毎日杯予想|過去の傾向とデータ分析

毎日杯【GⅢ】
2020/3/28(土) 阪神競馬場・芝1800m

過去8年分のデータ分析と予想です。
※1週前予想なので回避馬が含まれる場合があります。

キズナ、アルアイン、ブラストワンピースがこのレースで初重賞制覇。他にもインディチャンプやキセキ、シュヴァルグラン、ラブリーデイもこのレースに出走しており、後のGⅠ馬や重賞勝ち馬を多数輩出しているレースです。

それでは2020年毎日杯のデータ分析を行なっていきます。

◎2020年実績No.1の無料予想サイト

2020年のGⅠ無料予想は何と+169,490円!
色々なサイトの無料予想をチェックしましたが、重賞の無料予想ではここが断トツ!

昨年ラストも有馬記念、ホープフルSダブル的中!
そして中山金杯も3連複73,200円的中!



◎有馬記念:3連複73.7倍×400円=29,480円
◎ホープフルS:3連複19.0倍×400円=7,600円
◎中山金杯:3連複183.0倍×400円=73,200円

◆2020年G1実績(無料買い目)


◎3連複的中率:62%(21戦13勝)
◎獲得総額:277,890円
◎収支総額:169,490円(回収率256%)

有料情報以上の精度と回収率!
少額で楽しむライトユーザーにもお勧めできるサイトです。

今週の無料公開は
根岸ステークス
こちらからご確認ください↓↓

リンク先のページ内【限定無料登録】から無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。

毎日杯 登録馬

東スポ杯2着、きさらぎ賞3着のアルジャンナ、新馬・こぶし賞と連勝中のサトノインプレッサの2頭のディープ産駒が人気を集めそうです。

3番手以下もきさらぎ賞2着のストーンリッジ、つばき賞・アルメリア賞2着のダノンアレーとディープ産駒が続き、他にはキズナ産駒のアーヴィンド、スズカキングあたりが予想オッズでは上位評価。

毎日杯 コース分析

阪神芝1800mの特徴

阪神芝1800mは外回りコースを使用。スタート後の直線距離が長くコーナーを2つしか回らないため逃げ粘るのは難しく、決め手のある差し馬が好成績を挙げています。スピードや瞬発力を必要とするコースでリーディング上位種牡馬の成績が良いのが特徴です。

毎日杯 種牡馬系統別データ

  • サンデーサイレンス系【5-6-7-38】
  • ロベルト系【1-0-0-5】
  • ダンジグ系【1-0-0-3】
  • サドラーズウェルズ系【1-0-0-4】
  • キングマンボ系【0-1-1-9】

ディープインパクト産駒は3番人気以内で(3-4-2-2)と相性抜群。

毎日杯 母父別系統別データ

  • キングマンボ系【2-0-2-6】
  • サンデーサイレンス系【1-0-1-21】
  • デピュティミニスター系【0-4-1-3】

母父キングマンボ系はブラストワンピースやミュゼエイリアンなど父非サンデー系で2勝。

また父ディープインパクト×母父デピュティミニスター系が(0-3-1-1)で昨年のウーリリ、一昨年のギベオンがこの配合。ストーンリッジが父ディープ×母父デピュティミニスター系です。

コースデータ

重賞ナビ

阪神競馬場・芝1800mの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。人気・脚質・枠順・馬番・馬体重別の成績データや、阪神芝…

毎日杯 傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気4-1-2-150.0%87.5%
2番人気1-2-1-412.5%50.0%
3番人気1-3-2-212.5%75.0%
4-6番人気1-2-1-204.2%16.7%
7-9番人気1-0-2-204.3%13.0%
10-番人気0-0-0-250.0%0.0%

人気通りに決まりやすいレースで3番人気以内は堅実。単勝3倍を切ると(4-1-0-0)で連対率100%です。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠3-1-0-437.5%50.0%
2枠0-3-0-60.0%33.3%
3枠1-0-1-810.0%20.0%
4枠0-1-2-100.0%23.1%
5枠3-2-1-723.1%46.2%
6枠0-0-1-120.0%7.7%
7枠0-1-0-140.0%6.7%
8枠1-0-3-116.7%26.7%

1~2枠、5枠の成績が良く6~7枠は不振。8枠で好走した4頭中3頭は当日1番人気だったので、基本的には真ん中から内寄りが有利という見方でいいと思います。

馬番データ

  • 偶数枠【3-4-4-35】
  • 奇数枠【5-4-4-37】

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ1-0-0-712.5%12.5%
先行3-2-3-1911.1%29.6%
差し1-4-1-223.6%21.4%
追込3-2-4-249.1%27.3%

直線部分が長く紛れの少ないコースなので脚質は不問。決め手勝負になりやすいコースなので上がりの速さが結果に直結します。

前走上がり3F

  • 1~3位【5-5-5-40】
  • 4~5位【1-2-0-15】
  • 6位以下【2-1-3-14】

毎日杯 傾向データ②

キャリアデータ

キャリア着度数勝率複勝率
1戦0-1-0-30.0%25.0%
2戦1-3-1-116.7%83.3%
3戦1-1-2-155.3%21.1%
4戦3-3-2-1215.0%40.0%
5戦3-0-1-1317.6%23.5%
6戦-0-0-2-280.0%7.1%

キャリア3戦以下で連対しているのは全てノーザンFか社台F生産馬。他生産馬ならキャリア4~5戦が狙い目です。キャリア6戦以上で3着に入った2頭はどちらも当日3番人気以内。

生月データ

  • 1月【0-0-0-11】
  • 2月【2-2-4-11】
  • 3月【4-3-0-26】
  • 4月【1-2-1-13】
  • 5月【1-1-3-10】

2月生まれは当日3番人気以内で(1-2-3-0)複勝率100%。有力馬ではストーンリッジ、ダノンアレーが2月生まれです。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦3-2-1-920.0%40.0%
栗東5-6-7-626.3%22.5%
地方0-0-0-10.0%0.0%

関東馬の出走は多くありませんが、前走東京だった関東馬が(3-1-0-2)と好調。

騎手データ

  • 継続騎乗【4-3-1-24】
  • 乗り替わり【4-5-7-48】

継続騎乗+4番人気以下は(0-0-0-21)と3着以内がありません。

生産者データ

  • ノーザンF【3-6-2-17】
  • 社台F【1-1-3-11】

アルジャンナ、スズカキング、ストーンリッジ、プライムフェイズがノーザンF生産馬、サトノインプレッサが社台F生産馬です。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
-4391-0-0-516.7%16.7%
440-4590-2-0-190.0%9.5%
460-4792-2-4-216.9%27.6%
480-4993-2-3-2110.3%27.6%
500-5190-2-1-60.0%33.3%
520-2-0-0-0100.0%100.0%

460kg未満+4番人気以下は(0-0-0-23)。人気馬でも小柄な馬は相手までが無難です。

有力馬ではサトノインプレッサ、ダノンアレーは問題無さそうですがアルジャンナ、スズカキング、ストーンリッジは460kg前後なので当日の馬体重には注意。

前走との馬体重差

  • +体重【2-1-1-11】
  • 増減無【3-1-3-8】
  • -体重【3-6-4-52】

毎日杯 前走データ

前走クラスデータ

前走クラス着度数勝率複勝率
GⅠ0-0-0-20.0%0.0%
GⅡ1-0-2-220.0%60.0%
GⅢ5-3-2-1718.5%37.0%
オープン0-0-1-50.0%16.7%
1勝2-4-3-305.1%23.1%
未勝利0-0-0-110.0%0.0%
新馬0-1-0-30.0%25.0%

年明け以降の重賞を使ってきた馬の成績が良く、同じワンターンの共同通信杯やきさらぎ賞組が好調。

主な前走

  • 共同通信杯【3-0-1-1】
  • きさらぎ賞【1-1-1-4】
  • アルメリア賞【1-1-0-5】
  • 弥生賞【1-0-2-1】

前走距離

  • 1600m【1-3-1-20】
  • 1800m【5-4-3-28】
  • 2000m【1-1-3-11】
  • 2200m【0-0-1-4】
  • 2400m【1-0-0-2】

前走場所

  • 東京【4-2-1-6】
  • 中山【1-0-3-11】
  • 京都【2-3-3-20】
  • 阪神【1-3-1-26】

前走人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気0-6-3-160.0%36.0%
2番人気4-2-1-925.0%43.8%
3番人気1-0-1-711.1%22.2%
4番人気1-0-2-89.1%27.3%
5番人気0-0-0-90.0%0.0%
6-9番人気2-0-1-1610.5%15.8%
10-番人気0-0-0-60.0%0.0%

2着が多い前走1番人気、1着が多い前走2番人気とやや特殊な傾向ですが、基本的には前走人気馬優勢。前走4番人気以下で馬券に絡んだのは全て前走重賞組です。

前走重賞

  • 4番人気以内【4-3-3-9】
  • 5番人気以下【2-0-1-12】

前走5番人気以下で優勝した2頭はどちらも共同通信杯からのローテ。アルジャンナ、ストーンリッジの2頭が前走重賞で4番人気以内です。

前走1勝クラス

  • 2番人気以内【2-4-2-9】
  • 3番人気以下【0-0-1-21】

サトノインプレッサ、ダノンアレー、メイショウダジンが前走1勝クラスで2番人気以内。

前走着順データ

着順着度数勝率複勝率
1着2-3-2-305.4%18.9%
2着1-3-0-97.7%30.8%
3着0-0-2-80.0%20.0%
4着2-0-3-815.4%38.5%
5着1-1-0-416.7%33.3%
6-9着2-1-0-818.2%27.3%
10-着0-0-1-40.0%20.0%

前走重賞は着順不問、1勝クラス組は1着馬が殆どですが、タイム差無しで1着だった馬が(0-1-0-5)に対して0.1秒差以上で1着だった馬は(2-1-2-8)。

サトノインプレッサが前走タイム差無しの1着です。

前走1勝クラス

  • 1着【2-2-2-13】
  • 2着【0-2-0-4】
  • 3着以下【0-0-1-13】

毎日杯 データまとめ

  • ディープ産駒の人気馬は堅実
  • 母父キングマンボ系、デピュティミニスター系○
  • 単勝3倍を切ると連対率100%
  • 真ん中から内寄りの枠の成績が良い
  • キャリア3戦以下は社台系中心、6戦以上は不振
  • 2月生まれ+当日3番人気以内は複勝率100%
  • 前走東京だった関東馬○
  • 継続騎乗+当日4番人気以下×
  • 社台F、ノーザンF生産馬が強い
  • 460kg未満は割引き
  • 重賞組優勢、共同通信杯やきさらぎ賞組が安定
  • 1勝クラス組は前走2番人気以内+0.1秒差以上で1着○
  • 重賞組は前走4番人気以内○、共同通信杯組は巻き返しあり

◎穴馬推奨の鬼!無料コンテンツ

ここの無料情報はきっちり仕事してくれます
波乱傾向の1月中央重賞!
よく見るとここの無料コンテンツに穴馬の答えが書いてあります↓




無料公開【穴馬の法則】
日経新春杯 7番人気1着ショウリュウイクゾ
フェアリーS 8番人気2着ホウオウイクセル
朝日杯FS 7番人気1着グレナディアガーズ
無料情報で激押し推奨!穴馬の法則は必見です!

無料買い目情報もいい感じにきてます!
・門松賞(11400円)・破魔矢賞(5150円)
・ホープフルS(8800円)・ステイヤーズS(9520円)
・東スポ杯2歳S(9400円)・01/11船橋7R(5800円)
・12/24浦和6R(15050円)・12/23浦和6R(15400円)

▼充実の無料コンテンツ
◎取材本命馬(重賞)
◎穴馬の法則(重賞)
◎過去10年データ(重賞)
◎無料買い目(毎週土日メイン中心)

メール送信、確認メールをクリック 下にスクロールし各情報チェック!もちろん無料0円なのでご安心を! ココの取材情報は必見の本格派なんです!

毎日杯 予想

※1週前の登録時点での予想です。

◎ストーンリッジ
○アルジャンナ
▲サトノインプレッサ
△ダノンアレー
△プライムフェイズ

複勝率の高い父ディープ×母父デピュティミニスター系、ノーザンF生産馬で2月生まれのストーンリッジが1番手。同じくきさらぎ賞組のアルジャンナも差はありませんが、この2頭は前走時460kgギリギリなので馬体重には注意。

サトノインプレッサは上2頭と比べ馬格があるのは好材料。来週も雨予報なので道悪なら経験が活きそうですが、阪神芝1800mは馬場が渋ると小柄な馬も走るため難しい所。

他にはディープ産駒で馬格があり京都・阪神の外回りで2着2回のダノンアレー、穴も新馬戦で阪神芝1800mを使っているプライムフェイズ

テキストのコピーはできません。