富士ステークス2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

2018年10月20日(土)
富士ステークス(GⅢ)
東京競馬場・芝1600m

マイルCSを目指すペルシアンナイトやエアスピネルらが出走予定。
過去10年分のデータ分析と予想です。

フェブラリーSの無料買い目ならこのサイト!

シルクロードSでは58,000円の払戻実績!今最もお勧めの予想サイトです。

実際に配信された無料買い目がこちら↓


2/2 シルクロードS
3連複177.4倍×400円=58,040円(12点)
8番人気ナランフレグを軸に③-⑥-⑧番人気で見事的中!

1/26 AJCC
3連複25.4倍×400円=10,160円(12点)
こちらは4番人気ラストドラフトを軸に的中!

どちらも1番人気を軸にしていないので、軸馬を参考にするだけでも登録しておく価値があります。
今週はフェブラリーSの買い目を無料公開。インティやモズ以外のお宝馬が見つかるかも!?

毎週メイン1鞍+3鞍の計4鞍を無料配信!リンク先のページから無料メール登録のみでOK。

富士ステークス 予想オッズと有力馬

馬名 騎手 オッズ
エアスピネル 福永 2.6
ペルシアンナイト デムーロ 2.8
ワントゥワン モレイラ 5.9
ロジクライ ルメール 6.2
ジャンダルム 武豊 8.3
レッドアヴァンセ 北村友 10.5
エアスピネル

父:キングカメハメハ
マイラーズC3着後は半年休養し、昨年も勝ったこのレースで始動。5歳世代の中ではトップクラスの能力ですが、安田記念では6着まで4歳馬が占めるなど下の世代が強く、過度な期待は危険かもしれません。

ペルシアンナイト

父:ハービンジャー
安田記念は直線で前が壁になるなど実力を発揮しきれずに6着。昨年は不良馬場の影響もあり東京苦手という訳ではありませんが、休み明けの成績が奮わないことと59kgの斤量などマイナス面が多いです。

ワントゥワン

父:ディープインパクト
切れ味鋭いディープ産駒で関屋記念、京成杯AHでは続けて2着と牡馬に混じっても劣らない末脚が魅力。脚質が完全に追い込みなので、阪神牝馬Sのようなスローになるとあっさり負ける可能性も。

ロジクライ

父:ハーツクライ
久々の重賞挑戦となったマイラーズCこそ7着に敗れましたが、夏場の中京記念、京成杯AHで好走しGⅢなら十分戦える能力があります。ルメール騎手を確保できたことで今回は賞金を加算したい所。

富士ステークスのコース分析

東京芝1600mの特徴


スタート後直線が続くため枠順による有利不利は小さいコース。マルターズアポジーウインガニオンがいることでペースはそれなりに流れそうです。

東京芝1600m 種牡馬データ


ディープインパクト産駒が(3-3-1-7)と強いコースで、ワントゥワンレッドアヴァンセガリバルディの3頭がディープ産駒。特にレッドアヴァンセはクラレントやレッドアリオンの下で、東京マイルが非常に得意な血統です。

また母父ではサンデーサイレンスが(4-1-2-16)でこちらはペルシアンナイト、エアスピネル、ヤングマンパワー、ジャンダルムが該当。それ以外では母父ノーザンダンサー系>ミスプロ系といった感じです。

重賞ナビ

東京競馬場・芝1600mの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。人気・脚質・枠順・馬番・馬体重別の成績データや、東京芝…

富士ステークスの傾向データ①

人気データ

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0%
2番人気 2-0-1-7 20.0% 30.0%
3番人気 1-1-1-7 10.0% 30.0%
4番人気 2-2-0-6 20.0% 40.0%
5番人気 1-1-2-6 10.0% 40.0%
6番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0%
7-9番人気 0-1-1-28 0.0% 6.7%
10-番人気 0-3-5-63 0.0% 11.3%

1着馬は6番人気以内から出ていますが、昨年のクルーガーのように10番人気以下の馬が2~3着に来ることが多く、人気馬を抑えつつ三連系の馬券で高配当も期待できるレースです。

枠順データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 0-1-0-16 0.0% 5.9%
2枠 2-1-1-15 10.5% 21.1%
3枠 2-0-2-15 10.5% 21.1%
4枠 1-3-0-15 5.3% 21.1%
5枠 2-1-1-15 10.0% 21.1%
6枠 0-1-2-17 0.0% 15.0%
7枠 1-1-4-17 4.3% 26.1%
8枠 2-2-0-21 8.0% 16.0%

1枠の成績が悪い以外は差はなく、2枠以降なら枠順はあまり気にしなくても良さそうです。人気に対しては5枠と7枠がやや好走しやすい傾向。

馬番(偶数・奇数)

馬番 着度数 勝率 複勝率
偶数番号 3-4-5-66 3.8% 15.4%
奇数番号 7-6-5-65 8.4% 21.7%

馬番では3番が(3-1-0-6)でトップの成績。

脚質データ

脚質 着度数 勝率 複勝率
逃げ 0-0-0-10 0.0% 0.0%
先行 4-3-6-29 9.5% 31.0%
差し 5-5-1-53 7.8% 17.2%
追込 1-2-3-39 2.2% 13.3%

逃げ馬は過去10年で馬券に絡んでおらず、先行と差しが半々くらいの成績。

長い東京の直線ですが、前走上がり3Fが1位だった馬が(1-0-2-16)複勝率15.8%に対して、上がり3F6位以下だった馬が(7-5-5-60)複勝率22.1%と成績が良いのも特徴。

ペルシアンナイトは前走上がりは6位、エアスピネルは3位。頭数の多い京成杯AH組ではワントゥワンが上がり1位、ストーミーシーが3位、ロジクライヤングパンパワーなど他の馬は6位以下でした。

富士ステークスの傾向データ②

馬齢データ

馬齢 着度数 勝率 複勝率
3歳 3-1-3-34 7.3% 17.1%
4歳 4-3-3-12 18.2% 45.5%
5歳 3-3-3-31 7.5% 22.5%
6歳 0-3-0-33 0.0% 8.3%
7歳 0-0-0-14 0.0% 0.0%
8歳上 0-0-1-15 0.0% 6.3%

4歳馬の成績が良く3~5歳の若い馬が中心です。また5歳以上になると関東馬が(2-4-1-34)に対して関西馬が(1-2-3-50)とやや関東馬が優勢ですが、関東馬は全て9番人気以内なのに対して関西馬で馬券になった6頭中5頭が11番人気以下でした。大穴なら5歳以上の関西馬がお勧めです。

所属データ

所属 着度数 勝率 複勝率
美浦 4-7-5-59 5.3% 14.7%
栗東 6-3-5-70 7.1% 16.7%
地方 0-0-0-2 0.0% 0.0%

上で5歳馬は関東馬が良いと書きましたが、4歳馬は関西馬が強く(3-1-2-4)という成績。ペルシアンナイトは59kgの斤量が不安点ですがこのデータからは非常に有力です。

また騎手では戸崎騎手が(2-1-0-2)で唯一の2勝、ルメール騎手は(0-3-0-0)で3年連続2着です。

馬体重データ

馬体重 着度数 勝率 複勝率
~439 1-0-0-1 50.0% 50.0%
440-459 0-1-0-13 0.0% 7.1%
460-479 5-1-2-35 11.6% 18.6%
480-499 1-5-5-43 1.9% 20.4%
500-519 2-0-2-27 6.5% 12.9%
520~ 1-3-1-12 5.9% 29.4%

近年は460~479kgの馬がよく勝っています。500~519kgの複勝率は低めですが人気サイドが少ないためで馬体重による差はあまり無さそうです。

前走との馬体重差

馬体重 着度数 勝率 複勝率
今回増 2-7-4-57 2.9% 18.6%
増減無 0-0-2-21 0.0% 8.7%
今回減 8-3-4-52 11.9% 22.4%

斤量データ

斤量 着度数 勝率 複勝率
54.0 3-1-2-20 11.5% 23.1%
55.0 0-1-1-9 0.0% 18.2%
56.0 2-4-4-75 2.4% 11.8%
57.0 5-1-2-22 16.7% 26.7%
58.0 0-3-1-3 0.0% 57.1%
59.0 0-0-0-1 0.0% 0.0%

最も多い56kgでの1着は2011年のエイシンアポロンまで遡ります。古馬なら斤量が重い方が好走していますが、59kgを背負ったのは2010年3番人気14着のショウワモダンのみ。

今回57kgはエアスピネル、クルーガー、ヒーズインラブの3頭です。

富士ステークスの前走データ

前走クラス

前走クラス 着度数 勝率 複勝率
GⅠ 2-3-0-21 7.7% 19.2%
GⅡ 3-0-3-11 17.6% 35.3%
GⅢ 3-7-2-53 4.6% 18.5%
オープン 2-0-4-33 5.1% 15.4%
1600万 0-0-1-8 0.0% 11.1%

前走クラスやレースは幅広く、夏競馬を使ってきた馬もいれば休み明けの馬でも好走可。前走距離は1600m組が(6-7-4-84)と多く、前走1400m以下は連対無し。

主な前走

・ポートアイランドS(2-0-1-23)
・京成杯AH(1-3-1-24)
・安田記念(1-3-0-8)
・ダービー卿CT(1-1-0-2)
・毎日王冠(1-0-0-5)
・関屋記念(1-0-0-9)
・ラジオNIKKEI賞(0-1-1-3)
・エプソムC(0-1-0-4)
・NHKマイルC(0-0-0-6)

前走人気

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 1-3-0-20 4.2% 16.7%
2番人気 2-1-4-8 13.3% 46.7%
3番人気 1-0-2-14 5.9% 17.6%
4番人気 1-1-1-8 9.1% 27.3%
5番人気 2-0-0-13 13.3% 13.3%
6-9番人気 2-3-1-35 4.9% 14.6%
10-番人気 1-2-2-32 2.7% 13.5%

前走2番人気馬が何故か好調で、特に2012年以降に絞ると(2-1-4-2)と好走続き。オカルトに近いデータですが今年はペルシアンナイトロジクライが該当するため無視できないデータです。それ以外は基本的には人気不問。

前走京成杯AH

・2番人気以内(1-1-1-4)
・3番人気以下(0-2-0-20)

京成杯AH組は2番人気以内の成績が良く、ロジクライが該当します。

前走着順

着順 着度数 勝率 複勝率
1着 3-1-2-21 11.1% 22.2%
2着 1-2-1-14 5.6% 22.2%
3着 0-0-1-13 0.0% 7.1%
4着 2-0-1-13 12.5% 18.8%
5着 1-1-0-7 11.1% 22.2%
6-9着 1-3-3-33 2.5% 17.5%
10-着 2-3-2-30 5.4% 18.9%

前走着順は幅広く、大敗から巻き返しているケースも多いです。

◎重賞の無料買い目ならこのサイト

2020年GⅠ開幕戦・フェブラリーS。 今年はメンバーも混戦模様で何を軸にするかが難しい… そんな迷うレースには絶対ココです。



有馬記念/3連複107.5倍×500円→53750円!
阪神C/3連複120.6倍×500円→60300円!
阪神JF/3連複85.6倍×500円→42300円!

この他にもダービー(1205%)、クイーンS(1231%)、VM(3549%)と高配当レースを攻略。
無料の3連複10点予想がかなりヤバいです。

今週はフェブラリーSの買い目を公開!
ここの無料予想は見ておいて損はありません!

前日20時ごろに買い目が公開されるのでメルマガ要チェックです。

富士ステークス データ推奨馬

※ブログランキング画像をクリックすると空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

重賞の最終予想はコチラ


毎週金曜夜~土曜に公開。他の競馬ブロガーさんの予想印も見れるので参考になります。

主な出走馬の血統分析

重賞ナビ

種牡馬ハービンジャーの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ハービンジャー産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまと…

重賞ナビ

種牡馬ディープインパクトの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ディープインパクト産駒の得意な距離やコースを芝・ダート…

重賞ナビ

種牡馬キングカメハメハの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。キングカメハメハ産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別に…

重賞ナビ

種牡馬ハーツクライの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ハーツクライ産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまとめて…

重賞ナビ

種牡馬ステイゴールドの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ステイゴールド産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまと…

重賞ナビ

種牡馬クロフネの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。クロフネ産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまとめています。…

テキストのコピーはできません。