JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

バゴ産駒の特徴|得意なコースや距離、重馬場適性や血統を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


バゴは2001年生まれの種牡馬です。このページではバゴ産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などを分析しています。

バゴの成績

血統表

競走成績
  • 戦績:16戦8勝
  • 賞金:1,937,860ユーロ 127,985ポンド 129,960ドル
主な勝ち鞍
  • 凱旋門賞
  • パリ大賞
  • ガネー賞
  • ジャンプラ賞
  • クリテリウム国際
  • シェーヌ賞
受賞
  • 2004年 カルティエ賞最優秀3歳牡馬
種牡馬成績
  • 2009年 122位
  • 2010年 34位
  • 2011年 46位
  • 2012年 49位
  • 2013年 60位
  • 2014年 41位
  • 2015年 44位
  • 2016年 48位
  • 2017年 48位
  • 2018年 42位
代表産駒
  • クロノジェネシス(秋華賞)
  • ビッグウィーク(菊花賞)
  • コマノインパルス(京成杯)
  • タガノアザガル(ファルコンS)
  • クリスマス(函館2歳S)
  • トロワボヌール(クイーン賞、スパーキングレディーC)
  • アクティビューティ(クイーン賞)
  • オウケンサクラ(フラワーC)
  • ブラックバゴ(アンドロメダS)
  • サカジロロイヤル(春雷S)

無料買い目が絶好調!マイルCS、エリ女連続的中!



マイルCS:インディチャンプ軸で的中!
→3連複3,200×400=12,800円獲得◎(228%回収)
エリザベス女王杯:ラヴズオンリーユー軸で的中!
→3連複4,060×400=16,240円獲得◎(290%回収)

マイルCSはダノンキングリー、エリザベス女王杯はクロノジェネシスを軸にして外した方も多いと思います。ここの軸馬はガチで参考になるので、無料買い目を見て自分の予想と比較してみるのがお勧めです。

【Gプレミオ】この秋の重賞でも小点数で高配当連発!


グロリアのお勧めコンテンツはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】

今週は「ジャパンC(G1)」週。グロリアは毎週土日2鞍ずつの計4鞍無料配信です!

グロリアの無料買い目をチェック!
↑無料買い目はメール登録で確認できます。エントリーはお早目に!

バゴ産駒の得意距離は?

芝:2000m

秋華賞を勝ったクロノジェネシスをはじめ京成杯を勝ったコマノインパルス、京成杯やホープフルSで好走したブラックバゴなど全体的に成績が良いのは2000mです。

菊花賞を勝ったビッグウィークやスプリントで活躍したクリスマスなど産駒によって得意距離はバラバラですが幅広いタイプの産駒を輩出しています。また左回りよりも右回りを得意としています

ダート:1300~1700m

ダートは3勝クラス以上で活躍している産駒はあまりいませんが、2勝クラス以下に絞ると1300~1600mの距離ではまずまず走っています。1700mがギリギリでそれ以上になると成績を落としていますが、トロワボヌールのように地方なら1800mでの重賞勝ちもあります。

またダート1000mの成績は良いものの、1200mはコース問わず非常に苦手としています。

バゴ産駒 芝適性

芝・競馬場別


得意なコースよりも苦手なコースが目立ち、左回りの新潟・中京では連対率10%を切っています。特別成績のよいコースがある訳ではありませんが、代表産駒のブラックバゴのイメージ通り右回りの2000mを得意とする馬が多いのが特徴です。

また阪神・東京の1800mなど長い直線、もしくはスピート能力の差が出やすいコースはサンデー系が強いコースということもありますが成績を落としています。それでも小回り適性のある産駒は多いので競馬場ごとではなく内回り・外回り・コーナーの数などを含めたコースごとに判断するのが良さそうです。

得意なコース

  1. 連対率32.1% 小倉・芝2000m
  2. 連対率31.8% 中山・芝2000m
  3. 連対率28.6% 阪神・芝2400m
  4. 連対率25.0% 京都・芝2000m
  5. 連対率25.0% 阪神・芝1600m(外)

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 阪神・芝1800m
  2. 連対率5.0% 小倉・芝1200m
  3. 連対率5.3% 中京・芝1200m
  4. 連対率5.9% 東京・芝1800m
  5. 連対率6.3% 新潟・芝1600m(外)

※1勝(500万)クラス以上のレースを集計、出走数が少ないコースは省いています。

芝・クラス別

全体的に高回収値

GⅡは適距離が無いためか成績が振るいませんが、クラスが上がっても成績はそれほど変わらず過剰人気もしにくい血統なので回収値も高めです。

芝・前走距離別

距離延長×

距離延長、短縮への対応はあまり出来ておらず、特に距離延長時は連対率も10%を切っています。距離短縮時は2000mへの短縮を得意としています。

バゴ産駒 ダート適性

ダート・競馬場別


函館競馬場の成績が良く、それ以外では京都・阪神・小倉といった西開催の成績がやや高めです。また中山コースでは(3-15-9-168)と勝ち切れていないのが特徴。またコース問わずダート1200mでは大きく割引きです。

得意なコース

  1. 連対率24.7% 京都・ダ1400m
  2. 連対率22.2% 小倉・ダ1000m
  3. 連対率20.9% 阪神・ダ1400m
  4. 連対率19.0% 東京・ダ1300m
  5. 連対率16.0% 函館・ダ1700m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 札幌・ダ1700m
  2. 連対率5.3% 中京・ダ1200m
  3. 連対率7.5% 新潟・ダ1200m
  4. 連対率7.5% 中山・ダ1200m
  5. 連対率7.7% 阪神・ダ1200m

※500万下以上のレースを集計、出走数が少ないコースは省いています。

ダート・クラス別

2勝クラス○

基本的にダートは苦手で新馬戦では消し。ただ2勝クラスでは複勝率28.6%に単回値406という成績。単勝300倍で勝ったフレンドスイートの影響は大きいものの人気薄で穴を空けるパターンが多いのが特徴です。

ダート・前走距離別

延長、短縮×

ダートでは距離延長、短縮ともに成績を大きく落としています。元々ダートでは適距離の幅が狭い種牡馬ですが、その中でも距離変更は割引きです。

バゴ産駒 重馬場・季節適性

重馬場適性

重馬場×

現役時代はフランスで走り凱旋門賞も制しているため道悪が得意なイメージはありますが、道悪は得意ではありません。芝の重馬場では連対率は変わらないものの勝率2.1%という成績。

ダートも同じく稍重までは対応できますが重馬場になると勝率が大きく下がります。

重馬場で狙いたい母父

芝ではストームキャット系、デピュティミニスター系、サドラーズウェルズ系の成績が良く、ダートでもニジンスキー系など全体的にノーザンダンサー系の成績が良いのが特徴。

季節適性・牡馬

※500万下以上のレースを集計

牡馬:偶数月○?

7月の連対率が低いのを除けばまずまずのレベルで安定しています。上半期では2月と4月、下半期では8月、10月、12月となぜか偶数月の勝率が高いという特徴もありますが、この辺りは月要素というよりも得意なコースがあったかという差ではないかと思われます。

季節適性・牝馬

※500万下以上のレースを集計

牝馬:上半期○

牝馬ははっきりとした特徴があり、5~7月を中心に上半期に好走が集中しています。8月からは成績が急降下しており、連対率10%切りの月が続きます。

バゴ産駒 血統相性

母父別成績


芝で相性が良さそうなのはストームキャット系、デピュティミニスター系。ダートでもノーザンダンサー系、ニジンスキー系、サドラーズウェルズ系など大系統ではノーザンダンサー系の活躍馬が多めですが重賞になるとやはり母父サンデー系が多めです。

母父デピュティミニスター系

  • クロノジェネシス(秋華賞)

母父サンデーサイレンス系

  • ビッグウィーク(菊花賞)
  • トロワボヌール(クイーン賞、スパーキングレディーC)
  • ブラックバゴ(アンドロメダS)
  • クリスマス(函館2歳S)
  • コマノインパルス(京成杯)
  • タガノアザガル(ファルコンS)

母父ロベルト系

  • オウケンサクラ(フラワーC)
  • サカジロロイヤル(春雷S)

バゴ産駒 特徴まとめ



芝コース
・右回り・コーナー4つの2000m
・条件戦(回収値高め)
ダートコース
・函館競馬場
季節
・牝馬:5~7月
芝コース
・重馬場
・新潟競馬場、中京競馬場
ダートコース
・重馬場
・1200m
・距離延長、短縮

バゴ産駒の分析は以上です。


日本最高クラスの馬券師たちの確かな実績。重賞レースの買い目を毎週無料公開!
⇒今週の無料買い目をチェック!

ヘイロー系
ミスタープロスペクター系
ノーザンダンサー系
ナスルーラ系
ロベルト系
競馬場データ分析はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

Copyright© 重賞ナビ , 2019 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。