札幌記念2021予想|過去の傾向とデータ分析

札幌記念【GⅢ】
2021/8/22(日)
札幌競馬場・芝2000m

過去8年分の札幌記念のデータを軸に、過去の好走馬の血統傾向や今年の登録馬のコース相性などを踏まえて注目馬をピックアップしています。(函館で開催された2013年は含めません)

1週前予想なので回避馬・除外馬が含まれる場合があり、また枠順や馬体重など記事公開時には予想に反映できない要素もありますのでご了承ください。

◎実績No.1の無料予想サイト

2020年のGⅠ無料予想は何と+169,490円!
重賞の無料予想で1番お勧めできるサイトです。

◎2021年春のGⅠは10戦5勝


日本ダービーは9番人気ステラヴェローチェを抑え3連複88.0倍×300円=26,400円的中!
京王杯SCでは8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れ167.4倍×400円=66,960円的中!

他にも高松宮記念/桜花賞/天皇賞・春/NHKマイルCで3連複的中
ここ一番での重賞予想の精度は抜群です!

◎2020年G1実績(無料買い目)

3連複的中率:62%(21戦13勝)
獲得総額:277,890円
収支総額:169,490円(回収率256%)

有料情報以上の精度と回収率!
毎週の無料買い目は重賞中心なので、少額で楽しむライトユーザーにもお勧めです。

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

リンク先のページ内【限定無料登録】から無料メール登録のみで即買い目確認OK。Google/Yahooアカウントで簡単登録も可能です。

札幌記念 登録馬

登録馬

予想人気(1週前)

1番人気 ラヴズオンリーユー
2番人気 ソダシ
3番人気 ブラストワンピース
4番人気 ウインキートス
5番人気 トーラスジェミニ

参考:netkeiba.com

予想オッズではクイーンエリザベス2世Cでグローリーヴェイズ、デアリングタクトを破ったラヴズオンリーユーが1番人気。2番人気にはオークスでは敗れたものの今年の桜花賞をレコードで制したソダシが推されています。

3番手以下はオッズ的には離されますが、5か月振りの鳴尾記念で3着に入ったブラストワンピース、目黒記念を8番人気ながら快勝したウインキートス、七夕賞で初重賞となったトーラスジェミニ、中距離重賞では安定しているステイフーリッシュなどが続きます。

札幌記念 コース&血統分析

札幌芝2000mの特徴

ポケットからのスタートでコースを1周。1800mとの違いはスタート後の直線部分のみで、コーナーまでの距離が長い分前半からゆったりしたペースになりやすいのが特徴です。

重賞ナビ

札幌競馬場・芝2000mの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。人気・脚質・枠順・馬番・馬体重別の成績データや、札幌芝…

札幌記念 父系統別データ

  • ディープインパクト系【3-2-1-11】
  • ダンジグ系(欧)【2-1-1-4】
  • サンデーサイレンス系【2-1-1-26】
  • キングカメハメハ系【1-2-1-11】
  • ステイゴールド系【0-1-2-11】

ディープインパクト、ハービンジャー、キングカメハメハ産駒が好調。父サンデー系をまとめると5番人気以内で(5-4-4-14)、6番人気以下で(0-0-0-40)と買えるのは人気馬のみ。

札幌記念 母父系統別データ

  • デピュティミニスター系【2-2-1-0】
  • サンデーサイレンス系【1-2-2-23】
  • キングカメハメハ系【1-0-1-4】
  • ミスタープロスペクター系【1-0-0-8】
  • フェアリーキング系【1-0-0-1】

母父デピュティミニスター系はサングレーザー、ノームコアなどと全て当日4番人気以内ですが成績は抜群。近年はブラストワンピース、モズカッチャンなど母父キングカメハメハも好調です。

札幌記念 傾向データ①

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠4-0-1-540.0%50.0%
2枠0-2-0-90.0%18.2%
3枠0-3-3-80.0%42.9%
4枠1-1-0-136.7%13.3%
5枠1-0-1-146.3%12.5%
6枠1-1-2-126.3%25.0%
7枠1-0-0-156.3%6.3%
8枠0-1-1-140.0%12.5%

1枠、3枠の成績が良く1枠は2017年から4連勝。外の7~8枠はやや人気より着順を落としがちです。

馬番データ

  • 偶数馬番【2-4-4-46】
  • 奇数馬番【6-4-4-44】

馬番では1番が(3-0-0-5)、2番が(1-2-1-4)、5番が(1-3-0-4)。馬番1~5番が(5-6-4-25)、6番以降が(3-2-4-65)と内枠優勢です。

6番人気以下

  • 1~3枠【1-3-0-18】
  • 4~8枠【0-0-1-51】

人気薄も内枠からの好走が多く、昨年も2枠2番のペルシアンナイトが6番人気で2着に入っています。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ1-0-0-811.1%11.1%
先行1-2-3-253.2%19.4%
差し5-3-3-2812.8%28.2%
追込0-2-2-290.0%12.1%
マクリ1-1-0-050.0%100.0%

レースの上がり3位以内の成績が(6-6-6-7)なので人気馬は脚質不問。人気薄なら差し・追い込みタイプ狙い。

前走4角位置

  • 4番手以内【0-2-3-32】
  • 5番手以下【8-5-4-51】

前走4角4番手以内で好走した5頭中4頭は当日1番人気で同年GⅠ勝ちの実績持ち。残る1頭は前走函館記念を制したダービーフィズでした。ウインキートス、ステイフーリッシュ、トーラスジェミニ、バイオスパークが前走4角4番手以内。

また前走が東京の重賞で4角5番手以下だった馬が(5-3-2-11)と抜群の成績。安田記念、エプソムC、目黒記念など東京芝であればレース不問です。こちらはソダシが該当。

前走上がり3F

  • 1~3位【4-3-4-25】
  • 4~5位【1-2-0-11】
  • 6位以下【3-2-3-47】

前走上がり3位以内はアイスバブル、ウインキートス、サトノセシル、ディアマンミノル、ブラストワンピース、ペルシアンナイトの6頭。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
-4390-0-0-30.0%0.0%
440-4590-0-2-160.0%11.1%
460-4794-0-2-1717.4%26.1%
480-4993-2-2-317.9%18.4%
500-5190-6-1-170.0%29.2%
520-1-0-1-612.5%25.0%

500~519kgは2着が多く、そのうち1番人気馬が(0-4-1-0)と大半を占めます。

前走との馬体重差

  • +体重【4-1-2-30】
  • 増減無【1-4-2-9】
  • -体重【3-2-3-46】

前走からの馬体重の増減は小さい方がよく、前走から±2kg以内で(7-5-3-38)。当日5番人気以内に絞ると(6-2-3-3)複勝率78.6%になります。

札幌記念 傾向データ②

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気0-4-3-10.0%87.5%
2番人気3-0-1-437.5%50.0%
3番人気1-0-0-712.5%12.5%
4-6番人気4-2-3-1516.7%37.5%
7-9番人気0-1-1-220.0%8.3%
10番人気-0-1-0-410.0%2.4%

GⅠ馬の出走も多く人気馬優勢ですが、1番人気馬は勝ち切れません。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦5-2-3-3810.4%20.8%
栗東3-6-5-524.5%21.2%

関東馬・関西馬で成績の差はありません。

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
3歳1-0-1-711.1%22.2%
4歳2-0-2-218.0%16.0%
5歳2-5-4-235.9%32.4%
6歳3-1-1-1813.0%21.7%
7歳-0-2-0-210.0%8.7%

複勝率では5歳馬が頭一つ抜けていますが、高齢馬でも問題ありません。また過去8年当日6番人気以下で好走しているのは6歳以上。

当日6番人気以下

  • 5歳以下【0-0-0-32】
  • 6歳以上【1-3-1-37】

騎手データ

  • 継続騎乗【5-5-7-50】
  • 乗り替わり【3-3-1-40】

当日6番人気以下+乗り替わりは(0-1-0-35)と割引き。

生産者データ

  • ノーザンF【4-1-3-19】
  • 社台F【0-1-1-19】

人気馬が強いレースなので当然ですが、ノーザンF生産+5番人気以内で(4-1-3-6)。社台F生産馬は5番人気以内でも(0-1-1-5)と苦戦しています。有力馬ではソダシ、ブラストワンピース、ラヴズオンリーユーがノーザンF生産馬。

前走との斤量差

  • +斤量【2-1-2-32】
  • 増減無【1-3-1-31】
  • -斤量【5-4-5-27】

当日3番人気以内は斤量減だと(4-2-3-7)、増減無しか斤量増だと(0-2-1-5)。有力馬ではラヴズオンリーユー、ソダシが斤量減になります。

札幌記念 前走データ

前走クラスデータ

クラス着度数勝率複勝率
GⅠ3-5-6-208.8%41.2%
GⅡ1-1-0-514.3%28.6%
GⅢ4-1-1-389.1%13.6%
OP以下0-0-0-200.0%0.0%
海外0-1-1-70.0%22.2%

GⅠ組が中心で、安田記念や目黒記念など前走東京組の複勝率が高め。GⅢ組では函館記念が主要ローテです。

主な前走

  • 安田記念【2-2-1-4】
  • 函館記念【2-1-1-26】
  • 目黒記念【1-1-0-3】
  • クイーンS【1-0-0-5】
  • エプソムC【1-0-0-2】
  • 宝塚記念【0-2-1-6】

前走距離

  • 1600m【2-2-1-5】
  • 1800m【2-0-0-16】
  • 2000m【2-1-2-39】
  • 2200m【0-2-1-6】
  • 2400m【1-1-1-5】
  • 2500m~【1-1-2-10】

前走場所

  • 東京【5-4-2-15】
  • 中山【0-0-0-2】
  • 京都【0-0-2-2】
  • 阪神【0-2-2-13】
  • 札幌【1-0-0-15】
  • 函館【2-1-1-30】

前走人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気2-2-1-618.2%45.5%
2番人気0-0-0-120.0%0.0%
3番人気1-0-2-710.0%30.0%
4番人気2-0-1-333.3%50.0%
5番人気1-0-1-127.1%14.3%
6-9番人気2-2-1-188.7%21.7%
10番人気-0-3-1-250.0%13.8%

GⅠ組は人気不問、GⅠで1番人気だった馬は過去8年で(1-2-1-0)複勝率100%。GⅢ組は前走5番人気以内が目安ですが、函館記念組は6番人気以下だった馬も好走しています。

前走着順データ

着順着度数勝率複勝率
1着0-2-2-120.0%25.0%
2着1-1-0-810.0%20.0%
3着1-0-1-99.1%18.2%
4着1-1-0-117.7%15.4%
5着1-1-0-416.7%33.3%
6-9着4-2-3-2611.4%25.7%
10着-0-1-2-200.0%13.0%

前走1着馬が勝っておらず、GⅠ組は前走5着以内が連対候補、6着以下は3着候補です。

前走GⅠ

  • 5着以内【3-4-2-6】
  • 6着以下【0-1-4-14】

国内GⅠ組ではソダシ、ユーキャンスマイルは前走6着以下です。

前走GⅡ・GⅢ

  • 5着以内【1-1-1-22】
  • 6~9着【4-1-0-10】
  • 10着以下【0-0-0-11】

前走6着以下からの巻き返しはGⅠ組よりもGⅡ・GⅢ組に多く、最近では2019年のブラストワンピースが目黒記念8着→札幌記念1着。

札幌記念 データまとめ

買いデータ

母父デピュティミニスター系
1枠、3枠
当日5番人気以内+馬体重±2kg以内
当日5番人気以内+ノーザンF生産馬
前走GⅠで1番人気または5着以内

消しデータ

当日6番人気以下+父サンデー系
当日6番人気以下+4~8枠
前走4角4番手以内+当日2番人気以下
当日6番人気以下+5歳以下
当日6番人気以下+乗り替わり

札幌記念 予想

1週前の登録時点での予想です
◎ラヴズオンリーユー
○ブラストワンピース
▲ソダシ
△ペルシアンナイト
△ウインキートス
△ステイフーリッシュ

ラヴズオンリーユーは当日1番人気が予想されますが、斤量減やノーザンF生産馬、複勝率の高い5歳馬であることがプラス要素。前走が香港なので前走関連のデータには当てはまらない部分もありますが、川田騎手は今年GⅡでは(5-1-2-3)複勝率72.7%とGⅠ・GⅢより特にGⅡに強いのが特徴です。

ブラストワンピースは2年前の優勝馬でレース相性が良いハービンジャー産駒。前走鳴尾記念は前半が超スローの中地力で3着に食い込みましたが、この馬自身はAJCCや札幌記念のようにワンペースに近い方が好み。札幌記念は毎年ラップの緩急が小さいので、このレース自体は向いています。

ソダシは前走オークスで1番人気、4角5番手以下、52kgの斤量などデータのみを見れば強調要素が多いものの、クロフネ産駒は芝2000m以上の重賞では(0-7-8-111)。ホエールキャプチャが札幌記念で3着に入った例もありますが、血統からは頭では狙えず2~3着まで。

ペルシアンナイトは昨年2着で父ハービンジャー×母父サンデーサイレンスとコース相性の良い配合。GⅡ以下では掲示板に載る力は保っており、昨年のように1~3枠に入れば今年も穴で期待。

他では母父ボストンハーバーはクロコスミアなどコース実績があるウインキートス、当日6番人気以下だと割引きですが、このコースでは中穴を良く持ってくる坂井騎手を想定しているステイフーリッシュ

テキストのコピーはできません。