JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

ブラックタイド産駒の特徴|得意なコースや距離、重馬場適性や血統を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


ブラックタイドは2001年生まれの種牡馬です。このページではブラックタイド産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などを分析しています。

ブラックタイドの成績

血統表

競争成績
  • 戦績:22戦3勝
  • 賞金:162,071,000円
主な勝ち鞍
  • スプリングS
種牡馬成績
  • 2012年 84位
  • 2013年 56位
  • 2014年 25位
  • 2015年 18位
  • 2016年 10位
  • 2017年 10位
代表産駒
  • キタサンブラック(有馬記念などGⅠ7勝)
  • テイエムイナズマ(デイリー杯2歳S)
  • タガノエスプレッソ(デイリー杯2歳S)
  • マイネルフロスト(毎日杯)
  • ライジングリーズン(フェアリーS)
  • アスカビレン(六甲S)
  • フィールザスマート(総武S)
  • ブラックオニキス(クローバー賞)
  • サイモンラムセス(グリーンS)
  • プランスペスカ(グリーンS)


日経新春杯3連単9点52,650円&フェアリーS3連単8点383,180円
シンザン記念3連単9点&中山金杯3連単12点から続いて今年も絶好調ですね。
19日はおそらく初富士S、すばるS、中京スポニチ賞からいい配当出そうな1鞍。
20日は馬券師集団J・H・Aの無料提供レースはアメリカJCCで確定。
無料買い目はメルマガ会員になると見れます!コチラです(無料)


メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。
毎週木曜馬券師へのお試し依頼は是非応援の意味を込めて選んでみてください。

J・H・A馬券師集団の有料級週末重賞厳選買い目は無料で見れます。
AJCCの買い目を無料で見る!
確認メールきたらクリックしてログイン!

ブラックタイド産駒の得意距離は?

芝:1400~2000m

芝は1400~2000mに出走する産駒が多く、キタサンブラックのようにクラシックディスタンスをこなす産駒は稀です。重賞ではマイネルフロスト、タガノエスプレッソなど2000mで穴を空ける産駒が多めです。

長い距離をこなせるサイモンラムセスやプランスペスカは母父ロベルト系という共通点はありますが、母父サクラバクシンオーのキタサンブラックは突然変異と言えます。

ダート:1200~1800m

ダートは下級条件が殆どですが1800m以下の距離ではそこそこの成績を残しており回収値も安定しています。芝ダート共にローカルよりも中央場を得意とする産駒が多いのが特徴です。

ブラックタイド産駒 芝適性

芝・競馬場別


阪神、京都競馬場の成績が良くローカルよりも中央場の方が走ります。

新潟、中京競馬場を苦手としており左回りよりも右回りの方で成績が良く、重賞では中山と京都競馬場と相性が良いです。ちなみに東京の重賞ではキタサンブラック以外は連対無し。

得意なコース

  1. 連対率28.6% 阪神・芝1400m
  2. 連対率25.0% 福島・芝2000m
  3. 連対率20.0% 阪神・芝1800m
  4. 連対率18.2% 京都・芝2000m
  5. 連対率16.7% 京都・芝1600m(外)

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 中京・芝2000m
  2. 連対率2.8% 福島・芝1200m
  3. 連対率4.0% 東京・芝1400m
  4. 連対率4.8% 中京・芝1600m
  5. 連対率5.0% 中山・芝1200m

※500万下以上のレースを集計、出走数が少ないコースは省いています。

芝・クラス別

1600万下~オープン特別○

新馬戦の勝ち上がり率こそ低めですが、下級条件よりオープンクラスで成績を伸ばす所はさすがディープインパクトの全兄。キタサンブラックを除いても1600万~オープン特別では回収値も高く馬券的にも面白い存在です。

成長力ではディープインパクトと似ており、古馬になってから本格化する産駒は少なく2歳~3歳春までに実績を残す産駒が多いのが特徴です。

芝・前走距離別

延長△

前走から距離延長となる場合の成績はイマイチで、距離短縮は無難にこなします。特に牡馬は延長苦手&短縮得意な傾向が強く、牝馬は延長も短縮も成績はほぼ変わりません。

ブラックタイド産駒 ダート適性

ダート・競馬場別


ダートも芝と同じくローカルよりも中央場を得意としています。特に京都競馬場では成績・回収値共に高く東京競馬場もまずまずの成績を残しています。

福島と小倉競馬場は非常に苦手で勝率は3%、回収値も低めなのでまず期待できません。

得意なコース

  1. 連対率24.4% 京都・ダ1800m
  2. 連対率22.2% 中京・ダ1400m
  3. 連対率19.4% 中山・ダ1200m
  4. 連対率18.8% 阪神・ダ1400m
  5. 連対率16.7% 函館・ダ1700m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 中京・ダ1900m
  2. 連対率3.3% 京都・ダ1400m
  3. 連対率3.4% 新潟・ダ1800m
  4. 連対率5.3% 東京・ダ1400m
  5. 連対率7.7% 札幌・ダ1700m

※500万下以上のレースを集計、出走数が少ないコースは省いています。

ダート・クラス別

1000万下○

ダートは活躍馬が少ない割に下級条件ではしっかり走る産駒が多く、1600万クラス以上では能力不足な面もありますが時々大穴をあけます。

特に上のクラスではダート1400mで穴を空ける産駒が目立ち、ファイナルSを12番人気で勝ったタガノエスプレッソや1600万下の薫風Sで15番人気3着のグランフィデリオなど回収値が非常に優秀です。

ダート・前走距離別

延長、短縮△

ダートは距離延長、短縮共に得意ではありませんがある程度の成績をキープしています。逆に距離変更で人気を落とす傾向があるため、人気以上には走っている形に。

ブラックタイド産駒 重馬場・季節適性

重馬場適性

芝の重馬場○

芝は道悪になっても複勝率はほぼ変わらず、得意とまではいきませんが重馬場も十分こなしており回収値も重馬場時が最も良いです。

ダートは稍重馬場の成績が最も良く、重馬場まではこなしますが不良馬場になると成績を落としています。

重馬場で狙いたい母父

芝はあまり目立つ血統はありませんが、ダートは母父ディスタントビューやキングカメハメハなどのミスプロ系が上位に並びます。

季節適性・牡馬

※500万下以上のレースを集計

牡馬:3~6月○

牡馬は3~6月の春頃の成績が良く、8月は連対率5%と夏場を苦手としているようですが秋にかけてまた調子を取り戻し10~11月頃はまた成績が上がります。

季節適性・牝馬

※500万下以上のレースを集計

牝馬:4月△

牝馬は全体的に安定しているのは10月ですが好成績が続く月がなく判断が難しい所があります。ただし4月は全ての成績が非常に低いのでこの時期は相性が悪いと言えそうです。

ブラックタイド産駒 血統相性

母父別成績


母父サクラバクシンオーは1頭例外中の例外がいるので参考程度ですが、ディスタントビューやスウェプトオーヴァーボード、エンドスウィープなどミスプロ系の母父を持つ馬が活躍しやすい傾向。逆に相性があまり良くなさそうなのはノーザンダンサー系。

母父サクラバクシンオー

  • キタサンブラック(有馬記念)

母父キングカメハメハ

  • ライジングリーズン(フェアリーS)
  • タガノエスプレッソ(デイリー杯2歳S)

母父アフリート

  • シャイニーガール(スイートピーS)
  • コメート(ホープフルS2着)

母父ディスタントビュー

  • フィールザスマート(総武S)
  • フィールザプリティ(チバテレ杯)
業界屈指、断トツの”的中実績”
無料3連複勝負馬券といえば「ハイヴォルテージ
今週末は、京成杯に密着します。
お見逃しなくチェックして下さいね!

先週、新年一発目から100万馬券を的中させちゃいました!
気持ちの良い配当ですよね!2019年素敵な年になりそうな予感しかしません(笑)


12月の高配当実績一覧はコチラ。

☆12月23日(土)[中山08R]3連単1,983,900円獲得!
☆12月19日(水)[川崎09R]3連単1,201,400円獲得!
☆12月16日(日)[中山08R]3連単3,208,000円獲得!
☆12月15日(土)[阪神10R]3連単3,463,600円獲得!
☆12月15日(土)[中京08R]3連単1,480,300円獲得!
☆12月09日(日)[中京11R]3連単2,640,000円獲得!
☆12月02日(日)[中京09R]3連単1,068,400円獲得!

なんと!年末最後の「ホープフルステークス」も的中させています。

★12月28日(金)[中山11R]ホープフルステークス
3連単が的中し、36,500円の配当金を獲得しています。

今年もハイヴォルテージで夢を掴みに行きましょ~!

京成杯週の無料3連複勝負馬券を見に行く

ブラックタイド産駒 特徴まとめ



芝コース
・1400~2000m(2000mの重賞)
・阪神、京都、中山競馬場
ダートコース
・1400m
・京都、東京競馬場
・稍重馬場
季節
・牡馬/3~6月
・牝馬/10月
血統
・母父ミスプロ系
芝コース
・新潟、中京競馬場
・距離延長
ダートコース
・福島、小倉競馬場
季節
・牡馬/8月
・牝馬/4月、8月

ブラックタイド産駒の分析は以上です。

ヘイロー系
ミスタープロスペクター系
ノーザンダンサー系
ナスルーラ系
ロベルト系
競馬場データ分析はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.