京都2歳ステークス2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

by Nadaraikon [CC BY-SA 3.0]
2018年11月24日(土)
京都2歳ステークス(GⅢ)
京都競馬場・芝2000m

オープン特別時代を含めた過去10年分のデータ分析と予想です。

◎無料買い目で春のGⅠ7戦5勝!

ダービー的中!頼りになる3連複!
前日夜に公開された無料買い目はコチラ↓


春のGⅠは7戦中5戦で的中!
桜花賞:3連複14点125.9倍→50,360円
皐月賞:3連複14点91.5倍→36,600円
天皇賞・春:3連複10点135.0倍→67,500円
ヴィクトリアM:3連複13点29.6倍→11,840円
日本ダービー:3連複9点24.8倍→14,880円

実際に配信された無料買い目がコチラです。



いろいろ見てますが 4月からG1連勝してる無料情報は他に見当たりません。
ここの前日夜公開の3連複無料開放買い目は絶対チェックするべきです。

今週は安田記念の無料買い目を公開!
推奨は1点4~500円ですが、100円ずつ買っても合計1000円前後に収まるので
少額で楽しむライトユーザーにもお勧めの予想サイトです。

京都2歳ステークス 予想オッズと有力馬

ワールドプレミア 2.7倍

新馬戦ではアドミラブルの妹エスポワール、ブラヴィッシモの弟ディープサドラーズなど評判馬を相手に1番人気に応えて優勝。NF生産で2歳戦絶好調の友道厩舎所属とクラシック候補の1頭です。

ミッキーブラック 3.2倍

福島の新馬戦、中山の芙蓉Sと2連勝。芙蓉Sでは早めに動き2.01.3となかなかの勝ちタイム。直線の追われてからの反応も良く、今年2歳戦で好調のブラックタイド産駒という血統も魅力です。

クラージュゲリエ 4.0倍

札幌2歳Sでは1番人気で3着。勝ったニシノデイジーが素質馬が揃った東スポ杯2歳Sを制し、新馬戦で破ったシェーングランツもアルテミスS優勝。戦ってきた相手関係から能力上位は間違いなさそうです。

ブレイキングドーン 6.8倍

前走萩Sでは3番人気に推されるも放馬で競争除外。新馬戦では紫菊賞を楽勝したアドマイヤジャスタに3馬身差をつけており、前走もプラス18kgと成長は感じられる馬体でした。

京都2歳ステークスのコース分析

京都芝2000mの特徴


小回りになるため逃げ・先行馬が有利ですが、重賞になると淀みのないペースで流れることが多く差し馬が台頭します。3コーナーの坂に短い直線とややトリッキーなので、騎手もベテランを狙いたいコースです。

重賞ナビ

京都競馬場・芝2000mの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。人気・脚質・枠順・馬番・馬体重別の成績データや、京都芝…

 

京都芝2000m 種牡馬データ


全体ではディープ産駒が強いコースですが、京都2歳Sではハーツクライ産駒が(2-1-2-3)と相性抜群で今年はペルソナデザインが該当。

次点でディープインパクトとハービンジャーが続き、ミスプロ系は過去10年で1着がありません。

京都2歳ステークスの傾向データ①

人気データ

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 4-2-3-1 40.0% 90.0%
2番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0%
3番人気 2-0-1-7 20.0% 30.0%
4番人気 0-1-1-8 0.0% 20.0%
5番人気 0-4-2-4 0.0% 60.0%
6番人気 1-0-1-7 11.1% 22.2%
7-9番人気 1-2-2-21 3.8% 19.2%
10-番人気 0-0-0-8 0.0% 0.0%

1番人気の複勝率は90%ですが重賞昇格後の4年は1着がありません。単勝3.0倍以内は(4-1-3-1)と堅実。

枠順データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 1-1-1-7 10.0% 30.0%
2枠 0-2-2-6 0.0% 40.0%
3枠 1-2-2-5 10.0% 50.0%
4枠 3-1-0-6 30.0% 40.0%
5枠 1-1-1-8 9.1% 27.3%
6枠 2-2-1-6 18.2% 45.5%
7枠 0-0-2-12 0.0% 14.3%
8枠 2-1-1-13 11.8% 23.5%

過去10年で最も多いのが12頭と基本小頭数になるため枠はそれほど重要ではありませんが、7~8枠はやや成績を落としています。

馬番

馬番 着度数 勝率 複勝率
偶数番号 5-5-4-30 11.4% 31.8%
奇数番号 5-5-6-33 10.2% 32.7%

馬番では3番(1-2-2-5)、6番(2-2-1-4)、9番(2-1-1-4)が複勝率50%超え。8番は過去10年で1度も3着以内がありません。

脚質データ

脚質 着度数 勝率 複勝率
逃げ 0-3-2-5 0.0% 50.0%
先行 6-4-4-23 16.2% 37.8%
差し 2-2-1-13 11.1% 27.8%
追込 1-1-2-22 3.8% 15.4%
マクリ 1-0-1-0 50.0% 100.0%

先行馬が有利で、逃げて馬券になった5頭は全て5~7番人気と穴なら逃げ馬が狙い目です。またGⅢでの4年間では下のような傾向。

前走上がり3F(2014年以降)

・1位(3-3-2-6)
・2位以下(1-1-2-21)

前走で上がり最速をマークしている馬が優勢です。クラージュゲリエ、ショウリュウイクゾ、セイカヤマノ、ペルソナデザイン、ラヴズオンリーユーの5頭が該当。ブレイキングドーンは前走除外ですが新馬戦では上がり1位でした。

前走4角位置(2014年以降)

・2番手以内(3-1-2-7)
・3番手以下(1-3-2-20)

前走の4コーナーを2番手以内で回っていた馬が優勢です。ミッキーブラック、ヤマカツシシマルの2頭が該当し、ブレイキングドーンは新馬戦では4角2番手でした。

京都2歳ステークスの傾向データ②

キャリアデータ

キャリア 着度数 勝率 複勝率
1戦 5-4-5-12 19.2% 53.8%
2戦 1-2-4-9 6.3% 43.8%
3戦 1-3-0-16 5.0% 20.0%
4戦 1-1-1-15 5.6% 16.7%
5戦 1-0-0-6 14.3% 14.3%
6戦~ 1-0-0-5 16.7% 16.7%

キャリア2戦馬が人気になりやすいですが、昨年のグレイルや2015年のドレッドノータスなどキャリア1戦馬の勝率が高いのが特徴です。

生月別データ

生月 着度数 勝率 複勝率
1月 0-3-0-1 0.0% 75.0%
2月 1-2-3-11 5.9% 35.3%
3月 6-3-2-26 16.2% 29.7%
4月 3-1-3-19 11.5% 26.9%
5月 0-1-2-6 0.0% 33.3%

GⅢになってからの4年は全て3月生まれの馬が優勝しています。スズカカナロア、ミッキーブラック、ミヤケ、ラヴズオンリーユーの4頭が3月生まれです。

所属データ

所属 着度数 勝率 複勝率
美浦 0-2-0-5 0.0% 28.6%
栗東 9-8-10-58 10.6% 31.8%
地方 1-0-0-1 50.0% 50.0%

ほぼ関西馬だけのレースです。騎手では武豊騎手が(4-0-1-2)と抜けた成績で継続騎乗組の方が成績が良いのが特徴。乗り替わりの場合は外国人騎手が狙い目です。

生産者データ

・ノーザンファーム(6-3-3-11)
・社台ファーム(1-1-1-6)

馬体重データ

馬体重 着度数 勝率 複勝率
~439 0-0-1-5 0.0% 16.7%
440-459 0-0-0-15 0.0% 0.0%
460-479 3-6-5-18 9.4% 43.8%
480-499 5-3-2-15 20.0% 40.0%
500-519 2-0-2-7 18.2% 36.4%
520-539 0-0-0-3 0.0% 0.0%
540~ 0-1-0-0 0.0% 100.0%

馬格が重要なレースで460kg未満の馬が苦戦しています。例外は昨年のケイティクレバーで、キャリア4戦でしたが全て2000m戦で3着以内が3回と距離・コース適性はありました。

前走との馬体重差

馬体重 着度数 勝率 複勝率
今回増 3-5-3-28 7.7% 28.2%
増減無 2-3-2-13 10.0% 35.0%
今回減 5-2-5-22 14.7% 35.3%

京都2歳ステークスの前走データ

前走クラス

前走クラス 着度数 勝率 複勝率
GⅡ 0-1-0-3 0.0% 25.0%
GⅢ 1-0-1-4 16.7% 33.3%
オープン 1-4-0-14 5.3% 26.3%
500万 2-0-1-16 10.5% 15.8%
未勝利 1-1-3-13 5.6% 27.8%
新馬戦 5-4-5-12 19.2% 53.8%

クラスに関係なく前走京都組が(8-5-9-40)と出走数・複勝率ともに中心。それ以外では札幌・東京あたりが多めです。距離は1800~2000mが殆どでマイル以下は苦戦。

主な前走

・萩S(1-3-0-8)
・黄菊賞(1-0-1-5)
・札幌2歳S(1-0-1-0)
・百日草特別(1-0-0-2)

前走人気

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 6-4-4-6 30.0% 70.0%
2番人気 0-4-1-11 0.0% 31.3%
3番人気 1-1-2-3 14.3% 57.1%
4番人気 0-0-0-11 0.0% 0.0%
5番人気 2-1-1-7 18.2% 36.4%
6-9番人気 1-0-1-21 4.3% 8.7%
10-番人気 0-0-1-4 0.0% 20.0%

前走1番人気の複勝率が70%と非常に優秀ですが、新馬戦で1番人気に推されていた馬の成績が抜群です。

前走新馬戦

・1番人気(5-1-2-2)
・2番人気以下(0-3-3-10)

ワールドプレミア、ショウリュウイクゾが前走新馬戦で1番人気です。

前走未勝利戦

・2番人気以内(1-1-2-6)
・3番人気以下(0-0-1-7)

未勝利組ではペルソナデザインが前走2番人気でした。

前走着順

着順 着度数 勝率 複勝率
1着 7-7-9-32 12.7% 41.8%
2着 2-1-1-3 28.6% 57.1%
3着 0-0-0-4 0.0% 0.0%
4着 0-0-0-6 0.0% 0.0%
5着 0-0-0-5 0.0% 0.0%
6-9着 1-1-0-9 9.1% 18.2%
10-着 0-1-0-4 0.0% 20.0%

前走オープンクラスで1着だった馬が(0-2-1-2)と1着がありません。

前走新馬戦(タイム差)

・タイム差無し(3-1-1-2)
・0.1~0.2秒差(0-2-3-4)
・0.3秒差以上(2-1-1-6)

ワールドプレミアがタイム差無し、ラヴズオンリーユーショウリュウイクゾが0.2秒差で新馬戦を勝っています。

◎2年連続無料買い目でダービー的中!

▼先週5/23の的中実績
早苗賞/3連単1,340,640円(16点)
京都8R/3連単1,297,740円(9点)
東京4R/3連単1,386,840円(12点)
様々なキャンペーン情報で実績を残しています。
このキャンペーン情報の他に無料予想が毎週土日4鞍配信されます。

◆昨年に引き続きダービー的中!

10番人気ヴェルトライゼンデを買い目に入れる見事な予想。
「負けない買い方」がこのサイトの魅力です。

◆直近の無料予想も絶好調!

フローラSは3連複124.6倍×500円→62,300円◎
他にも青葉賞10,950円、ヴィクトリアマイル14,800円などをに的中させています。

今週は鳴尾記念+安田記念の土日重賞を無料開放
ここの無料予想はチェックする価値があります◎

無料メール登録のみでOKです。

京都2歳ステークス データ推奨馬

※ブログランキング画像をクリックすると空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

重賞の最終予想はコチラ


毎週金曜夜~土曜に公開。他の競馬ブロガーさんの予想印も見れるので参考になります。

主な出走馬の血統分析

重賞ナビ

種牡馬ディープインパクトの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ディープインパクト産駒の得意な距離やコースを芝・ダート…

重賞ナビ

種牡馬ブラックタイドの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ブラックタイド産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまと…

重賞ナビ

種牡馬キングカメハメハの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。キングカメハメハ産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別に…

重賞ナビ

種牡馬ヴィクトワールピサの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ヴィクトワールピサ産駒の得意な距離やコースを芝・ダート…

重賞ナビ

種牡馬オルフェーヴルの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。オルフェーヴル産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまと…

テキストのコピーはできません。