鳴尾記念2020予想|過去の傾向とデータ分析

鳴尾記念【GⅢ】
2020/6/6(土) 阪神競馬場・芝2000m

過去8年分のデータ分析と予想です。
※1週前予想なので回避馬が含まれる場合があります。

昨年はメールドグラースが新潟大賞典に続き重賞連勝、同年コーフィールドCを制しました。現在の時期に移ってからはラブリーデイやダノンバラードがこのレースをステップに宝塚記念で好走しています。

それでは2020年鳴尾記念のデータ分析を行なっていきます。

◎無料買い目で春のGⅠ8戦6勝!

春のGⅠは8戦中6戦で的中!
桜花賞:3連複14点125.9倍→50,360円
皐月賞:3連複14点91.5倍→36,600円
天皇賞・春:3連複10点135.0倍→67,500円
ヴィクトリアM:3連複13点29.6倍→11,840円
日本ダービー:3連複9点24.8倍→14,880円
安田記念:3連複5点8.4倍→6,720円

実際に配信された無料買い目がコチラです。


いろいろ見てますが 4月からG1連勝してる無料情報は他に見当たりません。
ここの前日夜公開の3連複無料買い目は絶対チェックするべきです。

今週はCBC賞の無料買い目を公開!
推奨は1点4~500円ですが、100円ずつ買っても合計1000円前後に収まるので
少額で楽しむライトユーザーにもお勧めの予想サイトです。
≪毎週土日4レースを無料公開≫

鳴尾記念 登録馬

1番人気が予想されるのはオークス馬ラヴズオンリーユー、2番人気には昨年の菊花賞2着馬サトノルークスが推されています。

3番手以下はチャレンジC勝ちなどコース実績豊富なエアウィンザー、昨年の天皇賞・春3着以来となるパフォーマプロミス、大阪杯8着のレッドジェニアル、中距離で安定しているトリコロールブルーなどが続きます。

鳴尾記念 コース分析

阪神芝2000mの特徴

阪神芝2000mは内回りコースを使用。スタート後すぐに直線の上り坂を迎えることとコーナー4つのためあまりペースは速くなりません。

直線も357mと短めなため先行力やコーナリング力、またパワーを要する馬場状態になることが多いのが特徴です。阪神芝1600m~1800mは外回りで行われるので傾向の違いには注意が必要です。

鳴尾記念 種牡馬系統別データ

  • サンデーサイレンス系【3-5-8-40】
  • キングマンボ系【3-0-0-3】
  • グレイソヴリン系【1-0-0-5】
  • フォーティナイナー系【1-0-0-0】

コースデータではディープインパクト産駒の成績が抜群ですが、このレースではキングカメハメハとステイゴールド産駒が好成績。

鳴尾記念 母父別系統別データ

  • サンデーサイレンス系【4-1-0-15】
  • グレイソヴリン系【1-0-1-6】
  • ネヴァーベンド系【1-0-0-4】
  • ダンジグ系【1-0-0-2】
  • ミスタープロスペクター系【0-2-2-4】

母父サンデー系で連対した5頭は当日2番人気以内。また父サンデー系で連対しているのは母父ナスルーラ系かノーザンダンサー系が多く、ミスプロ系やロベルト系は3着まで。

コースデータ

重賞ナビ

阪神競馬場・芝2000mの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。人気・脚質・枠順・馬番・馬体重別の成績データや、阪神芝…

鳴尾記念 傾向データ①

人気データ

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 2-3-0-3 25.0% 62.5%
2番人気 2-1-1-4 25.0% 50.0%
3番人気 2-0-1-5 25.0% 37.5%
4-6番人気 2-1-3-18 8.3% 25.0%
7-9番人気 0-3-1-20 0.0% 16.7%
10-番人気 0-0-2-18 0.0% 10.0%

近年は10頭立て前後になることも多く、人気馬は堅実です。内回りで直線が短いコースなので、昨年のブラックスピネルのように中穴を狙うなら逃げ・先行馬。

枠順データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 0-0-0-9 0.0% 0.0%
2枠 0-1-2-6 0.0% 33.3%
3枠 1-0-1-8 10.0% 20.0%
4枠 0-0-2-8 0.0% 20.0%
5枠 1-1-1-8 9.1% 27.3%
6枠 0-1-2-10 0.0% 23.1%
7枠 2-4-0-8 14.3% 42.9%
8枠 4-1-0-11 25.0% 31.3%

1~2着は外枠が多く、3着は内枠が多いのが特徴です。

馬番データ

  • 偶数枠【4-6-5-30】
  • 奇数枠【4-2-3-38】

馬番では1~6番が(1-2-7-38)、7番以降が(7-6-1-30)。また当日3番人気以内+7~12番は(5-2-1-2)と堅実です。

4番人気以下

  • 1~4枠【0-0-4-25】
  • 5~8枠【2-4-2-31】

4番人気以下も外枠優勢で、また偶数枠の成績が良いのが特徴です。

脚質データ

脚質 着度数 勝率 複勝率
逃げ 2-1-0-7 20.0% 30.0%
先行 3-2-3-18 11.5% 30.8%
差し 2-3-4-19 7.1% 32.1%
追込 1-2-1-24 3.6% 14.3%

3番人気以内の人気馬は位置取りは不問、4番人気以下は先行馬優勢です。

前走4角位置

  • 4番手以内【5-3-1-29】
  • 5番手以下【3-4-7-39】

前走4角4番手以内+5着以内だと(0-2-1-12)、6着以下だと(5-1-0-17)と前走で先行して掲示板を外していた馬が高勝率。

キメラヴェリテ、サイモンラムセス、サトノフェイバー、ブラックスピネルが前走4角4番手以内+6着以下です。

前走上がり3F

  • 1~3位【1-1-2-11】
  • 4~5位【0-2-2-9】
  • 6位以下【7-4-4-48】

鳴尾記念 傾向データ②

馬齢データ

馬齢 着度数 勝率 複勝率
4歳 2-2-4-5 15.4% 61.5%
5歳 4-2-1-9 25.0% 43.8%
6歳 2-2-2-25 6.5% 19.4%
7歳- 0-2-1-29 0.0% 9.4%

若い馬の成績が良く、4~5歳の人気馬は信頼度が高め。予想人気からはラヴズオンリーユー、サトノルークスが該当。

所属データ

所属 着度数 勝率 複勝率
美浦 0-0-1-10 0.0% 9.1%
栗東 8-8-7-58 9.9% 28.4%

関東馬の出走は少ないです。また池江調教師は2015~2018年の4連覇を含め(5-0-1-3)と断トツの成績。今年はサトノルークスが池江厩舎の管理馬です。

騎手データ

  • 継続騎乗【3-3-4-26】
  • 乗り替わり【5-5-4-42】

生産者データ

  • ノーザンF【4-2-1-16】
  • 社台F【1-0-2-8】

馬体重データ

馬体重 着度数 勝率 複勝率
-439 0-0-1-0 0.0% 100.0%
440-459 0-1-1-4 0.0% 33.3%
460-479 1-2-1-14 5.6% 22.2%
480-499 4-3-4-22 12.1% 33.3%
500-519 1-1-1-19 4.5% 13.6%
520- 2-1-0-9 16.7% 25.0%

優勝馬はある程度馬格がある馬が多いものの、複勝率ではやや小柄な馬でも変わりません。

前走との馬体重差

  • +体重【0-4-4-27】
  • 増減無【0-0-1-13】
  • -体重【8-4-3-28】

過去8年の優勝馬は全て今回マイナス体重で、当日3番人気以内+マイナス体重だと(6-1-1-3)

鳴尾記念 前走データ

前走クラスデータ

前走クラス 着度数 勝率 複勝率
GⅠ 2-1-1-5 22.2% 44.4%
GⅡ 3-1-2-15 14.3% 28.6%
GⅢ 1-4-3-24 3.1% 25.0%
オープン 2-1-2-22 7.4% 18.5%
3勝 0-0-0-2 0.0% 0.0%

前走の格に連れて複勝率が上がりますが、2018年のストロングタイタンや2017年のステイインシアトルなど近年はオープン特別組の好走が目立ちます。

主な前走

  • 天皇賞・春【2-0-0-2】
  • 中山記念【2-0-0-0】
  • 新潟大賞典【1-3-3-13】
  • 都大路S【1-1-1-3】

前走距離

  • -1600m【1-1-0-6】
  • 1800m【3-2-2-20】
  • 2000m【2-5-5-27】
  • 2200m【0-0-0-4】
  • 2400m【0-0-0-4】
  • 2500m-【2-0-1-5】

前走場所

  • 東京【1-1-0-5】
  • 中山【2-0-1-6】
  • 京都【3-1-1-24】
  • 阪神【0-1-3-11】
  • 新潟【1-3-3-16】

前走人気データ

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 1-1-0-0 50.0% 100.0%
2番人気 2-0-0-6 25.0% 25.0%
3番人気 1-0-1-5 14.3% 28.6%
4番人気 0-2-1-2 0.0% 60.0%
5番人気 0-0-0-8 0.0% 0.0%
6-9番人気 3-3-3-21 10.0% 30.0%
10-番人気 1-1-3-26 3.2% 16.1%

クラス問わず前走下位人気だった馬でも問題ありません。

前走着順データ

着順 着度数 勝率 複勝率
1着 1-1-1-5 12.5% 37.5%
2着 0-0-1-3 0.0% 25.0%
3着 0-0-0-6 0.0% 0.0%
4着 0-3-0-2 0.0% 60.0%
5着 0-1-0-5 0.0% 16.7%
6-9着 4-0-3-15 18.2% 31.8%
10-着 3-3-3-32 7.3% 22.0%

前走6着以下だった馬の優勝が多く、前走1着で優勝したのは昨年のメールドグラース。

鳴尾記念 データまとめ

  • ステイゴールド、キングカメハメハ産駒が好成績
  • 人気馬優勢、人気薄なら逃げ・先行馬
  • 連対馬は5~8枠が多く、1~4枠は3着が多い
  • 当日3番人気以内+7~12番○
  • 前走4角4番手+6着以下の勝率が高い
  • 4~5歳の人気馬は信頼度が高い
  • 池江調教師が抜群の成績
  • 優勝馬は馬格がある馬が多い
  • 当日3番人気以内+マイナス体重◎
  • 前走の格に連れて複勝率が上がる
  • 前走人気は不問
  • 前走6着以下からの巻き返しが多い
◎重賞の無料買い目ならこのサイト

▼6/13~14の的中実績
灘S:3連単543,0800円(12点)
八王子特別:3連単1,054,050円(16点)
ジューンS:3連単2,534,320円(12点)
三浦特別:3連単1,954,080円(8点)
駒ヶ岳特別:3連単350,940円(8点)

雨の影響もあり波乱が目立った先週(6/13~14)。
3連単63万馬券のジューンSをはじめ帯封、高配当連発!

このキャンペーン情報の他に無料予想が毎週土日4鞍配信されます。

◆昨年に引き続き無料買い目でダービー的中!

10番人気ヴェルトライゼンデを買い目に入れる見事な予想。
負けない買い方がこのサイトの魅力です。

▼直近の無料買い目
安田記念:3連複4,200円
日本ダービー:3連複12,400円
ヴィクトリアマイル:3連複14,800円
青葉賞:3連複10,950円
フローラS:3連複62,300円
日経賞:3連複39,900円
などを的中させています。

毎週2レース無料買い目を公開中!
ここの無料予想はチェックする価値があります◎

無料メール登録のみでOKです。

鳴尾記念 予想

※1週前の登録時点での予想です。

◎ラヴズオンリーユー
○エアウィンザー
▲サトノルークス
△トリコロールブルー
△キメラヴェリテ
△テリトーリアル

ラヴズオンリーユーは信頼度の高い4歳の人気馬。父ディープ×母父ストームキャットはラキシスやキズナ、またダノンキングリーと同じでコース相性が良い配合です。

エアウィンザーはこのコースでは(3-1-0-1)。唯一4着以下になったのも大阪杯の0.2秒差でコース実績では1番。コーナー4つの小回りでは堅実で血統的にも○。

サトノルークスはコース実績がいい意味でおかしい池江厩舎の管理馬。阪神でもすみれS勝ちの実績はありますが、皐月賞やダービーの内容を見ると高速馬場なら割引き。

トリコロールブルーは勝ち切るイメージは沸かないものの一昨年の3着馬。あとは前で競馬が出来る馬で面白そうなのはコース成績が良いキズナ産駒で52kgのキメラヴェリテ、ここ2戦の内容で人気落ちしそうなテリトーリアル

テキストのコピーはできません。