JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

マツリダゴッホ産駒の特徴|得意なコースや距離、重馬場適性や血統を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


マツリダゴッホは2003年生まれの種牡馬です。このページではマツリダゴッホ産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などを分析しています。

マツリダゴッホの成績

血統表

競争成績
  • 戦績:27戦10勝
  • 賞金:650,139,000円/450,000香港ドル
主な勝ち鞍
  • 有馬記念
  • オールカマー3回
  • 日経賞
  • AJCC
種牡馬成績
  • 2013年 90位
  • 2014年 44位
  • 2015年 45位
  • 2016年 24位
  • 2017年 23位
代表産駒
  • ウインマーレライ(ラジオNIKKEI賞)
  • ロードクエスト(新潟2歳S)
  • マイネルハニー(チャレンジC)
  • クールホタルビ(ファンタジーS)
  • アルマワイオリ(朝日杯FS2着)
  • ディバインコード(橘S)
  • エントリーチケット(北九州短距離S)
  • アペルトゥーラ(ルミエールオータムD)


ー重賞2019ー
クイーンカップ/3連複10点9,100円
京都記念/3連単6点153,540円
根岸ステークス/3連単8点113,580円
愛知杯/3連複10点45,050円
日経新春杯/3連単9点52,650円
フェアリーS/3連単8点383,180円
シンザン記念/3連単9点677,400円
中山金杯/3連単12点865,480円
毎週6~15点内で重賞を的中させてくるのでちょっと見逃せませんね!


真ん中の緑色の無料情報を毎週末チェックしてみてください。
馬券師合同プランという2人の英知を詰め込んだ馬券も気になるところです。

中山記念買い目公開(無料)
メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。

マツリダゴッホ産駒の得意距離は?

芝:1200~1800m

有馬記念を制すなど中距離以上を得意とした自身とは異なり、産駒は1200~1800mを中心に活躍しています。牡馬は1600~2000mくらいをこなす産駒が多く、牝馬は1400m以下のスプリント戦を得意とする傾向があります。

ダート:1000~1200m(右回り)

ダートはほぼ下級条件ですが、買えるのは1200m以下の距離でそれより長い距離では買えません。また左回りを苦手としているため、検討するなら右回りのスプリント戦のみとなります。

マツリダゴッホ産駒 芝適性

芝・競馬場別


函館競馬場は成績、回収値ともに高めで苦手としているのは京都競馬場です。コース別に見ると中京芝1600mや福島芝1800mなどパワーが必要なコースが上位にきますが、京都外回りの芝1600mや東京コースなどスピード重視のコースは苦手としています。

得意なコース

  1. 連対率29.4% 中京・芝1600m
  2. 連対率28.0% 京都・芝1400m(外)
  3. 連対率26.3% 福島・芝1800m
  4. 連対率20.0% 阪神・芝1600m
  5. 連対率18.4% 新潟・芝1000m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 京都・芝1600m(外)
  2. 連対率0.0% 新潟・芝1400m
  3. 連対率0.0% 札幌・芝1200m
  4. 連対率0.0% 東京・芝1800m
  5. 連対率2.1% 東京・芝1600m

※500万下以上のレースを集計、出走数が少ないコースは省いています。

芝・クラス別

世代限定戦○

オープン特別での成績が非常に良く、ディバインコードやロードクエスト、アルマワイオリのように2歳~3歳春に安定した走りを見せる産駒が目立ちます。

マイネルハニーのように古馬のオープン特別では安定した走りを見せる産駒もいますが、重賞勝ちは全て3歳時までに偏っているように早熟タイプが多く、世代限定戦で狙いたい種牡馬です。

芝・前走距離別

延長△、短縮○

距離短縮時の成績は同距離時と変わりません。大幅な短縮時の成績もよく距離短縮は得意としています。その反面延長は苦手で、延長される距離が長いほど成績を落としています。

マツリダゴッホ産駒 ダート適性

ダート・競馬場別


ダートも函館競馬場を得意としています。中央開催では中山競馬場なら買えますがそれ以外は微妙。左回りの競馬場を苦手としており、特に中京ダートでは連対すらありません。

得意なコース

  1. 連対率27.8% 函館・ダ1000m
  2. 連対率23.3% 福島・ダ1150m
  3. 連対率20.8% 京都・ダ1800m
  4. 連対率13.6% 札幌・ダ1000m
  5. 連対率13.1% 中山・ダ1200m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 中京・ダ1400m
  2. 連対率0.0% 京都・ダ1400m
  3. 連対率0.0% 阪神・ダ1800m
  4. 連対率0.0% 阪神・ダ1400m
  5. 連対率0.0% 福島・ダ1700m

※新馬戦、未勝利戦を含む全コースデータを集計

ダート・クラス別

どのクラスでも消しが基本

ダートはどのクラスでも走らず、回収値も低く人気馬なら検討できるくらいのレベルです。

ダート・前走距離別

延長、短縮△

ダートは成績がほぼスプリント戦に偏っており距離適性が狭いため、延長・短縮は共に成績を落としています。買えるのは前走と同距離のみ。

マツリダゴッホ産駒 重馬場・季節適性

重馬場適性

芝の重馬場○

芝は稍重→重馬場と道悪になるに連れて成績が上がり、道悪は非常に得意としています。

稍重のチャレンジCを9番人気で制したマイネルハニーや稍重の朝日杯FSを14番人気で2着に入ったアルマワイオリなど穴でも期待できます。

重馬場で狙いたい母父

重馬場時に成績が良いのはスターオブコジーンやジャングルポケットなどのナスルーラ系か、ラムタラやオペラハウスなどのノーザンダンサー系。ミスプロ系はあまり結果を残していません。

季節適性・牡馬

※500万下以上のレースを集計

牡馬:6~9月

牡馬は6~8月の夏競馬の時期を得意としています。秋から冬場にかけてもまずまず成績はキープしていますが、春先の3~5月は連対率も10%を切っており苦手としています。

季節適性・牝馬

※500万下以上のレースを集計

牝馬:6~8月

牝馬は牡馬に比べて活躍馬が少ないため判断が難しい所ですが、やはり夏場の6~7月は成績・回収値が比較的安定しています。

マツリダゴッホ産駒 血統相性

母父別成績


ショウナンカンプやイエスイッツトゥルー、ジャングルポケットなど母父ナスルーラ系との組み合わせは全く走らない産駒が少なく、下級条件でもよく馬券になっています。

ノーザンダンサー系ではチーフベアハートやピルサドスキー、ラムタラなどスタミナ型の血統との相性が良さそうです。

母父チーフベアハート

  • ロードクエスト(新潟2歳S)

母父ヘクタープロテクター

  • ディバインコード(橘S)
  • クールホタルビ(ファンタジーS)

母父ナリタブライアン

  • マイネルハニー(チャレンジC)
中山記念週は突如人気沸騰中のあのサイトで!かなり使えます「TAZUNA」
人気沸騰中のTAZUNA
人気の理由が一発でわかる的中の数々をご覧ください。

■直近の重賞的中実績
クイーンカップ(4点1,200円→58,200円)
京都記念☆  (6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯  (6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞  (24点200円→ 283,920円)




この的中全てに言えること。
”少ない点数でドンピシャ的中!!”

フロックでも何でもない!!
今週は中山記念週。ここのサイトの本当の凄さを味わってください!
土・日重賞含めた4鞍無料提供!平場の1鞍ワイド馬券も2,3点勝負でプラスです。
この予想が無料なら登録して損はありません!

中山記念週の買い目を無料で見る!

マツリダゴッホ産駒 特徴まとめ



芝コース
・1200~1800m
・函館競馬場
・世代限定戦
・稍重~重馬場
ダートコース
・右回りの1200m
・函館競馬場
季節
・牡馬/6~9月
血統
・母父ジャングルポケット、ショウナンカンプ、チーフベアハート
芝コース
・京都競馬場
・延長
ダートコース
・延長、短縮

マツリダゴッホ産駒の分析は以上です。

ヘイロー系
ミスタープロスペクター系
ノーザンダンサー系
ナスルーラ系
ロベルト系
競馬場データ分析はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.