ナカヤマフェスタ産駒の特徴|得意なコースや距離、重馬場適性や血統分析

ナカヤマフェスタは2006年生まれの種牡馬です。
このページではナカヤマフェスタ産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などを分析しています。

◎六甲S無料買い目で66750円的中!

3/29阪神メイン六甲S

④-①-⑪人気の決着で3連複133.5倍的中!
推奨金額5,000円→66,750円の払戻しです◎

11番人気エントシャイデンが1年ぶりの入線!
今回は回収率1335%でしたが無料買い目では300~500%回収をコンスタントに的中させています。



■エルフィンS
投資5,000円→15,400円的中(308%)
■和布刈特別
投資5,000円→26,800円的中(536%)
■中京スポニチ賞
投資5,000円→22,600円的中(452%)

無料予想でこの配当なら見る価値はありますね!
確度の高い予想を公開してくれるので毎週重賞とは限りませんが、
他予想サイトと無料公開レースが被ることが少ないのも魅力的です。

リンク先から無料メール登録のみでOK!

ナカヤマフェスタの成績

血統表

競走成績

  • 戦績:15戦5勝
  • 賞金:293,243,000円/839,000ユーロ

主な勝ち鞍

  • 宝塚記念
  • セントライト記念
  • 東京スポーツ杯2歳S

種牡馬成績

  • 2015年 138位
  • 2016年 76位
  • 2017年 65位
  • 2018年 50位

代表産駒

  • ガンコ(日経賞)
  • ヴォージュ(札幌日経OP)
  • エクセレントミスズ(早春S)
  • アテンフェスタ(京橋特別)
  • パイルーチェ(河口湖特別)
  • ヒメタチバナ(南相馬特別)
  • ラベンダーメモリー(柏崎特別)

ナカヤマフェスタ産駒の得意距離は?

距離別

芝:2000m~

芝2000m以上の中~長距離を得意としています。牡馬は1勝クラス以上になると1800m以下での勝利がなく、1800m以下で馬券になっているのはほとんど牝馬です。

コースは右回りの相性が良く、連対率は右回りの12.2%に比べ左回りは6.4%と半分近い数値まで落ちます。

ダート:1700m~

ダートは下級条件が中心ですが、ダートでも1勝クラス以上になると1700m以上の方が走っています。2100m以上の距離では1着こそ1回ですが複勝率40%以上、回収値も100前後と紐荒れ狙いにお勧め。ダートも右回りを得意としています。

ナカヤマフェスタ産駒 芝コース成績

芝・競馬場別

札幌競馬場と阪神競馬場は成績以上に回収値が高く、札幌では2600m、阪神では2000mと2400mで穴をあけることが多いのが特徴です。どちらかと言えば関西圏の競馬場での成績が安定しています。

東京や中山では複勝率はまずまずですが勝ち切れません。代表産駒のガンコが日経賞を勝っていますが、新馬戦や未勝利戦を含めこれが中山芝コースでの初勝利でした。

得意なコース

  1. 連対率33.3% 阪神・芝2400m
  2. 連対率33.3% 札幌・芝1200m
  3. 連対率27.8% 福島・芝2000m
  4. 連対率26.3% 京都・芝2000m
  5. 連対率23.5% 新潟・芝1600m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 東京・芝1400m
  2. 連対率0.0% 福島・芝1800m
  3. 連対率0.0% 小倉・芝1200m
  4. 連対率3.4% 中山・芝2000m
  5. 連対率4.3% 中山・芝1600m

※新馬戦、未勝利戦を含む全コースデータを集計。

芝・クラス別

2勝~3勝クラス○

晩成タイプの産駒が多く新馬戦の勝率は1.9%と非常に悪いですが、未勝利戦を脱すると自己条件ではある程度走ります。

重賞ではまだ本命視はできませんが2勝~3勝クラスでは成績・回収値共に高く、血統から地味な扱いを受けやすいですが馬券的には面白い存在です。

芝・前走距離別

2500~2600mへの距離延長○、短縮△

中距離以上を得意とする産駒が多いですが、延長時の成績はイマイチ。距離延長で最も買いやすいのは2500~2600mへの距離延長で(3-2-1-6)複勝率50%という成績です。

短縮は回収値も大きく落としており基本的には消しです。

ナカヤマフェスタ産駒 ダートコース成績

ダート・競馬場別

ダートは京都・阪神ではある程度馬券に絡んでいますが東開催(福島・新潟・東京・中山)では回収値が非常に低く穴では狙えません。

他のコースでも回収値は低めなので、ダートでは人気馬のみ抑える形が無難です。唯一狙って買えるのは中山ダート2400mが(0-4-1-2)で複勝率71.4%、複回値150という成績。

得意なコース

  1. 連対率57.1% 中山・ダ2400m
  2. 連対率27.8% 京都・ダ1400m
  3. 連対率25.0% 阪神・ダ1400m
  4. 連対率18.2% 函館・ダ1700m
  5. 連対率14.3% 京都・ダ1200m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 中京・ダ1800m
  2. 連対率0.0% 中山・ダ1200m
  3. 連対率0.0% 小倉・ダ1700m
  4. 連対率0.0% 新潟・ダ1800m
  5. 連対率2.2% 中山・ダ1800m

※新馬戦、未勝利戦を含む全コースデータを集計。

ダート・クラス別

1勝クラス○

ダートは2勝クラス以上での1着はありませんが、1勝クラスでは複勝率が30%近くそこそこ買えます。得意なコースと苦手なコースがはっきりしているので見極めはしやすそうです。

ダート・前走距離別

延長、短縮△

ダートでは延長、短縮共に振るわず回収値も低めです。500m以上の延長で馬券に絡んだ4回のうち2400~2500mへの延長が3回を占めていますが、延長と意識しなくても得意な距離なので参考程度に。

ナカヤマフェスタ産駒 重馬場・季節適性

重馬場適性

芝の稍重~重馬場○

自身は稍重の宝塚記念を8番人気で制すなど重馬場巧者でしたが産駒にもその特徴は受け継がれており、サンプル数が少ないながら芝では道悪になるほど勝率が上がっています。

重馬場で狙いたい母父

フレンチデピュティやシングスピール、ラムタラなどのノーザンダンサー系の他、マヤノトップガンやタニノギムレットなどロベルト系も相性が良さそうです。

季節適性・牡馬

※1勝クラス以上のレースを集計

牡馬:2~3月、6~8月○

牡馬はGⅠシーズンの成績はイマイチで、2~3月や夏競馬の時期の回収値が高いのが特徴です。

季節適性・牝馬

※1勝クラス以上のレースを集計

牝馬:10~11月○

出走数が少ないこともありますが、牝馬は上半期の1着がありません。牡馬とは逆にGⅠシーズンの10~11月の成績が良く、10月は東京と新潟、11月は福島で好走しています。

ナカヤマフェスタ産駒 血統相性

母父系統別成績

芝ではタニノギムレットやマヤノトップガンなどロベルト系やシングスピールなどのノーザンダンサー系の活躍が目立ち、エルコンドルパサー、サウスヴィグラスなどミスプロ系が好成績。

フレンチデピュティは芝ダート両方とも走り、産駒数は少ないながら複勝率は30%以上と優秀。

母父サドラーズウェルズ系

  • ガンコ(母父シングスピール)

母父ロベルト系

  • ヴォージュ(母父タニノギムレット)

母父フレンチデピュティ系

  • アテンフェスタ(母父フレンチデピュティ)
  • パイルーチェ(母父フレンチデピュティ)
◎大阪杯の買い目を無料公開!

▼直近の的中実績
小倉大賞典/3連単971,940円(16点)
シルクロードS/3連単635,160円(9点)
フェアリーS/3連単392,920円(12点)

様々なキャンペーン情報で実績を残しています。この点数でこの配当なのが注目なんです!
競馬学会はこのキャンペーン情報の他に無料予想が毎週土日1鞍ずつ配信されます。



有馬記念/3連複107.5倍×500円→53750円!
阪神C/3連複120.6倍×500円→60300円!
阪神JF/3連複85.6倍×500円→42300円!

そして土曜日は
日経賞3連複79.8倍×500円→39900円的中◎
無料の3連複10点予想がかなりヤバいです。

今週は大阪杯の無料買い目を公開!
ここの無料予想は見ておいて損はありません!

前日20時ごろに買い目が公開されるのでメルマガ要チェックです。

ナカヤマフェスタ産駒 特徴まとめ

芝コース

  • 2000m以上の長距離、右回りの成績が良い
  • 札幌・阪神競馬場の成績が良く、東京・中山競馬場は苦手
  • 2勝~3勝クラス、または2500~2600mへの距離延長が狙い目
  • 稍重~重馬場巧者

ダートコース

  • 中山ダート2400mの2~3着狙い
  • 京都・阪神ではある程度買えるが東開催では人気馬のみ

ナカヤマフェスタ産駒の分析は以上です。

テキストのコピーはできません。