
2月2-3-2-266.1%21.2%
3月4-0-2-438.2%12.2%
4月3-2-5-337.0%23.3%
5月0-1-0-80.0%11.1%

勝率は横並びですが複勝率では1月生まれが大きくリード。平均7.8人気に対して平均5.2着と人気より好走する可能性が非常に高いのが特徴です。ダノンファンタジー、レーヴドカナロアが1月生まれです。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦1-0-1-108.3%16.7%
栗東9-10-9-1076.7%20.7%

関東馬の出走は年に1頭くらいの割合なので、特に気にする必要はありません。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4393-1-0-406.8%9.1%
440-4592-5-6-374.0%26.0%
460-4793-1-4-239.7%25.8%
480-4992-3-0-1211.8%29.4%
500-5190-0-0-40.0%0.0%
520~0-0-0-10.0%0.0%

440kg以上あれば複勝率に差はありませんが、439kg以下から13番人気で勝ったイナズマアマリリスと14番人気で勝ったクールホタルビが出ているのが気になる点です。

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増5-3-7-428.8%26.3%
増減無1-2-2-233.6%17.9%
今回減4-5-1-526.5%16.1%

ファンタジーステークスの前走データ

前走クラス

前走クラス着度数勝率複勝率
GⅡ2-2-0-140.0%80.0%
GⅢ3-2-2-1613.0%30.4%
オープン1-1-2-243.6%14.3%
500万0-2-1-360.0%7.7%
未勝利2-2-5-177.7%34.6%
新馬戦2-1-0-218.3%12.5%

GⅡは2013年まで10月に行われていたデイリー杯なので、今はGⅡからのローテはありません。前走1600mが(3-5-2-12)複勝率45.5%と高く、前走1400mが(1-4-4-63)、前走1200mが(5-0-4-37)となっています。前走1600mはダノンファンタジーのみです。

また前走北海道(札幌・函館)が(4-1-3-10)複勝率44.4%と成績が良い上に回収値も優秀。ローカル組は人気を落としがちですが、軽視は禁物です。

主な前走

・小倉2歳S(2-0-0-7)
・函館2歳S(1-0-2-3)
・すずらん賞(1-0-0-3)
・りんどう賞(0-2-1-25)
・新潟2歳S(0-2-0-3)
・ききょうS(0-1-0-3)

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気4-2-5-309.8%26.8%
2番人気0-3-2-130.0%27.8%
3番人気1-0-1-136.7%13.3%
4番人気1-0-1-711.1%22.2%
5番人気2-2-1-169.5%23.8%
6-9番人気2-1-0-257.1%10.7%
10-番人気0-1-0-130.0%7.1%

前走500万下以下は2番人気以内が目安、オープンクラスは人気不問です。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着4-3-9-615.2%20.8%
2着3-3-1-1315.0%35.0%
3着0-0-0-110.0%0.0%
4着0-0-0-50.0%0.0%
5着0-0-0-90.0%0.0%
6-9着2-3-0-1211.8%29.4%
10-着1-0-0-614.3%14.3%

前走1着馬には新馬勝ち、未勝利勝ちが多く含まれるため均した数値は低め。500万下以上であれば2着馬の方が好走率が高いのが特徴です。

前走新馬、未勝利戦のタイム差

・0.6秒差以上(2-1-0-1)
・0.3~0.5秒(1-0-1-10)
・0.1~0.2秒(1-2-2-21)
・タイム差無し(0-0-2-7)

前走新馬戦、未勝利組は0.6秒差以上つけて勝っていると今回も有力。ベルスールが新馬戦を0.6秒差で勝っています。

前走500万下

・1着(0-0-0-6)
・2着(0-2-1-5)
・3着以下(0-0-0-25)

前走500万は1着馬が不振で馬券になっているのは全て2着馬でしたが、今年は前走500万を使っている馬はいません。

前走GⅢ

・1着(0-0-2-3)
・2着(2-1-0-4)
・3着以下(1-0-0-9)

前走GⅢ組は2着馬の成績が良いのが特徴。また前走の枠が1~4枠だった馬が(0-0-0-9)に対して5~8枠が(3-2-2-7)。前走であまり揉まれていない方が良いということでしょうか。ラブミーファインは6枠だったので一応好走条件を満たしています。

ファンタジーステークス データ推奨馬

※ブログランキング画像をクリックすると空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

重賞の最終予想はコチラ


毎週金曜夜~土曜に公開。他の競馬ブロガーさんの予想印も見れるので参考になります。

主な出走馬の血統分析

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


エリ女3連単12点で仕留める馬券師Gマイスターを筆頭に!!
---------------------------------------------
池野新   ≪IQ 145の合理主義者≫
金子秀二  ≪獣医師免許を有する馬体派≫
押山龍勇斗 ≪理解不能の博才≫
佐久間佑介 ≪佐久間式ラップギア理論≫
柳井ハリス ≪本場イギリスからの刺客≫
諸積優衣  ≪148cmの努力家≫
成田博臣  ≪『土古のオミ』と呼ばれた男≫
三浦久寛  ≪元官僚、大手町の予想家≫
---------------------------------------------
総勢20名弱から好きな馬券師選んで毎週1人1回情報もらえます。
こんな企画初めて見ました!無料お試し依頼!!


気にいらなければ別の馬券師に翌週浮気OKなんです。
一度実績を見てみてください⇒⇒馬券師全員の少点数的中実績を見る

マイルCSに馬券師全員が準備開始してます。
まずは無料でいろんな馬券師を戯れてみてください。↓のバナーをCLICK(無料)



10月20日 京都9R 壬生特別

【爆勝ち】三連単・軸1頭マルチ
02 → 08、09、10
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,922,600円

⇒ガチで帯封狙いなら迷わずココ


的中率の高い無料情報【贈】をまずは試してみて下さい♪

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.