JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

ジャスタウェイ産駒の特徴|得意なコースや距離、重馬場適性や血統を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


ジャスタウェイは2009年生まれの種牡馬です。このページではジャスタウェイ産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などを分析しています。

ジャスタウェイの成績

血統表

競争成績
  • 戦績:22戦6勝
  • 賞金:595.694,000円/3,000,000ドル
主な勝ち鞍
  • ドバイデューティーフリー
  • 天皇賞・秋
  • 安田記念
  • 中山記念
  • アーリントンC
受賞
  • 2014年 最優秀4歳以上牡馬
代表産駒
  • ヴェロックス(皐月賞2着)
  • アドマイヤジャスタ(ホープフルS2着)
  • アウィルアウェイ(ダリア賞)
  • マスターフェンサー(伏竜S2着)
  • ラブミーファイン(函館2歳S2着)
  • ラミエル(かささぎ賞)
  • シングフォーユー(スイートピーS2着)
  • カリボール(あずさ賞)
  • エイシンゾーン(中京2歳S2着)

ジャスタウェイは2018年デビュー世代が初年度産駒になります。データが不足している所も多いため抜粋した分析になりますが、徐々にデータを増やしていきますのでご了承下さい。

ダービーに続いて宝塚記念も三連複的中!

絶好調レーンJに導かれ見事な優勝を果たしたリスグラシュー。G1馬にデムーロJ騎乗で6人気と少し舐められていたスワーヴリチャードをしっかり買い目に入れて的中です!回収率は『272%

↓実際に配信された無料情報です。

5/11(土)京王杯SC
3連複6-7-9 3,780円的中 6人気リナーテ入線◎
5/12(日)ヴィクトリアマイル
3連複3-4-9 35,490円的中 11人気クロコスミア入線◎
5/26(日)日本ダービー
3連複1-7-13 12,050円的中 12人気ロジャーバローズ入線◎

今週の無料配信は『ラジオNIKKEI賞

⇒(無料)ラジオNIKKEI賞の買い目を見る
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

ジャスタウェイ産駒の得意距離は?

芝:1800m~

父ハーツクライは牡馬だとシュヴァルグランのように長距離適性のある産駒が多く、牝馬はリスグラシューのようにマイル~中距離を使われる産駒が多いのが特徴でした。

ジャスタウェイ産駒も2歳夏に牝馬のアウィルアウェイやラブミーファインが活躍したことでハーツクライに似た距離適性かと思いきや、牡馬牝馬共に1800m以上の中距離で成績を伸ばしています

ジャスタウェイ自身は安田記念を制していますが産駒は意外とマイルで苦戦しており、牡馬牝馬共に3着が多いのも特徴です。また現状の代表産駒に重賞2着が多いのはハーツクライに似ています。

ダート:1800m

ダートではマスターフェンサーがケンタッキダービーに挑戦しましたが、こちらも短距離よりは距離が伸びた方が良さそうで、芝ダート共に父ハーツクライ譲りのスタミナを伝えていると言えそうです。

ジャスタウェイ産駒 芝適性

芝・競馬場別


牡馬は割とどのコースでも苦にせず走っていますが、どちらかと言えば西開催の方が成績が良いのが特徴。回収値ではヴェロックスが皐月賞で2着に入った中山コースが優秀です。

父ハーツクライや自身の戦績から東京コースが最も合いそうですが、2019年4月終了時点では牡馬は東京コースを苦手としています。ただしジャスタウェイは4歳秋から覚醒したので判断が難しい所です。

牝馬は中京競馬場での成績が抜群で函館や新潟、小倉でもまずまずの成績。逆に中央4場では連対率が10%前後と苦戦しており、現状では2歳戦かローカル狙いか。

得意なコース

  1. 連対率60.0% 阪神・芝2000m
  2. 連対率45.5% 中京・芝2000m
  3. 連対率37.5% 小倉・芝1200m
  4. 連対率35.7% 京都・芝2000m
  5. 連対率33.3% 中京・芝1600m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 福島・芝1800m
  2. 連対率0.0% 阪神・芝1600m
  3. 連対率0.0% 京都・芝1600m(内)
  4. 連対率6.3% 東京・芝1600m
  5. 連対率9.5% 東京・芝1800m

※新馬戦、未勝利戦を含む全コースデータを集計

芝・クラス別

牝馬限定の新馬戦○

2018年の新種牡馬リーディングでは1位に輝きましたが、2~3位の種牡馬に比べ頭数の割に出走数が少なく、2歳戦で狙えるのは牝馬。特に初年度産駒は牝馬限定の新馬戦で非常に良い成績を残しました。

勝馬率15.9%はハービンジャー、オルフェーヴルと同じくらいなので、牡馬は距離適性も踏まえじっくり育てた方が良さそうです。

芝・前走距離別

距離短縮×

中~長距離タイプが多く、距離延長時の成績はまずまずですが距離短縮はかなり苦手としています。同距離時の複勝率が38.2%と高く、基本的には距離変更は得意ではなさそうです。

ジャスタウェイ産駒 ダート適性

ダート・競馬場別


出走数も少なく参考にもなりませんが適性がありそうなのは阪神コース。阪神コース以外で1着になったのは全て1番人気馬です。

得意なコース

  1. 連対率21.4% 阪神・ダ1800m
  2. 連対率20.0% 阪神・ダ1400m
  3. 連対率17.4% 京都・ダ1800m
  4. 連対率16.7% 小倉・ダ1700m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 京都・ダ1400m
  2. 連対率0.0% 中山・ダ1200m
  3. 連対率0.0% 福島・ダ1700m

※新馬戦、未勝利戦を含む全コースデータを集計

ダート・クラス別

牝馬限定の未勝利戦○

全体的にダートは得意ではなさそうですが、牝馬限定の未勝利戦では複回値が100を超えており、紐狙いならアリです。

ダート・前走距離別

牝馬の距離延長○

ダートは距離延長時の3着が多く、特に牝馬が距離延長で1800m以上に出走した時が狙い目。サンプル数は少ないですが馬券になった6回は4~9番人気と人気薄でも狙えそうなのが魅力。

牡馬は距離変更時の成績はパッとしません。

ジャスタウェイ産駒 重馬場適性

重馬場適性

稍重~重馬場△

ジャスタウェイ自身は不良馬場の安田記念を制していますが、レコードを2秒以上縮めたドバイデューティーフリーやジェンティルドンナに4馬身差をつけた天皇賞・秋など本質的には良馬場がベスト。

産駒も稍重・重馬場になると人気より着順を落としがちなので道悪は得意ではなさそうです。

ジャスタウェイ産駒 血統相性

母父別成績


母父エリシオのアドマイヤジャスタが2000mの紫菊賞を勝ち、母父アグネスデジタルのラブミーファインが函館2歳Sで2着に入っていますが系統としてはこのイメージ。

牡馬はエリシオの他フレンチデピュティ、デピュティミニスターなどのノーザンダンサー系、また母父モンズーンなどのスタミナ系の母父との配合で距離をこなせそうです。

牝馬はキングカメハメハやアグネスデジタルなどミスプロ系の母父と相性が良さそうで、ラブミーファイン、アウィルアウェイなどを出しています。

母父モンズーン

  • ヴェロックス(皐月賞2着)

母父エリシオ

  • アドマイヤジャスタ(紫菊賞)

母父キングカメハメハ

  • アウィルアウェイ(ダリア賞)

母父アグネスデジタル

  • ラブミーファイン(函館2歳S2着)

母父クロフネ

  • エイシンゾーン(中京2歳S2着)

ジャスタウェイ産駒 特徴まとめ



芝コース
・1800m~
・中京競馬場

ダートコース
・阪神競馬場
・牝馬の1800m以上への距離延長
血統
・牡馬:母父ノーザンダンサー系
・牝馬:母父ミスプロ系
芝コース
・牡馬:東京競馬場
・牝馬:中央4場
・距離短縮

ジャスタウェイ産駒の分析は以上です。今後もある程度データが溜まったら更新していきますのでよろしくお願いします。


日本最高クラスの馬券師たちの確かな実績。重賞レースの買い目を毎週無料公開!
⇒今週の無料買い目をチェック!

ヘイロー系
ミスタープロスペクター系
ノーザンダンサー系
ナスルーラ系
ロベルト系
競馬場データ分析はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.