JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

ゴールドアリュール産駒の特徴|得意なコースや距離、重馬場適性や血統を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

ゴールドアリュールは1999年生まれの種牡馬です。このページではゴールドアリュール産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などをデータから分析していきます。

大混戦の菊花賞も指数で的中!


今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
登録後、運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

ゴールドアリュールの成績


ゴールドアリュール
・1999年生
・父サンデーサイレンス
・母ニキーヤ(Nureyev)

競走成績
・戦績:16戦8勝
・賞金:410,376,000円

主な勝鞍
・フェブラリーS
・東京大賞典
・ジャパンダートダービー
・ダービーグランプリ
・アンタレスS

受賞
・2002年 最優秀ダートホース、NARグランプリ特別表彰馬

種牡馬成績
・2007年 97位
・2008年 27位
・2009年 17位
・2010年 18位
・2011年 15位
・2012年 14位
・2013年 11位
・2014年 10位
・2015年 10位
・2016年 9位
・2017年 12位

代表産駒
・エスポワールシチー(ジャパンCダートなどGⅠ9勝)
・コパノリッキー(フェブラリーS2回などGⅠ11勝)
・スマートファルコン(JBCクラシック2回などGⅠ6勝)
・ゴールドドリーム(チャンピオンズC、フェブラリーS)
・オーロマイスター(マイルCS南部杯)
・ララベル(JBCレディスクラシック)
・クリソライト(ジャパンダートダービー)
・シルクフォーチュン(プロキオンS、根岸S、カペラS)
・フーラブライド(愛知杯、中山牝馬S)
・メイショウスミトモ(シリウスS)

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?


スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

⇒今すぐサイトを見に行く!

ゴールドアリュール産駒の得意距離は?


自身と同じくダートを得意とし、距離も短距離から長距離まで幅広くこなしますが特に成績が良いのはダート1600~2000mです。中央だけでなく交流重賞でも結果を残しておりコパノリッキーやエスポワールシチーなどで地方GⅠを荒稼ぎしています。

芝でも重賞を勝つ産駒はいますが最近はあまり奮いません。芝では2200~2600mの中~長距離を得意としています。

ゴールドアリュール産駒 芝適性

芝・競馬場別


多くは条件戦ですが小倉・阪神競馬場との相性が良く、関西圏の競馬場の方がやや好成績です。直線が長く能力差がそのまま結果に結び付きやすい東京・新潟競馬場は出走数の割に奮わず、苦手としているようです。

芝・クラス別


ダート馬というイメージが強いためか、新馬戦で時々穴をあけることがあります。以前はタケミカヅチやフーラブライドなど重賞でも見かけましたが最近は芝のオープンクラスに出走する産駒は少なくなっています。

芝・前走距離別


距離延長・距離短縮とも苦手としており成績や回収値を落としています。前走と同距離以外は割引き。

ゴールドアリュール産駒 ダート適性

ダート・競馬場別


札幌・函館競馬場の成績がよく見えますがフルゲート数の差もあり、実際には中央・ローカル、右回り・左回り関係なく安定した成績を残しています。回収値ではやや右回りの競馬場の方が高めとなっています。

ダート・クラス別


ダートはクラスが上がっても対応し重賞の方が成績が上がるという、芝のステイゴールド産駒のような特徴があります。

フェブラリーSを16番人気で制したコパノリッキーの他にもシリウスSを11番人気で勝ったメイショウスミトモ、レパードSで12番人気2着のサルサディオーネなど、重賞でこそ侮れないのがゴールドアリュール産駒。人気薄でも注意が必要です。

ダート・前走距離別


ダートの距離延長は苦手としており大きく成績を落としています。距離短縮は得意としており、成績も変わらず回収値がアップしています。あまり見ませんが500m以上の大幅な距離短縮は非常に良い成績です。

ゴールドアリュール産駒 重馬場・季節適性

重馬場適性


芝の重馬場は出走数は少ないのですが好成績を挙げており回収値も高め。

反対にダートの重馬場はそれほど得意ではなく、稍重まではほぼ変わりませんが重馬場になるとやや成績を落としており、不良馬場になると大きく成績を落としているのが特徴です。

季節適性

牡馬/500万下以上の月別成績

牡馬はどちらかと言えば涼しい季節の方が成績が良く、9月~2月頃が合っています。大きな差ではありませんが春頃の4~6月が連対率ではやや低めです。

牝馬/500万下以上の月別成績

牝馬は7~10月頃の成績が良いのですがそれ以外の11月~6月はやや奮わず。特に2月と11月は全ての成績が低めで狙いづらい時期となっています。

ゴールドアリュール産駒 血統相性


アフリートやティンバーカントリーなどのミスプロ系、フレンチデピュティ、アジュディケーティングなどのノーザンダンサー系との相性が良く、母父ブライアンズタイムはエスポワールシチーなどを輩出していますが成績はやや落ちます。

相性の悪い母父
・デインヒル(1-2-2-39/連対率6.8%)
・ホワイトマズル(3-1-4-49/連対率7.0%)
・トワイニング(2-1-4-38/連対率6.7%)

無料買い目企画「俺の無料」

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめな3連系の特注情報が満載!

無料メルマガ購読はこちら

ゴールドアリュール産駒 特徴まとめ

【芝コース】
・2200~2600m
・小倉、阪神競馬場
・重馬場
【ダートコース】
・1600~2000m
・距離短縮
【季節】
・牡馬/9月~2月
・牝馬/7~10月
【血統】
・母父フレンチデピュティ、ティンバーカントリー、アジュディケーティング
【芝コース】
・東京、新潟、福島競馬場
・距離延長、距離短縮
【ダートコース】
・距離延長
・不良馬場

ゴールドアリュール産駒のデータ分析は以上です。
予想の参考にして頂けましたら幸いです。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら
ヘイロー系

ミスタープロスペクター系

ノーザンダンサー系

ナスルーラ系

ロベルト系

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.