JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

キンシャサノキセキ産駒の特徴|得意なコースや距離、重馬場適性や血統を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

キンシャサノキセキは2003年生まれの種牡馬です。このページではキンシャサノキセキ産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などをデータから分析していきます。

大混戦の菊花賞も指数で的中!


今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
登録後、運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

キンシャサノキセキの成績


キンシャサノキセキ
・2003年生
・父フジキセキ
・母ケルトシャーン(Pleasant Colony)

競走成績
・戦績:31戦12勝
・賞金:785,306,000円

主な勝鞍
・高松宮記念2回
・阪神C2回
・スワンS
・オーシャンS
・函館スプリントS

受賞
・2010年 最優秀短距離馬

種牡馬成績
・2014年 74位
・2015年 22位
・2016年 14位
・2017年 12位

代表産駒
・シュウジ(阪神C、小倉2歳S)
・モンドキャンノ(京王杯2歳S)
・カシアス(函館2歳S)
・ベルーガ(ファンタジーS)
・サクセスエナジー(かきつばた記念)

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?


スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

⇒今すぐサイトを見に行く!

キンシャサノキセキ産駒の得意距離は?


芝1600mまでの短距離を得意としており、1800m以上になると成績を大きく落としています。ダートも主に短距離を使われる産駒が多いですが、中距離以上でも一定の成績を残しており短距離馬というイメージからか回収値が短距離に比べ高めです。

キンシャサノキセキ産駒 芝適性

芝・競馬場別


2歳戦から活躍する産駒が多く、特に函館競馬場を得意としていますが札幌競馬場では勝ち切れていません。中央場なら中山競馬場の複勝率が高く、ローカルでは福島・新潟競馬場の勝率が高いのが特徴で東開催に良績がやや偏っています。

芝・クラス別


重賞5勝中4勝が2歳戦という早熟タイプです。モンドキャンノやカシアスのように2歳戦までは安定していても3歳になると凡走を繰り返す産駒が多く、距離に色気を出さずにスプリント前後を進んだ方が良さそうな産駒が多いです。

芝・前走距離別


距離延長はあまり得意ではありませんが、元々適距離の範囲が狭い産駒が多いため参考程度に。距離短縮では1000mか1200mへの短縮時の成績が良く、1600m→1400mへの短縮は3着なら買えますが連対率がかなり低くお勧めできません。

キンシャサノキセキ産駒 ダート適性

ダート・競馬場別


ダートは小倉競馬場の成績の低さが目立ちますが、それ以外の競馬場では安定しておりコースによる得意不得意はあまりありません。芝ではあまり奮わなかった京都・阪神競馬場の勝率が10%超えと好相性。

ダート・クラス別


新馬戦の複勝率が40%を超えており、キンシャサノキセキ産駒の新馬戦は芝よりもダートが狙い目です。早熟タイプが多いため重賞クラスの産駒はいませんがどのクラスでも成績や回収値は高めで意外な高配当も期待できます。

ダート・前走距離別


ダートでも距離延長は苦手としています。距離短縮は無難にこなしますが、特に1200~1300mへの距離短縮時の成績が良いのが特徴です。

キンシャサノキセキ産駒 重馬場・季節適性

重馬場適性


芝は稍重まではこなしますが重馬場になると回収値が落ちるため、基本的には道悪は歓迎ではありません。ダートも若干重馬場時の成績が落ちますが芝ほど馬場状態を気にする必要はなさそうです。

季節適性

牡馬/500万下以上の月別成績

牡馬は10~12月を非常に得意としており、寒い季節の成績が良いのが特徴です。反対に暑い季節を苦手とする産駒が多く6月の勝率は2.2%と断トツで低くなっています。

牝馬/500万下以上の月別成績

牝馬も6月は1勝も挙げておらず夏よりも秋~冬にかけて成績が安定します。また4月の成績が断トツですが特に4月の中山・新潟開催で集中的に稼いでいます。

キンシャサノキセキ産駒 血統相性


母父クロフネをはじめノーザンダンサー系種牡馬との産駒が多めですが、上位クラスまではやや足りない印象です。シュウジは母父キングマンボ、モンドキャンノは母父サクラバクシンオー、ベルーガは母父クリスエスと上のクラスで狙うならノーザンダンサー系以外。

相性の悪い母父
・ホワイトマズル(1-1-2-43/連対率4.3%)
・シンボリクリスエス(1-0-0-38/連対率2.6%)
・ヘクタープロテクター(0-0-4-27/連対率0.0%)

無料買い目企画「俺の無料」

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめな3連系の特注情報が満載!

無料メルマガ購読はこちら

キンシャサノキセキ産駒 特徴まとめ

【芝コース】
・1200~1400m
・函館、中山競馬場
・2歳戦
・1200m以下への距離短縮
【ダートコース】
・1400m以下
・新馬戦
・1200~1300mへの距離短縮
【季節】
・牡馬/10~12月
・牝馬/9~11月、4月中山開催
【血統】
・母父エリシオ、ストームキャット、キングマンボ
【芝コース】
・1800m~
・阪神、京都競馬場
・距離延長
・重~不良馬場
【ダートコース】
・小倉競馬場
・距離延長

キンシャサノキセキ産駒のデータ分析は以上です。
予想の参考にして頂けましたら幸いです。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら
ヘイロー系

ミスタープロスペクター系

ノーザンダンサー系

ナスルーラ系

ロベルト系

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.