JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

オルフェーヴル産駒の特徴|得意なコースや距離、重馬場適性や血統を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


オルフェーヴルは2008年生まれの種牡馬です。
このページではオルフェーヴル産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などを分析しています。

大混戦の菊花賞 フィエールマンを指数でキッチリ抑えてます

無料登録で天皇賞・秋の指数を公開!
今週の無料提供レースは「天皇賞・秋」です。
日曜のお昼過ぎに全頭の指数が公開されます

  1. コチラのページ内から空メールを送信(登録無料)
  2. 返信メールが届くので、その中のURLからマイページにアクセス
  3. マイページ内の「北条ブログを見る」から指数を見れます。(青いバナーです)
2018夏~秋 指数1位馬実績
秋華賞1着/東京HJ1着/サウジアラビアRC1着/スプリンターズS1着/セントウルS1着/京成杯AH3着/紫苑S1着/新潟記念1着/新潟2歳S1着/キーンランドC1着/札幌記念1着/北九州記念1着/関屋記念3着/エルムS3着/小倉記念1着/アイビスSD1着


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

オルフェーヴルの成績

オルフェーヴル
  • 2008年生
  • 父:ステイゴールド
  • 母:オリエンタルアート(メジロマックイーン)
競争成績
  • 戦績:21戦12勝
  • 賞金:1,344,084,000円/1,890,000ユーロ
主な勝ち鞍
  • 東京優駿
  • 皐月賞
  • 菊花賞
  • 有馬記念2回
  • 宝塚記念
  • フォワ賞2回
  • 産経大阪杯
  • スプリングS
  • 神戸新聞杯
受賞
  • 2011年 年度代表馬、最優秀3歳牡馬
  • 2012年 最優秀4歳以上牡馬
  • 2013年 最優秀4歳以上牡馬
  • 2015年 顕彰馬に選出
種牡馬成績
  • 2017年 64位
代表産駒
  • エポカドーロ(皐月賞)
  • ラッキーライラック(阪神JF、チューリップ賞、アルテミスS)
  • ロックディスタウン(札幌2歳S)
  • ストーミーバローズ(豊中特別)
  • サラス(城崎特別)

オルフェーヴルは2017年デビュー世代が初年度産駒になります。データが不足している所も多いため抜粋した分析になりますが、徐々にデータを増やしていきますのでご了承下さい。

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?

スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

オルフェーヴル産駒の得意距離は?

芝:1600m~

初年度産駒から皐月賞馬エポカドーロ、阪神JF馬ラッキーライラックを輩出しクラシックを賑わせました。芝では1600m以上の距離が合っており、芝2000mで最多の14勝を挙げていることからも芝の中~長距離に適性があり、父ステイゴールドとは似た部分もありそうです。

また気性面に難のある産駒もおり、休み明けと輸送でリラックスできずに阪神JFを大敗し、NHKマイルCではパドックで転倒したロックディスタウンのような産駒もいます。パドックや返し馬、レースに至るまでの過程にも気をつけた方がいいかもしれません。

ダート:1800m~

ダートでは1800mの勝率15.6%、複勝率40%と非常に優秀な成績を残しておりダートの中~長距離でも成績を残しています。ほぼ全てが下級条件ですが2世代目もダート1800mに出走してきたら注意が必要です。

オルフェーヴル産駒 芝適性

芝・競馬場別


新馬戦の勝ち上がり率が低いため勝率が低く見えますが、どちらかと言えば関東より関西の京都・阪神競馬場の方が複勝率が高めです。穴狙いなら中京競馬場が回収率が高くお勧め。

個別コースで見ると阪神の1600~2000mでは成績が良い反面、苦手なコースに小倉や京都が入ることから直線に坂のあるコースの方が相性が良さそうです。

得意なコース

  1. 連対率31.8% 阪神・芝1600m
  2. 連対率24.1% 阪神・芝1800m
  3. 連対率23.1% 東京・芝1800m
  4. 連対率20.0% 阪神・芝2000m
  5. 連対率20.0% 中山・芝1800m

苦手なコース

  1. 連対率5.0% 小倉・芝2000m
  2. 連対率8.3% 小倉・芝1200m
  3. 連対率8.3% 京都・芝1600m(内)
  4. 連対率9.1% 中山・芝1600m
  5. 連対率11.8% 福島・芝1800m

※新馬戦、未勝利戦を含む全コースデータを集計

芝・クラス別

新馬戦×

初年度産駒の2歳時の勝馬率は8.3%と低く、ディープインパクトの48.5%、ロードカナロアの34.9%、ハーツクライの20.2%と比べてもその低さが分かります。

特に東京・中山の新馬戦では初年度産駒は連対すらなく、晩成傾向がありそうなので新馬戦は慎重に吟味した方が良さそうです。

ただし初年度産駒の中からエポカドーロ、ラッキーライラック、ロックディスタウンと3頭の重賞勝ち馬を輩出しており、父ステイゴールド産駒のようにオープンクラスまで出世した馬は大舞台でも能力を発揮できると言えそうです。

芝・前走距離別

2000mへの距離延長○

最も成績が良いのは前走と同距離時ですが、3歳春になって2000m以上のレースが増えるに連れて距離延長時の成績を上げてきています。

2000mへの距離延長時の成績が(8-6-1-48)で勝率12.7%と同距離や短縮と比べても非常に良い成績を挙げており、2000m以上の距離に出走してきたオルフェーヴル産駒には注意が必要です。

オルフェーヴル産駒 ダート適性

ダート・競馬場別


ダートは阪神競馬場が特に相性が良く、他にも京都・中京とやはり関西圏での成績が良いのが特徴です。ローカルでは成績・回収値共に低めなのであまり狙えません。

個別コースでは東京ダート2100mが(2-5-0-6)という成績ですが殆どが未勝利戦。上のクラスで最も可能性がありそうなのが阪神ダート1800mで(10-8-2-26)勝率21.7%と高く、ストーミーバローズが1000万下を勝っています。

得意なコース

  1. 連対率53.8% 東京・ダ2100m
  2. 連対率39.1% 阪神・ダ1800m
  3. 連対率35.3% 京都・ダ1800m
  4. 連対率33.3% 札幌・ダ1700m
  5. 連対率30.8% 中京・ダ1800m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 東京・ダ1600m
  2. 連対率0.0% 阪神・ダ1200m
  3. 連対率8.3% 小倉・ダ1700m
  4. 連対率9.1% 阪神・ダ1400m
  5. 連対率13.3% 中山・ダ1800m

※新馬戦、未勝利戦を含む全コースデータを集計

ダート・クラス別

新馬戦△

新馬戦は得意のダート1800mでも走りませんが、未勝利戦に回るとガラッと変わります。まだ1000万クラスに進んだのは2頭ですが2頭共人気通りには走っており、今後上のクラスで走る産駒も増えてきそうですが、基本的に1700m以上の距離でこそ。

ダート・前走距離別

1800m以上への延長○

ダートでは特に1800m以上への延長になった時に複勝率がアップしますが1着が少ないため馬券の買い方には注意が必要です。芝同様ダートの中~長距離に出走してきた時は狙い目。

オルフェーヴル産駒 重馬場適性

重馬場適性

芝の稍重~重馬場○

自身も不良馬場のダービーを勝つなどパワーの要る馬場を得意としていましたが、産駒も稍重の皐月賞を完勝したエポカドーロを始め道悪は苦にしないタイプが多そうです。

ダートでは不良馬場にまでなると成績を落としていますが、稍重~重馬場であれば連対率・複勝率に差はなくこちらも重馬場は問題なさそうです。

重馬場で狙いたい母父

母父キングカメハメハは芝ダートどちらも結果を残しています。それ以外ではフレンチデピュティやシンダー辺りが良さそうです。

オルフェーヴル産駒 血統相性

母父別成績


母父フラワーアレイ(ラッキーライラック)、フォーティナイナー(エポカドーロ)、キングカメハメハ(モルフェオルフェ)など芝では母父ミスプロ系の成績が良い傾向があります。

ラムタラ(ボードウォーク)、シンダー(ストーミーバローズ)などダートでは母父ノーザンダンサー系との配合でよく勝ち上がっています。

母父フォーティナイナー

  • エポカドーロ(皐月賞)

母父フラワーアレイ

  • ラッキーライラック(桜花賞)

母父シンダー

  • ストーミーバローズ(豊中特別)
口コミで話題「俺の無料」でプラス収支!

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめの3連系特注情報が満載!

土日見れる無料買い目でプラス収支へ
そしてG1の軍資金をココで稼ぎましょう!

⇒無料メルマガ購読はこちら

オルフェーヴル産駒 特徴まとめ

芝コース
・1800m以上
・阪神競馬場
・2000m以上への距離延長
・稍重~重馬場
ダートコース
・1800m以上
・阪神・京都競馬場
・1800m以上への距離延長
血統
・母父ミスプロ系(芝)、ノーザンダンサー系(ダート)
芝コース
・東京、中山競馬場(新馬戦)
・小倉競馬場
・1200m以下
ダートコース
・中山競馬場
・新馬戦
・1200m以下

オルフェーヴル産駒の分析は以上です。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら
ヘイロー系

ミスタープロスペクター系

ノーザンダンサー系

ナスルーラ系

ロベルト系

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.