エピファネイア産駒の特徴|得意なコースや距離、重馬場適性や血統分析

エピファネイアは2010年生まれの種牡馬です。
このページではエピファネイア産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などを分析しています。

◎無料買い目で春のGⅠ7戦5勝!

ダービー的中!頼りになる3連複!
前日夜に公開された無料買い目はコチラ↓


春のGⅠは7戦中5戦で的中!
桜花賞:3連複14点125.9倍→50,360円
皐月賞:3連複14点91.5倍→36,600円
天皇賞・春:3連複10点135.0倍→67,500円
ヴィクトリアM:3連複13点29.6倍→11,840円
日本ダービー:3連複9点24.8倍→14,880円

実際に配信された無料買い目がコチラです。



いろいろ見てますが 4月からG1連勝してる無料情報は他に見当たりません。
ここの前日夜公開の3連複無料開放買い目は絶対チェックするべきです。

今週は安田記念の無料買い目を公開!
推奨は1点4~500円ですが、100円ずつ買っても合計1000円前後に収まるので
少額で楽しむライトユーザーにもお勧めの予想サイトです。

エピファネイアの成績

血統表

競走成績

  • 戦績:14戦6勝
  • 賞金:687,795,000円/800,000香港ドル

主な勝ち鞍

  • 菊花賞
  • ジャパンC
  • 神戸新聞杯
  • ラジオNIKKEI杯

種牡馬成績

  • 2019年 48位

代表産駒

  • デアリングタクト(桜花賞)
  • スカイグルーヴ(京成杯2着)
  • シーズンズギフト(若竹賞)
  • ロールオブサンダー(紫菊賞)
  • アリストテレス(若駒S2着)
  • ヴァルナ(京王杯2歳S3着)
  • フェルミスフィア(アネモネS3着)

エピファネイアは2019年デビュー世代が初年度産駒になります。データが不足している所も多いため抜粋した分析になりますが、徐々にデータを増やしていきますのでご了承下さい。

エピファネイア産駒の得意距離は?

距離別

芝:中~長距離/根幹距離

世代戦のみですが1200m、1600m、2000mの勝率が15%前後と高い反面1400m、1800mの勝率が非常に低いのが特徴。現時点では根幹距離に強く非根幹距離では相手までという見方で良さそうです。

牡馬は2000mの回収値が高く中~長距離を得意とする産駒が多そうです。牝馬は1600mの回収値が非常に高く、1400mと1800mで勝っているのも牝馬です。

ダート:1800m

父シンボリクリスエスはダートで走る産駒も輩出していますが、エピファネイア産駒は基本的にはダートは苦手としています。

主に未勝利戦ですが良績はほぼ1800mに固まっており、芝同様ある程度長い距離が向きます。また1200m以下で馬券に絡んでいるのは牝馬です。

エピファネイア産駒 芝コース成績

芝・競馬場別

ローカルより中央場向きで、中京や阪神など直線に坂がありパワーが要るコースを得意としています。東京や中山もこなしますが、人気より好走しやすいのは中京・京都・阪神競馬場。

ただし現状はコースよりも根幹距離か非根幹距離かで成績に差があるため1600mや2000mでは買い、1400mや1800mでは割引き。

得意なコース

  1. 連対率46.2% 阪神・芝1600m
  2. 連対率41.7% 中京・芝1600m
  3. 連対率41.7% 東京・芝2000m
  4. 連対率34.8% 中山・芝2000m
  5. 連対率33.3% 阪神・芝2000m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 東京・芝1800m
  2. 連対率5.9% 中山・芝1600m
  3. 連対率8.3% 阪神・芝1400m
  4. 連対率9.1% 小倉・芝1800m
  5. 連対率10.0% 福島・芝1800m

※新馬戦、未勝利戦を含む全コースデータを集計。

芝・クラス別

新馬・未勝利戦○

同じ2019年産駒デビューのキズナに比べて勝ち上がり率は高く、新馬戦や未勝利戦での回収値は優秀です。

現時点での重賞成績ではキズナ産駒に劣りますが、2000m以上の重賞が増えてくれば成績は伸びてくると思われます。

芝・前走距離別

距離延長○

距離変更で苦手な1800mになった時の成績の落ち方が激しく、2000m以上への距離延長時は(4-7-5-25)複勝率39.0%と優秀な成績で回収値も抜群。

ただ距離短縮時は率として見るとキープしているように見えますが、人気より着順を落としやすいのが特徴です。

エピファネイア産駒 ダートコース成績

ダート・競馬場別

ダートは基本的には得意ではなく、現時点で勝利しているのは中山1800mと京都1800m。回収値も高くはなく1800m未満では苦戦しているため、ダートでは余程条件が揃わなければ軽視で良いかと思います。

得意なコース

  1. 連対率22.2% 中山・ダ1800m
  2. 連対率14.3% 京都・ダ1800m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 東京・ダ1600m
  2. 連対率0.0% 阪神・ダ1200m

※新馬戦、未勝利戦を含む全コースデータを集計。

ダート・クラス別

新馬戦×

ダートで買えるとしたら未勝利戦ですが、それでも回収値は低く馬券的には微妙です。特に新馬戦ではある程度人気に推されることもありますがほぼ全滅。

ダート・前走距離別

1800mへの距離変更なら

距離変更では4頭が3着以内に入っていますが、そのうち3頭は1800mへの延長or短縮。距離変更自体は芝同様こなしそうではありますが、現状は1800m以外なら消しで良いかと思います。

エピファネイア産駒 重馬場・季節適性

重馬場適性

芝の稍重○、ダートの重馬場○

芝では多少馬場が渋った方が成績が良く、稍重時の成績は全体的に優秀です。重馬場になると成績を落としていますが人気を考慮すると十分こなしている数字です。

ダートは重馬場時の成績が良く、どちらも未勝利戦ですがレッドブロンクスが2馬身半差、ワイドソロモンが3馬身差で快勝。未勝利戦に限りますがダートの重馬場時は一発も期待できそうです。

エピファネイア産駒 血統相性

母父系統別成績

母父キングカメハメハからデアリングタクトやスカイグルーヴ、母父サンデー系からもシーズンズギフトやアリストテレスを輩出しており、配合の幅は広そうです。この4頭はサンデーサイレンスのクロスを持つのが特徴。

距離別に見ると1600mでは母父サンデー系、キングマンボ系はどちらも好調で、2000mになると母父サンデー系の勝率がやや下がり、平場ではグレイソヴリン系が大きく成績を伸ばしています。

母父キングマンボ系

  • デアリングタクト(母父キングカメハメハ)
  • スカイグルーヴ(母父キングカメハメハ)

母父サンデーサイレンス系

  • アリストテレス(母父ディープインパクト)
  • シーズンズギフト(母父ゼンノロブロイ)
  • ヴァルナ(母父ダンスインザダーク)
  • フェルミスフィア(母父アグネスタキオン)

母父エンドスウィープ系

  • ロールオブサンダー(母父アドマイヤムーン)
◎2年連続無料買い目でダービー的中!

▼先週5/23の的中実績
早苗賞/3連単1,340,640円(16点)
京都8R/3連単1,297,740円(9点)
東京4R/3連単1,386,840円(12点)
様々なキャンペーン情報で実績を残しています。
このキャンペーン情報の他に無料予想が毎週土日4鞍配信されます。

◆昨年に引き続きダービー的中!

10番人気ヴェルトライゼンデを買い目に入れる見事な予想。
「負けない買い方」がこのサイトの魅力です。

◆直近の無料予想も絶好調!

フローラSは3連複124.6倍×500円→62,300円◎
他にも青葉賞10,950円、ヴィクトリアマイル14,800円などをに的中させています。

今週は鳴尾記念+安田記念の土日重賞を無料開放
ここの無料予想はチェックする価値があります◎

無料メール登録のみでOKです。

エピファネイア産駒 特徴まとめ

芝コース

  • 根幹距離の勝率が高く、非根幹距離では2~3着までが多い
  • 牡馬は2000m以上の長距離適性
  • 中央場向き、中京・阪神競馬場の回収値が高い
  • 新馬戦・未勝利戦○
  • 2000m以上への距離延長が得意
  • 稍重は得意、重馬場もこなす

ダートコース

  • ダートは基本的に苦手
  • 買えるとしたら1800mの未勝利戦
  • 重馬場時は一発も期待できる

エピファネイア産駒の分析は以上です。

テキストのコピーはできません。