JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

ヴィクトワールピサ産駒の特徴|得意なコースや距離、重馬場適性や血統を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


ヴィクトワールピサは2007年生まれの種牡馬です。このページではヴィクトワールピサ産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などを分析しています。

ヴィクトワールピサの成績

血統表

競争成績
  • 戦績:15戦8勝
  • 賞金:595,954,000円/13,000ユーロ/6,000,000ドル
主な勝ち鞍
  • ドバイワールドC
  • 皐月賞
  • 有馬記念
  • 中山記念
  • 弥生賞
  • ラジオNIKKEI杯2歳S
受賞
  • 2010年 最優秀3歳牡馬
  • 2011年 最優秀4歳以上牡馬
種牡馬成績
  • 2015年 74位
  • 2016年 17位
  • 2017年 21位
代表産駒
  • ジュエラー(桜花賞)
  • コウソクストレート(ファルコンS)
  • ミッシングリンク(TCK女王盃)
  • パールコード(秋華賞2着)
  • ジョルジュサンク(西宮S)
ダービーに続いて宝塚記念も三連複的中!

絶好調レーンJに導かれ見事な優勝を果たしたリスグラシュー。G1馬にデムーロJ騎乗で6人気と少し舐められていたスワーヴリチャードをしっかり買い目に入れて的中です!回収率は『272%

↓実際に配信された無料情報です。

5/11(土)京王杯SC
3連複6-7-9 3,780円的中 6人気リナーテ入線◎
5/12(日)ヴィクトリアマイル
3連複3-4-9 35,490円的中 11人気クロコスミア入線◎
5/26(日)日本ダービー
3連複1-7-13 12,050円的中 12人気ロジャーバローズ入線◎

今週の無料配信は『ラジオNIKKEI賞

⇒(無料)ラジオNIKKEI賞の買い目を見る
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

ヴィクトワールピサ産駒の得意距離は?

芝:1400m、1800m

芝では殆どの産駒が2000m以下で使われていますが、芝1400mと芝1800mの非根幹距離に非常に強いのが特徴です。また自身は有馬記念や皐月賞など右回りに強いイメージがありますが産駒は左回りを得意としており、特に直線の長い新潟競馬場を得意としています。

ダート:1400m

ダートはあまり得意ではありませんが、芝と同じく1400mの成績が最も良く芝ダート共に1400mのヴィクトワールピサ産駒には注意。

ヴィクトワールピサ産駒 芝適性

芝・競馬場別


自身と同じく跳びが大きい産駒が多いため、東京・新潟など直線が長めの競馬場を得意としています。まだ下級条件が多いですが、新潟競馬場は内回りも外回りも非常に相性が良いコースです。

小回りコースはあまり得意ではありませんが、1800mなら小回りのマイナスより距離のプラスが強く小倉競馬場や福島競馬場の1800mでは普通に走っています。

得意なコース

  1. 連対率36.4% 新潟・芝2000m(外)
  2. 連対率30.0% 小倉・芝1800m
  3. 連対率30.0% 福島・芝1800m
  4. 連対率27.3% 中山・芝1600m
  5. 連対率27.3% 中京・芝1400m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 福島・芝1200m
  2. 連対率0.0% 東京・芝1600m
  3. 連対率6.3% 阪神・芝1800m
  4. 連対率6.7% 東京・芝1400m
  5. 連対率8.8% 中山・芝2000m

※500万下以上のレースを集計、出走数が少ないコースは省いています。

芝・クラス別

古馬重賞△

重賞は2勝を挙げていますが桜花賞とファルコンSの世代限定戦のみ、古馬重賞ではエリザベス女王杯4着のパールコードが最高着順で2018年9月現在3着以内がありません。まだ産駒数は少ないですが成長力には疑問もあり、現状では世代限定戦なら検討の余地ありといった印象です。

芝・前走距離別

1400mか1800mへの短縮○

距離延長はやや苦手としていますが距離短縮には対応できています。その中でもやはり1400mと1800mへの距離短縮が非常に良い成績です。

ヴィクトワールピサ産駒 ダート適性

ダート・競馬場別


東京競馬場で勝率1.3%と壊滅的。また札幌と函館でも1着が無いなどコースごとの差が激しい種牡馬ですが、芝同様に新潟競馬場の成績は優秀です。

またクラスが上がると阪神や京都など関西の方が走っています。

得意なコース

  1. 連対率27.8% 阪神・ダ1400m
  2. 連対率27.3% 新潟・ダ1800m
  3. 連対率26.3% 京都・ダ1400m
  4. 連対率22.2% 京都・ダ1800m
  5. 連対率21.7% 阪神・ダ1800m

苦手なコース

  1. 連対率0.0% 東京・ダ1400m
  2. 連対率7.1% 東京・ダ1600m
  3. 連対率7.7% 小倉・ダ1700m
  4. 連対率9.1% 中京・ダ1800m
  5. 連対率12.5% 京都・ダ1900m

※500万下以上のレースを集計、出走数が少ないコースは省いています。

ダート・クラス別

新馬戦×

新馬戦は47頭が出走して1着0回となかなか見ない数字。ダートは基本的に苦手としていて1600万条件すらいません。

ダート・前走距離別

延長、短縮×

ダートは延長・短縮共に成績を大きく落としています。多くが未勝利か500万下クラスですが狙えるのは前走と同じ距離だった時です。

ヴィクトワールピサ産駒 重馬場・季節適性

重馬場適性

芝の稍重○

芝の稍重では成績を伸ばしており芝ダート共に道悪は苦にしないタイプに見えますが、参考程度に。

季節適性・牡馬

※500万下以上のレースを集計

牡馬:5月○

牡馬・牝馬共にサンプル数が少なくこちらも参考データですが、牡馬は2018年になってやや夏場の成績を上げてきています。

季節適性・牝馬

※500万下以上のレースを集計

牝馬:2~4月○

牝馬は特に2~4月頃の回収値が高めですが、牡馬と同じく2018年になって夏場の調子を上げてきています。

ヴィクトワールピサ産駒 血統相性

母父別成績


フレンチデピュティ、クロフネ、シングスピールなどノーザンダンサー系との相性が良く母父サクラバクシンオーのレッドアネモスが新馬・500万を連勝するなどナスルーラ系の成績が伸び始めています。

母父ピストレブルー

  • ジュエラー(桜花賞)

母父サクラバクシンオー

  • シャルルマーニュ(外房特別)
  • レッドアネモス(サフラン賞)

母父フレンチデピュティ

  • アウトライアーズ(松島特別)

母父アドマイヤコジーン

  • コウソクストレート(ファルコンS)

ヴィクトワールピサ産駒 特徴まとめ



芝コース
・1400m、1800m
・東京、新潟競馬場
・稍重馬場
ダートコース
・新潟競馬場
血統
・母父フレンチデピュティ、クロフネ、トニービン
芝コース
・札幌、小倉競馬場
ダートコース
・札幌、函館、福島競馬場
・距離延長、短縮

ヴィクトワールピサ産駒の分析は以上です。


日本最高クラスの馬券師たちの確かな実績。重賞レースの買い目を毎週無料公開!
⇒今週の無料買い目をチェック!

ヘイロー系
ミスタープロスペクター系
ノーザンダンサー系
ナスルーラ系
ロベルト系
競馬場データ分析はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.