JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

スクリーンヒーロー産駒の特徴|得意なコースや距離、重馬場適性や血統を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


スクリーンヒーローは2004年生まれの種牡馬です。
このページではスクリーンヒーロー産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などを分析しています。

大混戦の菊花賞も絶好調のコラボ@指数で攻略!

無料登録で菊花賞全馬の指数を見れます!
今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

  1. コチラのページ内から空メールを送信(登録無料)
  2. 返信メールが届くので、その中のURLからマイページにアクセス
  3. マイページ内の「北条ブログを見る」から指数を見れます。(青いバナーです)
2018夏~秋 指数1位馬実績
秋華賞1着/東京HJ1着/サウジアラビアRC1着/スプリンターズS1着/セントウルS1着/京成杯AH3着/紫苑S1着/新潟記念1着/新潟2歳S1着/キーンランドC1着/札幌記念1着/北九州記念1着/関屋記念3着/エルムS3着/小倉記念1着/アイビスSD1着


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

スクリーンヒーローの成績

スクリーンヒーロー
  • 2004年生
  • 父:グラスワンダー
  • 母:ランニングヒロイン(サンデーサイレンス)
競争成績
  • 戦績:23戦5勝
  • 賞金:503,403,000円
主な勝ち鞍
  • ジャパンC
  • アルゼンチン共和国杯
受賞
  • 2008年 最優秀4歳以上牡馬
種牡馬成績
  • 2013年 130位
  • 2014年 49位
  • 2015年 16位
  • 2016年 21位
  • 2017年 41位
代表産駒
  • モーリス(香港カップなどGⅠ6勝)
  • ゴールドアクター(有馬記念)
  • ジェネラーレウーノ(セントライト記念、京成杯)
  • グァンチャーレ(シンザン記念)
  • ミュゼエイリアン(毎日回)
  • ウインオスカー(千葉S)
  • ヨヨギマック(花園S)
  • トラスト(札幌2歳S)
  • ゴールドサーベラス(幕張S)
  • クライスマイル(白嶺S)
9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?

スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

スクリーンヒーロー産駒の得意距離は?

芝:1400~2000m

芝は1400~2000mを得意とする産駒が多く、ゴールドアクターのように2400m以上をこなせる産駒は珍しいです。ゴールドアクター1頭で2500m以上の6勝中5勝を挙げています。

スクリーンヒーロー自身はジャパンCを勝ちましたが、産駒は右回りに強く左回りに弱いのが特徴。左回りの重賞3勝はモーリスとゴールドアクターの2頭のGⅠ馬で挙げています。スクリーンヒーローよりもその父グラスワンダーのイメージに近いかもしれません。

ダート:1600m以下

ダートは1600m以下が適距離です。自身の戦績や代表産駒のモーリス、ゴールドアクターのイメージが強くダートは走らないという先入観があるのか、ダートの回収値が全体的に高いのが特徴です。

スクリーンヒーロー産駒 芝適性

芝・競馬場別


中山、京都競馬場を得意としています。中山は1600mの成績が(7-1-0-21)と勝つか負けるか極端ですが単回値は280と優秀です。

京都は内回りより外回りの方が合っていて、シンザン記念を勝ったグァンチャーレや菊花賞で関東馬ながら3着に入ったゴールドアクターなどが挙げられます。

左回りの東京、中京、新潟競馬場は苦手としています。全盛期のモーリスも安田記念で2着に敗れているように左回りの競馬場では割引が必要です。逆に言えばモーリスくらいの能力が無いと勝ち負けすら厳しいと言えるかもしれません。

得意なコース

  1. 連対率45.5% 京都・芝1600m(外)
  2. 連対率30.0% 京都・芝1400m(外)
  3. 連対率27.6% 中山・芝1600m
  4. 連対率20.0% 東京・芝2400m
  5. 連対率20.0% 京都・芝1800m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 中京・芝1400m
  2. 連対率6.3% 東京・芝1400m
  3. 連対率7.7% 東京・芝1800m
  4. 連対率8.3% 東京・芝1600m
  5. 連対率9.5% 小倉・芝1200m

※500万下以上のレースを集計、出走数が少ないコースは省いています。

芝・クラス別

1600万下以上○

下級条件で終わるかオープンクラスまで駆け上がるか極端な傾向にあり、後者はモーリスやゴールドアクターのようにGⅠクラスまで上り詰めることもあります。1600万クラスを突破した産駒は馬券的にも面白い存在です。

芝・前走距離別

延長△

距離延長は苦手としており成績や回収値を大きく落としています。距離短縮はそれほど苦にはしておらず、複回値が100を超えているように中穴くらいまでなら狙ってみるのもアリ。

スクリーンヒーロー産駒 ダート適性

ダート・競馬場別


芝では左回りを苦手としていましたが、ダートでは左回りの新潟競馬場を得意としています。特に500万下以上の新潟ダ1200mと中京ダ1400mは単回値がそれぞれ438、1224と穴狙いでも魅力十分。

京都・阪神競馬場は芝ダート問わず結果を残していますが、小倉競馬場と函館競馬場では3着以内すらなく人気以下の結果に終わることが多くいので割引き。

得意なコース

  1. 連対率41.2% 新潟・ダ1200m
  2. 連対率40.0% 京都・ダ1900m
  3. 連対率36.4% 福島・ダ1150m
  4. 連対率27.3% 中京・ダ1400m
  5. 連対率21.4% 京都・ダ1200m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 阪神・ダ1200m
  2. 連対率8.3% 中京・ダ1200m
  3. 連対率10.7% 東京・ダ1400m
  4. 連対率12.5% 中山・ダ1800m
  5. 連対率16.7% 阪神・ダ1400m

※500万下以上のレースを集計、出走数が少ないコースは省いています。

ダート・クラス別

全クラス回収値が高め

芝に比べてダートの方が順調にステップアップしていく傾向があります。新馬戦からオープン特別までほぼ全てのクラスで高い回収値をキープしており、ダートのスクリーンヒーロー産駒は積極的に狙えます。

ダート・前走距離別

延長、短縮○

ダートは距離短縮・延長どちらもそれほど成績は変わらず回収値も高めですが、狙いを絞るなら距離短縮時の方が単・複回収値ともに優秀なのでお勧め。

スクリーンヒーロー産駒 重馬場・季節適性

重馬場適性

芝の重馬場△、ダートの重馬場○

芝は稍重まではこなしますが重馬場以上になると基本的には人気サイドのみ。重馬場では人気より若干着順を落としがちです。

ダートでは重馬場もこなし回収値は400超えと優秀、ダートは馬場状態関係なく期待できます。

重馬場で狙いたい母父

芝ではミュゼエイリアン、メローブリーズの母父エルコンドルパサー、ゴールドアクターの母父キョウワアリシバのミスプロ系が良く、次点でノーザンダンサー系。

ダートではミスプロ系は2着が多く1着狙いならノーザンダンサー系かヘイロー、ロベルト系。

季節適性・牡馬

※500万下以上のレースを集計

牡馬:3月、6月、9月○

牡馬は最も成績が良いのが6月で、回収値では中山開催のある3月や9月が高めです。回収値が低いのは7~8月の夏競馬の時期で、特に8月は成績・回収値共に低いので注意。

季節適性・牝馬

※500万下以上のレースを集計

牝馬:11月○

牝馬は産駒数が少ないためあまり参考にできるデータはありませんが、11月は複勝率50%と高く出ています。

スクリーンヒーロー産駒 血統相性

母父別成績


母系にサンデーサイレンス、ノーザンテーストが入っているためやや相手は絞られますが、どの血統でも成績を残しています。

特に目立つのはマイル前後でのカーネギーやヌレイエフ、ホワイトマズルなどのノーザンダンサー系。距離が延びるとサンデー系やロベルト系が良さそうです。

母父カーネギー

  • モーリス(香港カップ)
  • ルーカス(東京スポーツ杯2歳S2着)

母父キョウワアリシバ

  • ゴールドアクター(有馬記念)

母父エイシンサンディ

  • ウインオスカー(千葉S)
  • トラスト(札幌2歳S)

母父ロックオブジブラルタル

  • スクリーンヒーロー(セントライト記念)

母父ディアブロ

  • グァンチャーレ(シンザン記念)
口コミで話題「俺の無料」でプラス収支!

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめの3連系特注情報が満載!

土日見れる無料買い目でプラス収支へ
そしてG1の軍資金をココで稼ぎましょう!

⇒無料メルマガ購読はこちら

スクリーンヒーロー産駒 特徴まとめ

芝コース
・1400~2000m
・中山、京都競馬場
・稍重馬場
ダートコース
・1600m以下
・新潟、京都、阪神競馬場
季節
・牡馬/3月、6月、9月
血統
・母父ノーザンダンサー系
芝コース
・東京、中京、新潟競馬場
・距離延長
ダートコース
・小倉、函館競馬場

スクリーンヒーロー産駒の分析は以上です。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら
ヘイロー系

ミスタープロスペクター系

ノーザンダンサー系

ナスルーラ系

ロベルト系

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.