京都記念2021予想|過去の傾向とデータ分析

京都記念【GⅡ】
2021/2/14(日)
阪神競馬場・芝2200m

過去8年分の京都記念のデータを軸に、過去の好走馬の血統傾向や今年の登録馬のコース相性などを踏まえて注目馬をピックアップしています。

1週前予想なので回避馬、除外馬が含まれる場合があり、また枠順や馬体重など記事公開時には予想に反映できない要素もありますのでご了承ください。

◎実績No.1の無料予想サイト

2020年のGⅠ無料予想は何と+169,490円!
重賞の無料予想で1番お勧めできるサイトです。

◎2021年春のGⅠは10戦5勝


日本ダービーは9番人気ステラヴェローチェを抑え3連複88.0倍×300円=26,400円的中!
京王杯SCでは8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れ167.4倍×400円=66,960円的中!

他にも高松宮記念/桜花賞/天皇賞・春/NHKマイルCで3連複的中
ここ一番での重賞予想の精度は抜群です!

◎2020年G1実績(無料買い目)

3連複的中率:62%(21戦13勝)
獲得総額:277,890円
収支総額:169,490円(回収率256%)

有料情報以上の精度と回収率!
毎週の無料買い目は重賞中心なので、少額で楽しむライトユーザーにもお勧めです。

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

リンク先のページ内【限定無料登録】から無料メール登録のみで即買い目確認OK。Google/Yahooアカウントで簡単登録も可能です。

京都記念 登録馬

登録馬

予想人気(1週前)

1番人気 ラヴズオンリーユー
2番人気 ワグネリアン
3番人気 ステイフーリッシュ
4番人気 センテリュオ
5番人気 モズベッロ

参考:netkeiba.com

予想オッズでは昨年同コースで行われたエリザベス女王杯で3着に入ったラヴズオンリーユーが1番人気。2番人気は宝塚記念以来の休み明けとなるワグネリアンが推されています。

3番手には中距離重賞では安定しているステイフーリッシュ、昨年のオールカマーの勝ち馬センテリュオ、AJCC5着のディープブリランテ、オリオンS勝ちのダンスディライトと続きます。

京都記念 コース&血統分析

阪神芝2200m 3勝クラス以上を集計

阪神芝2200mの特徴

阪神芝2200mは内回りコースを使用。2000mスタート地点のさらに後方からスタートします。

スタート直後が下り坂になっているため前半のペースが速くなりやすいのが特徴ですが、2コーナー辺りで一旦落ち着きます。直線が短いため3~4コーナーから徐々に進出でき直線も伸びる脚が必要になります。

重賞ナビ

阪神競馬場・芝2200mの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。人気・脚質・枠順・馬番・馬体重別の成績データや、阪神芝…

京都記念 父系統別データ

  • サンデーサイレンス系【13-11-14-100】
  • キングマンボ系【5-5-4-36】
  • サドラーズウェルズ系【1-1-0-2】
  • グレイソヴリン系【1-0-1-7】
  • ロベルト系【0-3-0-4】

ディープインパクト産駒は性別問わずコース相性が良く、牡馬はキングカメハメハやルーラーシップとキングマンボ系が好成績。

京都記念 母父系統別データ

  • サンデーサイレンス系【5-7-2-38】
  • ニジンスキー系【3-1-0-5】
  • キングマンボ系【2-1-1-7】
  • ダンジグ系【2-0-3-10】
  • ミスタープロスペクター系【1-4-5-22】
  • ヌレイエフ系【1-1-1-4】

母父ディープインパクトは宝塚記念のキセキ、すみれSのアリストテレスなど(0-5-1-1)。1着こそありませんが非常に堅実です。

時期によって馬場状態が大きく変わるコースですが、2.12.0以内の速いタイムが出る馬場だとサトノクラウン(宝塚記念)、ラッキーライラック(エリザベス女王杯)、キタノコマンドール(すみれS)など母父ミスプロ系が好成績。

逆に時計がかかる馬場だとサンデー系、ロベルト系、ノーザンダンサー系の勝率が高く、ミスプロ系は複勝率は悪くないものの2~3着が多いのが特徴です。

京都記念 傾向データ①

阪神芝2200m 3勝クラス以上を集計

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠2-2-4-197.4%29.6%
2枠4-4-3-1515.4%42.3%
3枠0-2-3-220.0%18.5%
4枠2-3-1-217.4%22.2%
5枠1-6-1-223.3%26.7%
6枠3-1-5-239.4%28.1%
7枠2-3-2-275.9%20.6%
8枠8-1-3-2025.0%37.5%

8枠は宝塚記念に限り非常に勝率の高い枠で、必ずしも外枠有利というコースではありません。

宝塚記念以外では小頭数になることが多いコースで、成績が安定しているのは1~6番。内回りコースを使用するので馬場が荒れていなければ内寄り優勢です。

馬番データ

  • 偶数馬番【14-11-10-78】
  • 奇数馬番【8-11-12-91】

馬番では2番が(3-4-3-11)、11番が(2-0-3-5)。内枠優勢ですが3番だけは(0-1-4-17)と連対率が低いので注意。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ4-3-3-1218.2%45.5%
先行13-11-8-4616.7%41.0%
差し3-3-8-534.5%20.9%
追込2-4-3-563.1%13.8%
マクリ0-1-0-20.0%33.3%

レースの上がり2位以内が(20-14-7-8)複勝率83.6%と基本的には3~4コーナーからの末脚勝負。内回りコースなので序盤からある程度の位置取りを取った馬が安定しています。

前走4角位置

  • 5番手以内【17-14-11-75】
  • 6番手以下【4-6-9-82】

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
-4392-0-0-528.6%28.6%
440-4590-7-4-300.0%26.8%
460-4796-5-4-4210.5%26.3%
480-49910-6-7-5313.2%30.3%
500-5193-4-2-268.6%25.7%
520-1-0-5-135.3%31.6%

牝馬は小柄な馬の方が走りますが、牡馬で勝ち切っているのはある程度馬格がある馬です。

京都記念 傾向データ②

京都記念 過去8年のデータ

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気1-1-2-412.5%50.0%
2番人気0-2-3-30.0%62.5%
3番人気2-3-1-225.0%75.0%
4-6番人気5-2-2-1520.8%37.5%
7-9番人気0-0-0-240.0%0.0%
10番人気-0-0-0-180.0%0.0%

阪神開催で傾向が変わる可能性はありますが、過去8年の3着以内は全て6番人気以内と人気馬が堅実なレースです。

また1~3番人気で優勝したクロノジェネシス、サトノクラウン、ラブリーデイは同年にGⅠを制しています。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦2-1-1-1510.5%21.1%
栗東6-7-7-518.5%28.2%

関東馬、関西馬であまり差はありません。

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
4歳3-6-2-1511.5%42.3%
5歳4-0-5-1219.0%42.9%
6歳1-1-1-194.5%13.6%
7歳-0-1-0-200.0%4.8%

3~4歳、またはキャリア20戦以内の馬が強く高齢馬・キャリア豊富な馬は割引き。

キャリアデータ

  • 10戦以下【3-4-2-11】
  • 11~15戦【2-2-4-8】
  • 16~20戦【2-1-2-10】
  • 21戦以上【1-1-0-37】

騎手データ

  • 継続騎乗【3-4-5-24】
  • 乗り替わり【5-4-3-42】

生産者データ

  • ノーザンF【5-2-3-21】
  • 社台F【1-4-1-3】

ノーザンF生産馬が過去8年で5勝を挙げていますが、社台F生産馬も複勝率66.7%と相性が良いレースです。

斤量データ

斤量着度数勝率複勝率
53.00-2-0-20.0%50.0%
54.01-1-0-810.0%20.0%
55.01-2-0-512.5%37.5%
56.04-1-2-467.5%13.2%
57.01-1-6-48.3%66.7%
58.0-1-1-0-133.3%66.7%

57kg以上を背負った馬は複勝率は抜群ですが、57kgだと3着が多いのが特徴。

前走との斤量差

  • +斤量【1-2-2-22】
  • 増減無【3-4-3-28】
  • -斤量【4-2-3-16】

京都記念 前走データ

前走クラスデータ

クラス着度数勝率複勝率
GⅠ4-4-6-1314.8%51.9%
GⅡ1-1-1-303.0%9.1%
GⅢ2-1-0-1312.5%18.8%
リステッド0-0-0-10.0%0.0%
オープン0-1-0-70.0%12.5%
3勝0-0-0-20.0%0.0%
海外1-1-1-033.3%100.0%

前走GⅠ組は複勝率50%台と堅実です。GⅡ組は率は低いものの昨年のステイフーリッシュ、一昨年のダンビュライトが前走AJCCから好走しています。

主な前走

  • エリザベス女王杯【1-1-0-4】
  • 中山金杯【1-1-0-6】
  • 香港ヴァーズ【1-1-0-0】
  • 菊花賞【1-1-0-0】
  • 有馬記念【1-0-2-4】
  • ジャパンC【0-1-2-3】

前走距離

  • 1600m【0-1-0-4】
  • 1800m【0-1-0-6】
  • 2000m【3-1-0-13】
  • 2200m【2-1-2-14】
  • 2400m【1-2-3-21】
  • 2500m~【2-2-3-8】

前走場所

  • 東京【1-1-2-5】
  • 中山【3-3-3-24】
  • 京都【2-3-1-28】
  • 阪神【0-0-1-4】

前走人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気1-1-1-611.1%33.3%
2番人気1-2-1-610.0%40.0%
3番人気1-0-0-325.0%25.0%
4番人気1-1-0-320.0%40.0%
5番人気0-1-2-60.0%33.3%
6-9番人気2-2-1-198.3%20.8%
10番人気-1-0-2-233.8%11.5%

4歳馬は前走人気不問、5歳馬+前走5番人気以下は3着までが多いのが特徴です。

5歳馬

  • 4番人気以内【3-0-1-4】
  • 5番人気以下【0-0-4-8】

今回距離短縮

  • 5番人気以内【0-2-3-11】
  • 6番人気以下【2-1-2-18】

前走着順データ

着順着度数勝率複勝率
1着2-2-0-816.7%33.3%
2着1-2-2-69.1%45.5%
3着0-1-1-20.0%50.0%
4着0-1-1-60.0%25.0%
5着1-1-0-514.3%28.6%
6-9着3-1-2-2011.5%23.1%
10着-1-0-2-194.5%13.6%

前走で掲示板を外していた馬の巻き返しも多く、1秒以上敗れていても巻き返す場合があります。

関東馬

  • 2着以内【1-1-1-0】
  • 3着以下【1-0-0-15】

京都記念 データまとめ

買いデータ

高速馬場時の母父ミスプロ系
馬番1~6番(3番は3着が多い)
前走4角5番手以内
4~5歳またはキャリア15戦以内
ノーザンF、社台F生産馬
前走GⅠ

消しデータ

馬体重460kg未満の牡馬(2着まで)
当日7番人気以下
キャリア21戦以上
前走3着以下の関東馬

京都記念 予想

※1週前の登録時点での予想です。

◎ラヴズオンリーユー
○ダンスディライト
▲ジナンボー
△ステイフーリッシュ
△ワグネリアン
△モズベッロ

ラヴズオンリーユーは5歳馬でノーザンF生産馬。今年はGⅠ組が少なく前走有馬記念のローテは○。昨年のエリザベス女王杯3着など阪神内回り実績は豊富で、川田騎手は阪神芝2200mのコース成績もトップクラスです。

ダンスディライトは前走オリオンS含め全4勝が阪神内回り。複勝率の高い社台F生産馬で父キングカメハメハ、母父サンデーサイレンス共にコース成績は抜群ですが、高速馬場よりは時計のかかる馬場向き。

ジナンボーは6歳馬ですがキャリア13戦と馬は若く、過去のレースや母父キングカメハメハという血統からも高速馬場の方が良いタイプ。ステイゴールド産駒は近年コース成績はイマイチですが、ステイフーリッシュは脚質と血統的には開幕週の内回りコースは合いそうです。

ワグネリアンは休み明けでも走るタイプですが、ディープ産駒の6歳牡馬という点で勝ち切るイメージには欠けます。最後に2200mが得意なディープブリランテ産駒のモズベッロ

テキストのコピーはできません。