新潟2歳ステークス2021予想|過去の傾向とデータ分析

新潟2歳ステークス【GⅢ】
2021/8/29(日)
新潟競馬場・芝1600m

過去8年分の新潟2歳Sのデータを軸に、過去の好走馬の血統傾向や今年の登録馬のコース相性などを踏まえて注目馬をピックアップしています。

1週前予想なので回避馬・除外馬が含まれる場合があり、また枠順や馬体重など記事公開時には予想に反映できない要素もありますのでご了承ください。

◎実績No.1の無料予想サイト

2020年のGⅠ無料予想は何と+169,490円!
重賞の無料予想で1番お勧めできるサイトです。

◎2021年春のGⅠは10戦5勝


日本ダービーは9番人気ステラヴェローチェを抑え3連複88.0倍×300円=26,400円的中!
京王杯SCでは8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れ167.4倍×400円=66,960円的中!

他にも高松宮記念/桜花賞/天皇賞・春/NHKマイルCで3連複的中
ここ一番での重賞予想の精度は抜群です!

◎2020年G1実績(無料買い目)

3連複的中率:62%(21戦13勝)
獲得総額:277,890円
収支総額:169,490円(回収率256%)

有料情報以上の精度と回収率!
毎週の無料買い目は重賞中心なので、少額で楽しむライトユーザーにもお勧めです。

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

リンク先のページ内【限定無料登録】から無料メール登録のみで即買い目確認OK。Google/Yahooアカウントで簡単登録も可能です。

新潟2歳S 登録馬

登録馬

予想人気(1週前)

1番人気 クレイドル
2番人気 アライバル
3番人気 オタルエバー
4番人気 セリフォス
5番人気 ウインピクシス

参考:netkeiba.com

ステラヴェローチェの半妹で東京マイルの新馬戦を勝ったクレイドルが予想オッズ1番人気。2番人気にはククナの半弟アライバルが続き、3番人気には新潟マイルの新馬戦を4馬身差で逃げ切ったオタルエバーが推されています。

4番手以下はダイワメジャー産駒のセリフォス、ゴールドシップ産駒のウインピクシス、シルバーステート産駒のコムストックロードなどが続きます。

新潟2歳S コース&血統分析

新潟芝1600mの特徴

新潟芝1600mは外回りコースを使用。スタート後の直線が長いため前半はややペースが速くなりやすいのが特徴。コーナーが坂になっているためそこで一旦ペースが緩み、658mの直線を迎えます。

枠順ではやや外寄りの枠が有利で差し馬が優勢。血統的にはやはりディープインパクトやハーツクライをはじめとするサンデー系が得意としています。

重賞ナビ

新潟競馬場・芝1600mの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。人気・脚質・枠順・馬番・馬体重別の成績データや、新潟芝…

新潟2歳S 父系統別データ

  • サンデーサイレンス系【2-4-2-26】
  • キングカメハメハ系【2-0-1-7】
  • ディープインパクト系【2-0-0-2】
  • ハーツクライ系【1-0-0-4】
  • ロベルト系【0-1-0-4】

過去8年で2頭以上馬券に絡んだ種牡馬はダイワメジャーとディープインパクトのみ。

近年はウーマンズハート、ケイデンスコール、フロンティアとトニービン持ちの優勝が多く、またノーザンテースト持ちも目立ちます。昨年は2着ブルーシンフォニーがノーザンテースト、3着フラーズダルムがノーザンテーストとトニービン持ちでした。

新潟2歳S 母父系統別データ

  • グレイソヴリン系【1-2-1-4】
  • デピュティミニスター系【1-1-0-4】
  • ダンジグ系(欧)【1-1-0-2】
  • サンデーサイレンス系【1-0-4-25】
  • ダンジグ系(米)【1-0-1-3】

母父はグレイソヴリン系かノーザンダンサー系の成績が良く、大系統ではミスプロ系は(0-0-0-21)。

新潟2歳S 傾向データ①

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠1-0-1-108.3%16.7%
2枠1-1-2-107.1%28.6%
3枠1-0-0-137.1%7.1%
4枠0-1-2-110.0%21.4%
5枠1-0-1-127.1%14.3%
6枠2-0-0-1412.5%12.5%
7枠0-5-1-130.0%31.6%
8枠2-1-1-1510.5%21.1%

枠はどこからでも好走可能ですが、人気薄の好走が多いのは外枠。特に関西馬は外枠からの好走が目立ちます

馬番データ

  • 偶数馬番【6-1-3-49】
  • 奇数馬番【2-7-5-49】

関西馬

  • 1~4枠【1-0-0-17】
  • 5~8枠【5-2-2-18】

唯一1~4枠から優勝したのは2019年のウーマンズハートで当日1番人気でした。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ0-1-0-70.0%12.5%
先行1-2-3-243.3%20.0%
差し5-2-4-429.4%20.8%
追込2-3-1-256.5%19.4%

上がり1位馬は32秒台になることも多く基本的には末脚勝負。レースの上がり2位以内が(8-4-3-2)ととにかく上がりの速さが求められます。

前走4角位置

  • 3番手以内【1-4-6-50】
  • 4番手以下【7-4-2-48】

前走上がり3F

  • 1位【7-5-3-42】
  • 2位【1-3-5-18】
  • 3位以下【0-0-0-38】

前走上がり3位以下は過去8年で全滅。前走上がり2位は東京・中京組が多く、その中で馬券に絡んでいるのは前走0.1秒差以上で勝っている馬。

また新潟組は前走上がり1位馬しか馬券に絡んでいません。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
-4390-0-1-290.0%3.3%
440-4593-2-1-1812.5%25.0%
460-4794-3-5-2810.0%30.0%
480-4991-2-1-174.8%19.0%
500-0-1-0-60.0%14.3%

3番人気以内の人気馬は馬格不問、4番人気以下は440kg未満が(0-0-1-28)、440~479kgが(0-4-3-42)、480kg以上が(0-0-1-19)と小柄な馬や馬格がある馬は割引き。

ウインピクシス、キミワクイーン、コムストックロードが前走時440kg未満。

前走との馬体重差

  • +体重【5-6-5-57】
  • 増減無【2-0-1-16】
  • -体重【1-2-2-25】

関東馬は当日馬体重±0kg以下だと(0-1-2-29)、+2kg以上だと(2-5-4-34)。

新潟2歳S 傾向データ②

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気4-2-0-250.0%75.0%
2番人気1-1-2-412.5%50.0%
3番人気3-1-1-337.5%62.5%
4-6番人気0-3-2-190.0%20.8%
7-9番人気0-0-3-210.0%12.5%
10番人気-0-1-0-490.0%2.4%

当日3番人気以内に推された馬は堅実で人気薄は2~3着まで。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦2-6-6-632.6%18.2%
栗東6-2-2-3513.3%22.2%

複勝率はそれほど変わりませんが、牡馬は関東馬の成績が良く牝馬は関西馬の成績が良いのが特徴。また4番人気以下は関東馬が(0-3-4-57)、関西馬が(0-1-1-32)と出走数の違いはありますが関東馬の好走が目立ちます。

キャリアデータ

キャリア着度数勝率複勝率
1戦6-5-5-519.0%23.9%
2戦2-3-2-364.7%16.3%
3戦0-0-1-110.0%8.3%

キャリア2戦以上の馬は重賞以外で4着以下に敗れていたら消し。グランドライン、コムストックロードが該当します。

生月データ

  • 1月【0-0-0-5】
  • 2月【4-3-1-23】
  • 3月【1-3-6-39】
  • 4月【3-0-0-21】
  • 5月【0-2-1-9】
  • 6月【0-0-0-1】

毛色データ

  • 鹿毛【6-2-4-44】
  • 栗毛【1-3-1-23】
  • 黒鹿毛【1-1-3-20】
  • 青鹿毛【0-1-0-5】
  • 芦毛【0-1-0-6】

騎手データ

  • 継続騎乗【2-7-3-44】
  • 乗り替わり【6-1-5-54】

過去8年では田辺騎手が(1-1-2-2)と相性が良いのが特徴です。ノーザンF生産馬は継続騎乗だと(1-3-1-2)複勝率71.4%、乗り替わりだと(1-1-1-8)複勝率27.3%。

生産者データ

  • ノーザンF【2-4-2-10】
  • 社台F【2-1-0-3】
  • 社台白老F【1-1-0-0】
  • ダーレーJF【1-1-0-0】

アライバル、クレイドル、スタニングローズがノーザンF生産馬。

新潟2歳S 前走データ

前走クラスデータ

クラス着度数勝率複勝率
重賞0-0-1-00.0%100.0%
オープン0-0-0-190.0%0.0%
未勝利2-3-2-285.7%20.0%
新馬6-5-5-519.0%23.9%

過去8年の優勝馬は全て前走左回りの1400~1600mですが、新潟は1400m組が(0-0-0-28)、1600m組が(4-0-0-12)と買えるのは1600m組。

コムストックロード、タガノフィナーレが前走新潟芝1400m。

前走距離

  • 1000m【0-0-0-1】
  • 1200m【0-0-3-12】
  • 1400m【2-2-0-42】
  • 1600m【6-2-4-28】
  • 1800m【0-4-1-14】

前走場所

  • 東京【1-4-3-14】
  • 中山【0-0-0-0】
  • 阪神【0-0-1-4】
  • 中京【3-2-1-14】
  • 函館【0-0-1-1】
  • 福島【0-2-2-17】
  • 新潟【4-0-0-45】

前走人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気3-3-2-307.9%21.1%
2番人気1-2-1-145.6%22.2%
3番人気3-2-2-1315.0%35.0%
4番人気0-1-1-80.0%20.0%
5番人気0-0-0-100.0%0.0%
6-9番人気1-0-2-175.0%15.0%
10番人気-0-0-0-60.0%0.0%

前走でも人気だった馬の成績が良く、前走4番人気以下で連対した2頭はブルーシンフォニー、ロードクエストと当日1番人気でした。オタルエバー、クラウンドマジックが前走4番人気以下。

前走着差データ

着差着度数勝率複勝率
1.0秒~0-1-0-10.0%50.0%
0.6~0.9秒2-0-2-425.0%50.0%
0.3~0.5秒2-0-2-227.7%15.4%
0.1~0.2秒4-4-3-388.2%22.4%
0.0秒0-3-0-170.0%15.0%

1着候補としては前走で0.1秒差以上差をつけて勝っている馬。またタイム差無しで2着に入った3頭はいずれも前走が1800mでした。前走タイム差無しで1着だったのはクラウンドマジック、クレイドルの2頭。

新潟2歳S データまとめ

買いデータ

トニービン、ノーザンテースト持ち
当日3番人気以内
5~8枠の関西馬
ノーザンF生産馬+継続騎乗
前走0.6秒差以上で1着

消しデータ

母父ミスプロ系
前走上がり3位以下
馬体重440kg未満
キャリア2戦以上+重賞以外で4着以下に敗れたことがある馬
前走新潟芝1400m

新潟2歳S 予想

1週前の登録時点での予想です
◎セリフォス
○アライバル
▲スタニングローズ
△オタルエバー
△ウインピクシス
△クレイドル

セリフォスはレース相性の良いダイワメジャー産駒でノーザンテースト持ち。中京マイルの新馬戦では後半5ハロン57.8秒、ラストも11.5秒と優秀な内容で2着馬も未勝利戦では楽勝。関西馬なので外枠が欲しい所ですが、中内田厩舎+川田騎手と2~3歳戦では期待できるコンビです。

アライバルはノーザンF生産馬+ルメール騎手の継続騎乗想定。ハービンジャー産駒はサンデー系に比べコース成績は劣りますが、こちらも新馬戦ではラスト3Fが11.5秒を切る内容で2、5着馬は未勝利戦を勝ち上がっています。前走4角4番手も1着候補としては有力なデータです。

スタニングローズはノーザンF生産馬で乗り替わり想定になりますが、阪神マイルの未勝利戦を上がり1位で快勝。予想オッズでは6番人気とやや伏兵扱いですが、前走上がり1位馬の成績が良いレースなので頭でも狙えます。

オタルエバーは同コースの新馬戦を1.34.6で逃げ切り勝ち。昨年の新潟2歳Sの勝ちタイムと同じで新馬戦としては非常に優秀な時計。母父ノーザンダンサー系という血統もレース傾向に合っています。

ウインピクシスは馬格に欠ける点は割引きですが福島組、母父ヘイロー系と紐狙いなら。クレイドルは前走タイム差無しは割引きですがリアグラシアなど破った相手が強く、こちらも一応抑え。

テキストのコピーはできません。