JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

京阪杯2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
2018年11月25日(日)
京阪杯(GⅢ)
京都競馬場・芝1200m

毎年のように荒れる重賞で今年はワンスインナムーンやアレスバローズ、ダノンスマッシュなどが出走予定。過去10年分のデータ分析と予想です。

京阪杯 予想オッズと有力馬

ダノンスマッシュ 3.4倍

夏の北海道で力をつけキーンランドCで2着。同じロードカナロア産駒で3歳のステルヴィオがマイルCSを制したことでこの馬にも注目が集まりそうです。

ワンスインナムーン 4.1倍

スプリンターズSは3番人気に推されるも6着。ただ稍重の中3F33.0秒のハイペースで逃げ粘った事を考えればやはり能力は重賞級。逃げ馬なので内枠を引ければ今回も人気の中心。

アレスバローズ 5.4倍

スプリンターズSでは位置取りは良かったものの道悪の影響か14着に大敗。夏はCBC賞、北九州記念と高速馬場で連勝しており速い時計の決着ならこの馬。

アンヴァル 8.4倍

オパールSでは8番人気ながら直線外目をついて一気に伸び快勝。前回の50kgから今回53kgに増えるのが不安点ですが、酒井騎手が続けて騎乗できる点はプラス。

今週は3重賞の買い目を無料公開!


フローラS三連単8点344,040円
福島牝馬S三連単9点46,690円
皐月賞Gマイスター三連単6点35,120円
馬券師Gマイスターは先週も10点以下で的中させてきてましたね。



福島中央テレビ杯も12点的中!10番人気からの1着のカネトシブレス入れてきてましたね。
馬券師岩崎さんも元トラックマンなのでやはり頼りになりますね。 こんな的中が飛び交うので毎週楽しみなサイトさんなんです。
ただはじめての方はまずは無料情報からチェックしてみてください。

→(前日無料配信)重賞厳選買い目
メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。

京阪杯のコース分析

京都芝1200mの特徴


内回りコースを使用。スタート後すぐに3コーナーの坂に差し掛かるため前半はあまりハイペースにはならず、古馬クラスでは前半3Fと後半3Fのラップはほぼ同じです。

コーナーの角度が急なので外側の馬は距離損が大きく、内枠有利となっています。

京都芝1200m 種牡馬データ


サンデー系よりミスプロ系が目立ちますが、京阪杯では父ヨハネスブルグのネロの連覇もありノーザンダンサー系が4勝を挙げています。回収値でもノーザンダンサー系が優秀で、次いでミスプロ系、ナスルーラ系、サンデー系となっています。

母父ではサクラユタカオーやトニービンなどのナスルーラ系、ダンシングブレーヴなどのノーザンダンサー系が良く、母父ミスプロ系は(0-5-4-21)と複勝率トップですが1着がありません。

京阪杯の傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気1-2-0-710.0%30.0%
2番人気2-0-1-622.2%33.3%
3番人気0-4-0-60.0%40.0%
4番人気2-0-0-820.0%20.0%
5番人気1-0-3-610.0%40.0%
6番人気0-1-1-80.0%20.0%
7-9番人気3-1-0-2610.0%13.3%
10-番人気1-2-6-721.2%11.1%

上位人気の信頼度は低く人気馬がアテになりません。単勝50倍を越えると連対がありませんが、昨年は9-6-14番人気で決まり三連単は167万馬券になりました。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠2-1-1-1411.1%22.2%
2枠4-1-0-1520.0%25.0%
3枠2-2-3-1310.0%35.0%
4枠1-2-2-155.0%25.0%
5枠0-0-3-160.0%15.8%
6枠0-1-1-180.0%10.0%
7枠1-0-1-243.8%7.7%
8枠0-3-0-240.0%11.1%

完全に内有利で1~4枠はプラス、5~8枠はマイナスです。昨年は7枠のイッテツが14番人気で3着に入りましたが、人気馬でも穴馬でも内枠から吟味するのが良さそうです。

馬番(偶数・奇数)

馬番着度数勝率複勝率
偶数番号3-8-4-693.6%17.9%
奇数番号7-2-7-708.1%18.6%

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ4-1-0-540.0%50.0%
先行5-1-3-3112.5%22.5%
差し0-7-6-540.0%19.4%
追込1-1-2-491.9%7.5%

内回りでコーナーがきつく直線は328mと短いため、4角4番手以内が9勝を挙げています。差し馬は2~3着が多く馬単や三連単ならこの形がお勧め。

またスタート後すぐコーナーに差し掛かるため、逃げられるのは4枠より内で5枠以降からはハナを切るのは難しいです。また先行馬の5勝は全て2~3枠となっているのも特徴。

京阪杯の傾向データ②

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
3歳2-2-1-208.0%20.0%
4歳3-4-2-317.5%22.5%
5歳3-4-3-396.1%20.4%
6歳2-0-4-305.6%16.7%
7歳0-0-1-140.0%6.7%
8歳上0-0-0-50.0%0.0%

3~5歳がほぼ横並びで、6歳になると連対率が落ち7歳以上は連対がありません。また6歳以上で馬券になった7頭は全て当日5番人気以下でした。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦1-1-2-293.0%12.1%
栗東9-9-9-1106.6%19.7%

関東馬は人気馬より穴馬の方が馬券になっています。騎手も関西騎手か外国人騎手がお勧め。ワンスインナムーンを含め3頭が登録していますが騎手も含めると狙いにくいです。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4390-0-0-60.0%0.0%
440-4592-4-0-217.4%22.2%
460-4793-3-3-327.3%22.0%
480-4992-2-5-433.8%17.3%
500-5191-0-1-194.8%9.5%
520-5392-1-1-1510.5%21.1%
540~0-0-1-30.0%25.0%

小回りで直線平坦なコースなので、スプリント戦としては馬格の影響は小さく、過去5年の3着以内15頭中13頭が当日馬体重が500kg未満と近年は500kg以上の大型馬は不振。

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増5-3-6-735.7%16.1%
増減無1-3-3-272.9%20.6%
今回減4-4-2-398.2%20.4%

京阪杯の前走データ

前走クラス

前走クラス着度数勝率複勝率
GⅠ1-0-1-165.6%11.1%
GⅡ2-5-3-295.1%25.6%
GⅢ0-0-0-110.0%0.0%
オープン4-5-6-754.4%16.7%
1600万2-0-1-720.0%30.0%

前走は京都の1200mか1400mを使っている馬が多いですが成績はほぼ互角。スワンSの分1400mからの好走馬が多めです。

主な前走

・スワンS(2-5-2-26)
・スプリンターズS(1-0-1-15)
・桂川S(1-0-1-3)
・オパールS(0-2-1-5)
・セントウルS(0-0-1-3)

2015年までは京洛Sがメインのローテーションでしたが現在は廃止、近年はスワンSやスプリンターズ、JBCスプリントなど格が高いレースからの好走馬が増えています。

スワンSで掲示板のグァンチャーレ、ベステンダンクはローテは問題ありませんが2頭とも1200m未経験なのが不安点です。

同じ京都芝1200mで相性の良いオパールSからはアンヴァル、グレイトチャーター、カラクレナイあたりが登録、桂川Sからはエスティタートが登録しています。

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気3-2-1-1018.8%37.5%
2番人気3-1-1-921.4%35.7%
3番人気1-2-1-155.3%21.1%
4番人気0-0-0-110.0%0.0%
5番人気0-0-0-100.0%0.0%
6-9番人気2-4-4-423.8%19.2%
10-番人気1-1-4-422.1%12.5%

前走2番人気以内の成績がやや高めですが、前走重賞は人気不問で下位人気からの巻き返しも多いです。

前走オープン特別

・3番人気以内(2-4-3-18)
・4番人気以下(0-1-3-57)

3番人気以内に該当するのはナインテイルズですが、前走直千のルミエールADという点は微妙。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着4-1-3-1815.4%30.8%
2着1-1-1-126.7%20.0%
3着0-3-2-100.0%33.3%
4着1-3-1-312.5%62.5%
5着0-1-0-120.0%7.7%
6-9着3-1-2-406.5%13.0%
10-着1-0-2-442.1%6.4%

前走オープン特別

・4着以内(3-4-5-25)
・5着以下(1-1-1-50)

前走オープン特別は4着以内の成績が良く、負けている場合はタイム差が小さいほど複勝率が高く0.2秒差以内が目安ですが今年は該当馬無し。

前走GⅡ(敗れている場合のタイム差)

・0.5秒差以内(2-5-1-13)
・0.6秒差以上(0-0-2-16)

スワンSで0.5秒差以内だったのはグァンチャーレ、ベステンダンクの2頭。セントウルS組は該当馬無し。あとは京王杯SCで0.3秒差のシュウジが残ります。

過去2走以内の1200mの最高着順

・1着(6-1-4-35)
・2着~5着(1-4-5-41)
・6着~9着(1-0-0-29)
・10着以下(2-1-1-18)
・不出走(0-4-1-17)

過去2走以内で1200mを勝っていた馬の勝率が高く、有力馬ではアレスバローズ、アンヴァル、エスティタート、ダノンスマッシュが該当します。

血統に特化した新サイト「血統ウィナーズ」

1982~2015年まで中央現場記者が転身。
福島民報杯では好走したカデナ11人気をとらえて100万馬券的中!
━━━━━━━━━
的中率 :★★★★☆
回収率 :★★★★★
血統理論:★★★★★
地方予想:★★★☆☆
━━━━━━━━━
無料メルマガ登録のみで確認可能です。

→血統研究家の無料予想
確認メールきたらクリックしてログインしてみてください。

京阪杯 データ推奨馬



※ブログランキング画像をクリックすると空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

重賞の最終予想はコチラ


毎週金曜夜~土曜に公開。他の競馬ブロガーさんの予想印も見れるので参考になります。

主な出走馬の血統分析

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.