JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

福島記念2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
2018年11月11日(日)
福島記念(GⅢ)
福島競馬場・芝2000m

函館記念の勝ち馬エアアンセムやスティッフェリオ、サーブルオールなどが出走予定。新潟で行われた2011年を除く過去10年分のデータ分析と予想です。

福島記念 予想オッズと有力馬

エアアンセム 2.9倍

函館記念で重賞初制覇、オールカマーでは3着ダンビュライトにクビ差4着に健闘。ミトラと同じシンボリクリスエス×サンデーサイレンスという血統からも福島は合いそうです。

スティッフェリオ 3.4倍

夏の北海道で1000万、1600万を勝つと札幌記念は12番人気ながら好位で競馬を進め5着に粘りました。オクトーバーSでは展開が向かず4着に敗れましたが、東京よりは福島の方が向きそうです。

サーブルオール 5.0倍

重賞でも上位争いをする力はありますがエプソムC、七夕賞では4着とあと一歩続き。今開催では2歳で1分46秒台のレコードも出ており、七夕賞とはまた違った走りを見せられそうです。

マイスタイル 6.3倍

2000mを続けて使われ夏の函館で連勝、五稜郭Sではスティッフェリオに3馬身差と完勝しています。前で競馬ができるのが魅力で4月の福島民報杯でも2着とコース適性も問題なし。

エルムSで3連単42万9000円を見事的中!

先週のエルムS(G3)週も炸裂!的中実績をご紹介します!驚愕です…

3連単4-13-6 143,000×300=429,000円獲得!
10番人気ハイランドピーク2着入線大的中◎!
この穴配当を24点で的中も凄すぎます!そしてまたもやGプレミオ…



◎夏の重賞は絶好調!毎週点数を絞って高額配当Get!
エルムS/24点で3連単42万9000円的中!
レパードS/32点で3連単55万8080円的中!
小倉記念/16点で3連単18万6600円的中!
クイーンS/15点で3連単19万7900円的中!
アイビスSD/10点で3連単27万1000円的中!
函館2歳S/12点で3連単44万1420円的中!
七夕賞/16点で3連単68万9160円的中!
函館記念/9点で3連単52万1400円的中!
CBC賞/10点で3連単13万400円的中!
ラジオNIKKEI賞/30点で3連単56万8560円的中!

そんな新星予想さんのおすすめはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】


今週は「札幌記念(G2)」を無料予想!毎週の無料予想も絶対に見た方が良いです! もちろん毎週のように重賞的中のGプレミオも注目です!!

札幌記念(G2)の無料予想を受け取る(無料)
(無料買い目は前日夜22時頃に配信)
↑無料メール登録で前日夜に重賞の買い目が確認できます。返信メール内のURLクリックで登録完了!

福島記念のコース分析

福島芝2000mの特徴


スタート直後が下り坂のためコーナーまでのペースは速くなりがちです。直線は292mと短めですが3コーナーの上り坂や直線の坂など起伏に富んだコースです。

福島芝2000m 種牡馬データ


ディープ産駒は2~3着が多くステイゴールドやハーツクライが得意とするコースです。近年の福島記念ではシンボリクリスエス、キングカメハメハ、ステイゴールドあたりが強くディープインパクト、ネオユニヴァースあたりも馬券に絡んでいます。

母父ではサンデーサイレンスが(3-3-2-20)と安定していますが、トニービンやアドマイヤコジーンなどナスルーラ系を母父に持つ馬が好走しています。今年はサトノノブレスマルターズアポジーが該当します。

福島記念の傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気1-3-1-510.0%50.0%
2番人気2-1-1-620.0%40.0%
3番人気1-2-2-510.0%50.0%
4番人気0-0-1-90.0%10.0%
5番人気1-1-0-810.0%20.0%
6番人気1-0-0-910.0%10.0%
7-9番人気3-1-2-2410.0%20.0%
10-番人気1-0-2-273.3%10.0%

3番人気以内の複勝率は50%前後とまずまずですが、ハンデ戦ということもあり4番人気以下は混戦。1着馬の単勝オッズは15倍以内が目安です。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠2-3-2-1210.5%36.8%
2枠3-0-3-1415.0%30.0%
3枠4-0-1-1520.0%25.0%
4枠0-1-0-190.0%5.0%
5枠1-2-0-165.3%15.8%
6枠0-1-0-190.0%5.0%
7枠0-3-1-160.0%20.0%
8枠0-0-3-160.0%15.8%

開幕2週目ということもあり内枠が圧倒的に有利です。福島記念は日程が微妙に変わるので注意。今年は3回福島の4日目になります。今回は逃げ馬も多く、時計が早くなると父ディープインパクトや母父サンデーサイレンスの血統が狙い目。

馬番(偶数・奇数)

馬番着度数勝率複勝率
偶数番号4-2-7-655.1%16.7%
奇数番号6-8-3-627.6%21.5%

馬番では枠同様6番以内に入った馬の勝率が高く、他では9番(1-2-0-6)や13番(0-3-1-6)あたりが好調。また年連続で7枠13番が3着以内に入っています。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ1-0-1-108.3%16.7%
先行7-4-1-2817.5%30.0%
差し0-6-7-410.0%24.1%
追込2-0-1-474.0%6.0%
マクリ0-0-0-10.0%0.0%

先行有利で差し馬は2~3着までというケースが多め。追い込みで勝ったのは開催9日目だった2010年のダンスインザモアと7日目だった2007年のアルコセニョーラ。今年は開催4日目なのでやはり先行有利と考えられます。

今回は開幕週の時計が非常に速く、2000mで行われた500万下では1.58.6のタイムが出ています。直近3年の福島記念は2分台の決着でしたが、近3年よりはタイムが速かった2013~2014年の方が参考になりそうです。

前走上がり3F

・1~3位(0-2-1-18)
・4~5位(2-5-2-20)
・6位以下(8-3-7-86)

また前走で速い上がりを使っていた馬が奮わないというデータもあります。エアアンセム、ショウナンバッハ、スティッフェリオあたりが前走上がり3位以内でした。

福島記念の傾向データ②

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
3歳4-2-1-925.0%43.8%
4歳2-0-2-1014.3%28.6%
5歳1-4-2-372.3%15.9%
6歳2-3-2-344.9%17.1%
7歳0-1-1-250.0%7.4%
8歳上1-0-2-126.7%20.0%

3歳馬が4勝を挙げていますが高齢馬でも馬券に絡んでいます。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦8-7-5-679.2%23.0%
栗東2-3-5-602.9%14.3%

裏開催になるので関東馬、また関東騎手が強いレースです。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4391-0-0-325.0%25.0%
440-4590-0-3-170.0%15.0%
460-4791-1-5-302.7%18.9%
480-4992-6-2-473.5%17.5%
500-5194-3-0-2014.8%25.9%
520-5392-0-0-918.2%18.2%
540~0-0-0-10.0%0.0%

479kg未満の馬は3着が多く、連対馬は480kg以上から出ることが多いのが特徴です。

有力馬ではエアアンセム、サーブルオールあたりは480kg以上ですがスティッフェリオ、ドレッドノータス、マイスタイルあたりは450kg前後なのでデータ的にはやや割引きです。

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増5-5-2-567.4%17.6%
増減無1-2-1-233.7%14.8%
今回減4-3-7-486.5%22.6%

斤量データ

斤量着度数勝率複勝率
~52.02-1-2-179.1%22.7%
53.00-1-1-150.0%11.8%
54.03-2-1-2111.1%22.2%
55.01-2-2-213.8%19.2%
56.02-2-1-256.7%16.7%
56.50-0-0-10.0%0.0%
57.01-0-2-184.8%14.3%
57.51-1-1-512.5%37.5%
58.0~0-1-0-40.0%20.0%

ハンデ戦らしく軽ハンデ馬の好走もよく見られますが、近年は54kg以上が優勢です。

前走からの斤量差

斤量着度数勝率複勝率
今回増0-1-2-140.0%17.6%
増減無2-3-1-493.6%10.9%
今回減8-6-7-649.4%24.7%

前走との斤量差では、今回斤量が軽くなった馬の複勝率が高いのが特徴です。

福島記念の前走データ

前走クラス

前走クラス着度数勝率複勝率
GⅠ3-1-2-527.3%54.5%
GⅡ2-2-3-315.3%18.4%
GⅢ4-1-4-408.2%18.4%
オープン0-5-1-410.0%12.8%
1600万1-1-0-711.1%22.2%

前走2000mのGⅠを使ってきた馬や東京の重賞を使ってきた馬が強く、ローカル組はやや割引き。

主な前走

・富士S(3-0-2-8)
・天皇賞・秋(2-0-1-3)
・秋華賞(1-1-1-1)
・毎日王冠(1-0-1-6)
・オールカマー(0-1-1-13)
・オクトーバーS(0-1-0-2)

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気0-1-0-20.0%33.3%
2番人気0-2-1-70.0%30.0%
3番人気0-2-1-60.0%33.3%
4番人気0-1-0-40.0%25.0%
5番人気0-0-0-160.0%0.0%
6-9番人気5-1-2-3611.4%18.2%
10-番人気5-3-6-567.1%20.0%

前走3番人気以内に推されていた馬の複勝率はやや高いものの、過去10年の1着馬は全て前走6番人気以下です。前走オープン特別組は3番人気以内が目安。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着1-1-0-108.3%16.7%
2着1-1-0-514.3%28.6%
3着0-3-1-40.0%50.0%
4着0-0-0-70.0%0.0%
5着0-0-0-80.0%0.0%
6-9着1-3-3-352.4%16.7%
10-着7-2-6-579.7%20.8%

こちらも前走3着以内の複勝率は高めですが、1着に来るのは前走6着以下からが多め。前走GⅡ以上は着順やタイム差もあまり関係ありません。

福島記念 データ推奨馬



※ブログランキング画像をクリックすると空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

重賞の最終予想はコチラ


毎週金曜夜~土曜に公開。他の競馬ブロガーさんの予想印も見れるので参考になります。

主な出走馬の血統分析

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.